難関大学合格者へインタビュー
梅光のグローバル教育と大学進学
Global education and Going on to University

難関大学合格!廣田さん、坂本さんへインタビュー 梅光のグローバル教育と大学進学

難関大学合格!廣田さん、坂本さんへインタビュー 梅光のグローバル教育と大学進学

それぞれ高い英語力を問われる国際色豊かな難関大学に合格した、廣田さん(国際基督教大学(ICU))と坂本さん(上智大学)の2人に志望理由などをインタビューいたしました!梅光で学べること、またサポートする教師陣のことも教えていただきます。

梅光に入学しようと思った決め手は?

    廣田さん、坂本さんへインタビュー

  • 母から梅光を紹介されました。留学や英語教育に力を入れていると聞き、入学を決めました。
  • 私は通っていた中学校の先生が薦めてくれたんです。
  • 僕たち2人とも高校からの入学でしたが、「Wake-Up全員留学」のフィリピンでの交流がきっかけで、クラスメイトと仲良くなれました!

2人のバックグラウンドを教えてください

  • 私はフィリピンで生まれ、6歳から中3までベトナムとフィリピンと日本の3国を行き来していました。
    フィリピンでは英語と現地語(タガログ語・ビサヤ語)、ベトナムでは英語で生活していました。
  • 僕は日本で生まれ、アメリカ、スイスと移住し、7歳から13歳までブラジル・サンパウロで生活。その後、日本に戻ってきました。
    どの国でも現地の学校に通い、スイスはフランス語と英語、アメリカは英語、ブラジルではポルトガル語での生活でした。

進学先の志望理由を教えてください

    廣田さん(国際基督教大学(ICU))

  • 最初は国立大学を目指していましたが、国際基督教大学(ICU)に決めました。
    ICUには大学2年の終わりに、31分野の中から自分の専修分野を選択する制度があります。自分のやりたいことを探せることが魅力的でした。
    20年後は国際開発コンサルタントになって、JICAや国連と連携して発展途上国の発展に貢献したいと思っています!
    そのためICUの専修分野選択で、関連する授業を学んでいきたいです。
  • 20年後の目標を持っていてすごいね!
    私は気候変動の問題や差別問題に取り組みたいな、と考えていて、イギリスで政治家になることを夢見ています。
    本当は海外の法学校を目指していたんですが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、日本国内の上智大学を進学先に選びました。

梅光の3年間の中で、一番の思い出を教えてください

    坂本さん(上智大学)

  • 留学、部活動、英語の活動です。
    特に、広島で行われた国際ジュニアフォーラムに参加したことが思い出に残っています。
    「核廃絶」の平和のために、様々な国や地域から訪れた方々と出会いました。
    また、高Ⅱの8月から高Ⅲの7月まで行っていたフランス留学も、様々な価値観に触れることができた、思い出深い留学となりました。
  • 私はWorld Scholar’s Cup九州大会に参加したことです。
    高Ⅱの時に九州大学で開催された大会に参加しましたが、梅光からは自分ひとりだけの参加でした。
    理科、社会、歴史分野と分かれて試験をしていくのですが、私は社会を担当しました。他の学校のチームメイトと勉強していくことが楽しく、賞がもらえたことがとてもうれしかったです。

梅光の授業はどうでしたか?

    英語教師 ウッドール先生

  • 実は最初、全然成績は良くなかったんです(笑)。
    だけど、高Ⅰの時に参加した「国際フォーラム」や「ディベート大会」に参加し、勉強の必要性を感じてそこから意欲がわきました!
    先生方にはたくさん助けられましたね。
  • 梅光は英語の先生が多く、英語の授業のレベルが他校とは違うと思います。
    特にネイティブの先生がIELTSの試験やSAT(※1)の勉強にも対応してくださって、IELTSでは総合8.5(※2)、英検では1級を取ることができました。
    梅光では希望すれば、海外の大学を受験するための勉強も教えてもらうことができます。
  • (※1)アメリカの大学入学時に受けるもの。日本の大学入学共通テストに当たります。
    (※2)ハーバード大学などの入学基準は7。スコア8.5は、ネイティブの方でも取得が難しい点数。

英語力を高めたい小中学生へメッセージをお願いします

  • I think as long as you have the passion and motivation to learn English, you can do anything. And I think if you enroll in Baiko, your English abilities and your English skills will advance, more than if you were to be in a public school in Japan.
    (英語を学びたいという情熱とモチベーションがあれば、何でもできると思います。そして、梅光に入学すれば、あなたの英語の能力やスキルは、日本の公立学校にいるよりも進歩すると思います。)
  • I believe that environment is one of the most important things when you learn a language. When you want to learn a language, you need to have the tools – the place, and the environment will be one of the biggest things that changes your improvement of English.
    And I think Baiko is one of the best places if you want to go and study English, they have the teachers who are good at English, and not only in the classes but also outside classes they provide you the education that you need.
    (私は、言語を学ぶときに最も重要なものの一つが環境だと考えています。言語を学ぼうと思ったら、道具、つまり場所が必要ですし、環境は英語の上達を左右する最大のものの一つでしょう。英語が得意な先生がいて、授業だけではなく、必要な教育をしてくれる梅光は、英語を学びたい人には最高の場所だと思います。)

進路指導はこちら >

卒業生の声はこちら >