普通科
General course

目標実現をサポートする、高等学校教育

大学進学へ向けて学びを深める!

梅光の普通科は「主体的に学び、自ら考える力」を身につけ、21世紀を生き抜くことができる生徒を育てることに重点を置いています。

梅光の新しい教育方法

従来の一方的な授業ではなく、生徒と教員が対話を通じて学びを深める双方向型授業を展開。詰め込み型の定期テストを廃止し、常に学び続け、学力を向上させることができる単元別テストを行っています。
また、高3では教養科目を10単位も置き、将来の夢や受験対策など、必要があると考えられる授業を主体的、かつ柔軟に選択することができるカリキュラムを完成させました。さらに全員担任制の導入により、学習面や人間関係の悩みを自分が好きな先生に相談することができるので、抱える課題を迅速に解決できる体制も整っています。

自ら解決していく力をつける

高1と高2では、自身が社会における「問い」を見つけ、社会的価値のあるオリジナリティあふれる「答え」を導き出すために「研究論文」にも取り組みます。
これらの取り組みは、総合型、学校推薦型選抜の対策という意味だけではなく、これから生きていく中で出会う未知の問題に対し、自ら課題を解決していこうとする力と論理的思考力を育てていく重要な取り組みになっています。