TEACHER TRAINING PROGRAM
教員養成プログラム

梅光学院大学では、独自の教員養成プログラムを取り組んでいます。
地元の「山口県・福岡県で先生になりたい!」という夢を叶えるため、資格や免許の取得だけでなく、
現場での実践力向上教員採用試験対策などを行なっています。

教師力向上

フィールドワーク(子ども学部のみ)

フィールドワーク

教育実習に備え、1年次(※)から現場を体験する

保育所・幼稚園・小学校などで終日ボランティアとして活動し、教育現場を体験します。
実際の現場を体験することで、職場環境や職業への理解を進め、自分自身の理解も深めていきます。

児童教育専攻の子ども英語コースのみ2年次に実施。

海外教育研修

海外教育研修

海外の教育事情を知る・異文化を体験する

教育を目指す学生が、フィリピンやオーストラリアでの小学校・幼稚園視察や子どもとの交流を通して、海外の教育を学ぶツアーです。
現地で子どもたちとの交流体験を行い、教育方法について学ぶだけでなく、現地大学での英語レッスンに加え、教育学部の授業の体験聴講や学部生との交流を実施しています。

教職デー

教職デー

自分が目指す教職像を明確にする

教員採用試験に合格した4年生により、独自の勉強方法や大学生活のアドバイスを聞く受験報告会や、現職の教員・保育士から現場で求められる教師像や体験などの講話を聞く日が設けられています。

教職夏合宿

教職夏合宿

教育の本質をチームで学ぶ

本学では、先生になるという同じ目標をもつ仲間とともに、チーム梅光の一員として「先生への道」を歩んでいきます。その歩みの一つとして、本学では教職夏合宿を行い、仲間づくりのスキルを学びながら「信頼感」などについて体験的に理解します。

教育委員会主催プログラム

教育委員会主催プログラム

志望する自治体が求める教員像に
近づく

各自治体が将来の教育を担う人材を早期から育成するプログラム(北九州教師養成みらい塾、山口県教師力向上プログラムなど)に積極的に参加していきます。

教員採用試験対策

教員の星

徹底した教員採用対策プログラムで
現役合格をつかみとる!

教員採用試験の現役合格は簡単なことではありません。それは他大学生の学生はもちろん、すでに教壇に立っている臨時採用教員、つまり即戦力として期待される人たちとの戦争でもあるからです。

さらに現在はコロナ禍での試験のため、各自治体で試験内容が異なっています
梅光ではそれぞれの自治体の試験内容に合わせ、現役合格できるようプログラムを用意しています。

教員採用試験の対策プログラム

教員採用試験の筆記試験(教職専門など)、面接試験(個人・集団)、実技試験(模擬授業など)に対する指導を、
正課の授業と課外の両方で行っています。

キャリアデザインⅠ・Ⅱ(授業)

3年次から始まる教員採用試験対策の授業

エントリーシートや小論文の書き方、集団討論・集団面接の対策を成果の授業内で行います。
教員採用時に求められる教師力や教職現場の具体的な事例等を用いながら、講義およびアクティブ・ラーニ ングにより理解を深め、実践的資質・能力を身につけます。

直前対策講座

面接直前まで徹底的に鍛え上げる

授業だけでなく、課外にも集団討論や面接の練習を実施。
ベテラン教員が5月から試験直前の8月まで徹底的に指導するため、自信をもった状態で本番に臨むことができます。

学外採用試験対策講座 割引制度

採用試験対策講座の受講料が大幅免除!

本学学生は、JR小倉駅に隣接する大手受験予備校が実施する採用試験対策講座の受講料が大幅に免除されます。
多くの学生が大学の閉館日に利用するなど、効率よく受講しています。

学生有志の勉強会

教員採用試験チャレンジ集団

「教員採用試験は団体戦である」という考えのもと、本学学生が一致団結して教員採用試験にチャレンジしています。
自主的に開催される勉強会は本学の伝統となっています。