NEWS
最新情報


海外留学プログラム一部再開について ~韓国留学(2nd STEP/3rd STEP)に61名の学生が出発しました~

2021.9.03.Fri


梅光学院大学は、英語・中国語・韓国語の3段階海外留学プログラム等により海外留学派遣を積極的に行っており、留学率全国No.1※を獲得しています。
※2017年度 THE世界大学ランキング日本版(全学生に占める半年または1楽器に満たない短期留学経験者の割合)

 

しかし、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大という未曽有の事態を受け、2020年4月以降、正規海外留学プログラムへの渡航を中断。オンライン留学に切り替えて実施して参りましたが、この間にも、感染予防・リスク対策等の条件が満たされた際に、速やかに派遣が再開できるよう、提携大学と協議を重ねて、準備を進めておりました。

 

そして、このたび、韓国に対する外務省の感染症危険情報がレベル2の状態が維持されていること、現地のコロナ感染症を巡る状況が比較的安定していることなどを受けて、韓国への2nd STEP 語学留学(必修)と3rd STEP 教養・専門留学(選抜)の派遣再開を決定。8月12日(木)には、文学部 東アジア言語文化専攻 韓国語コースの2年生46名と、3年生15名が福岡空港から韓国・仁川空港に向け飛び立ちました。

教育効果と渡航時のリスクを総合的に考慮し、大学間協定に基づく協力体制に確固たる信頼の持てる、南ソウル大学校と啓明大学校の2校に学生の受け入れを行っていただいております。

渡航先では、すでに授業と寮生活が開始しており、学生たちは慣れない環境の中で、語学力向上や専門的な学び自己成長に励んでいます。

学生たちの留学体験レポートは受験生応援サイトに更新して参りますので、どうぞご確認ください。
韓国留学レポート第1弾を見る

 

尚、渡航した学生は全員がPCR検査およびワクチン接種を2回目まで完了させており、最初の4週間は本学の専任教員が引率し、現地に滞在しております。

コロナを巡る情勢は予断を許しませんので、今後韓国において再度感染拡大等の事態が生じれば、派遣中であっても即時帰国を指示する可能性もございますが、学生の学びと成長、そして健康と安全、その両方から最善の方策を講じて参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

一覧へ戻る