中高一貫特進イングリッシュ・サイエンスコース
Junior high school

世界のどこかを支える人となる

中高一貫6年間というゆとりある時間の中で、本校は、キリスト教教育と充実した教育課程、少人数教育によって、一人ひとりの豊かな人間性と高い学力を育んでいきます。 そして生徒の皆さんは、様々なプログラムを通して未来の進路を考え、自分の限界を超え、国境を越えて一人の大人として世界のどこかを支える人となるために、自己を磨いていきます。

数学・理科などの「先取り学習」による高い学力の保証

英語教育だけでなく、数学や理科、社会でも高校教育内容の先取りを行います。 さらに、高校でも速修学習に取り組み、高校教育内容のほとんどを高校2年末までに修了します。高校3年は受験対策の演習授業を行うなど、国公立大学・難関私立大学への進学指導体制を確立しています。 梅光中・高は、英語の強みを生かして、最難関大学にも合格できるよう強力にサポートしていきます。
 

Wake-Up全員留学と英語教育

入学直後に、カナダ・バンクーバーに2週間留学し、英語を学ぶ楽しさや異文化体験等により、英語学習の動機づけを行います。 帰国後は、大学で教えているネイティブ教員や実績のある英語教員の指導や1対1のオンライン英会話などにより、中学校段階で英検2級・準2級レベルの英語力を確実に身につけるよう取り組みます。 中学校段階で、英検2級レベルをめざすことは、最難関大学合格の大きな条件です。これを保証できる教育が梅光の英語です。

英検取得目標
中3 英検準2級・2級
中2 英検3級・準2級
中1 英検4級・3級
先取り・速修進度計画(6年制)
教科 中学校 高等学校
国語 3年生のうちに高校古典文法を 助動詞まで学習 3年生では、主に問題演習や 小論文対策を実施
数学 3年生7月で中学校内容を修了 6年制は、2年生7月に数Ⅱ・B修了(文系)、 2年生末に数Ⅲ修了(理系)
3年生9月から高校教育内容
テキスト「体系数学」を使用 高2、高3では徹底した演習を実施
理科 3年生のうちに高校1年で学習する 「化学基礎」の5割を修了 理科基礎3科目を1年で修了
物理・化学・生物を3年生7月で修了
社会 3年生のうちに高校1年で学習する 「公共」の5割を修了 日本史・地理は3年生7月、 世界史は3年生9月までに修了
英語 教科書に加え、洋書を用いる 2年生で高校教育内容を修了
英検準2級・2級以上の取得をめざす 英検準1級以上の取得をめざす

※高校入学者のうち特進希望者には、進度に追いつくため高校1年生で補講や添削を行います。

外部模試による学力診断とクエスチョンカウンター

年3回の外部模試や英検で、学力の到達度を測り、的確に支援していきます。 また、職員室の前の廊下にはカウンターとホワイトボードが設置されています。短い休み時間でもすぐに先生に質問し、説明してもらえるので、授業で出た疑問をすばやく解決することができます。

コミュニケーション能力・表現力が身につく

チームビルディング
梅光学院は、集団の人間関係づくり(チームビルディング)に力を入れています。 このため、入学後すぐに青少年自然の家でプロジェクト・アドベンチャー手法を用いて、チームビルディングに取り組みます。チームをつくり、目標に達成することで、信頼関係を築きます。
ドラマ・エデュケーション
中1から高2まで継続的にドラマ・エデュケーションに取り組みます。 欧米の学校では、「生きるトレーニング」と呼ばれ、広く授業に組み込まれているプログラムであり、本校では、専門的な研究と実践を積んだ演劇や演奏のプロのアーティストが常駐し、指導します。 実際に演じる活動を通じて、想像力や思いやりの心を育み、他者のアイデアも受け入れ、それを磨くことで豊かな表現力とコミュニケーション能力、社会性を育んでいきます。