NEWS
最新情報


秋季学位記授与式を執り行いました

2021.9.17.Fri

2021年9月17日(金)、梅光学院大学秋季学位記授与式を新校舎The Learning Station CROSSLIGHTで執り行いました。

 

新型コロナウイルス感染症への感染防止の観点から、卒業生と保護者1名まで、関係教職員のみが参加し、出席者は全員マスクを着用。

また、本学の所在する山口県下関市に台風14号が接近することを受け、登校が困難な卒業生はオンラインでの参加となりました。

 

この日、卒業したのは文学部 人文学科3名、子ども学部 子ども未来学科2名の計5名。

両学部長が全員呼名をし、会場に出席した卒業生には樋口紀子学長から直接、学位記が手渡されました。オンラインで出席した卒業生には、後日、郵送にて学位記が授与されます。

つづく樋口紀子学長からの式辞では、『ローマの信徒への手紙』の「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている(8章28節)」という一節を紹介し、コロナ禍の現在や将来予測が困難なこれからの時代において、自分の計画通りに物事が進まず、葛藤することがあるかもしれないが、その状況を受け入れて、前向きに生きることで、きっと道が開けるので頑張ってほしいと激励の言葉を贈りました。

(集合写真撮影時のみマスクを外しています)

 

本学らしいアットホームな式典となりました。

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。この先の皆様の人生が幸せに満ち溢れたものになりますよう心よりお祈り申し上げます。

一覧へ戻る