大学院
文学研究科

実践的な英語力とビジネスセンスを磨き、世界の舞台へ送り出します。

GRADUATE SCHOOL優れた教授陣による少人数教育により、数多くの研究者を輩出

西日本の女子大学では最初の博士学位を授与できる大学院として、日本文学、地域文化学、英米文学、英語学などの講義を開き、これまで数多くの研究者を輩出してきました。

大学院の3つのコース

3コースとも、教諭一種免許状取得者には、専修免許状が交付されます。

文学修士コース
教職修士コース
教職コース

文学修士コース

各専攻科目から30単位以上を修得し、修士論文を提出して審査に合格すれば、修士の学位が授与されます。教諭一種免許状取得者には、専修免許状が交付されます。

教職修士コース

各専攻科目と教職に必要な科目から合計30単位以上を修得し、教材研究に関する論文を提出して審査に合格すれば、修士の学位が授与されます。教諭一種免許状取得者には、専修免許状が交付されます。

教職コース

各専攻科目と教職に必要な科目から合計30単位以上を修得すれば、大学院教職コースの修了証が授与されます。教諭一種免許状取得者には、専修免許状が交付されます。

日本文学専攻 博士前期(修士)課程/博士後期(博士)課程

海外からも高い評価を得る日本文学専攻の多種多様な講義

研究対象となる時代は上代から現代までの全てを網羅しており、分野的にも物語文学、和歌文学、説話文学、近現代の散文・韻文、日本語学、漢文学および地域文化のすべてを指導可能としています。
2007年度からは、教員志望の学生が博士前期課程を修めながらながら専修免許状が取れる「教職修士コース」、「教職コース」を開設し、2011年度からは地域文化を研究する科目群を開講しました。

英米文学専攻 博士前期(修士)課程/博士後期(博士)課程

文学・語学の両分野にわたる充実した講義に加え、
教職の実践スキルを身につける科目も開講

本学大学院・英文部学専攻の特長は、優れた教授陣が担当するイギリス文学・アメリカ文学・英語学・言語学など、文学・語学の両分野にわたる充実したカリキュラムにあります。
2007年度からは、教職に求められる高度な理論を身につける科目を開講しています。
中学校・高等学校の英語教員を目指す学生は、研究活動に取り組みつつ、英語教育法や第二言語修得論などを学びます。

取得できる資格

取得免許・資格

●国語/中学校教諭専修免許状、高等学校教諭専修免許状

●英語/中学校教諭専修免許状、高等学校教諭専修免許状

関連リンク