REPORT

北京観光をしました!【中国語コースレポート Part42】

中国で生活して3か月が経とうとしています。私は5月の黄金周を使って、北京に旅行に行きました。今回は北京観光している中で感じたことを2つ述べていきます。

まず1つ目は北京の気温が青島よりも暑いということです。北京は青島よりも緯度が高いため、気温が低いと思っていました。ですが、実際に北京に行ってみると北京では薄手の長袖と昼は半袖で過ごすことができました。私は高校の友達が北京に留学しており、その友達に北京に行く前に気温のことを聞いていたので、薄手の洋服しか持って行きませんでした。周りにもニットや分厚い服を着ている人は誰もいませんでした。北京は5月で最高気温が30度近く上がります。それに比べて、青島は最高でも23度くらいまでしか上がりません。5月中旬の今でもニットやタートルネックを着ています。

そのように青島の気温が北京に比べて低いのは、青島で吹く風が関係しているのではないかと私は考えました。青島は海が近く、海風が強い日があります。北京では強風を感じませんでしたが、青島では晴れているのに強風が吹いている時があります。このように気温は緯度の高さ低さだけでなく、海から吹く風が気温に作用していると思いました。
2つ目は北京の地下鉄の便利さです。気温は青島と比べましたが、次は日本と比べてみようと思います。私は、北京は首都なので地下鉄は色々な路線があり、移動が大変で人も多いと思っていました。日本の首都の東京に行ったことがありますが、東京駅は多くの路線があり迷子になりやすく、乗りたかった時間に乗れなかったことがありました。北京の地下鉄の駅で感じたことは、1つの駅に多くても路線が3本しかなく、普通は1つの駅に1本の路線しかありません。方向音痴な私からすると駅で迷うことがなかったのでスムーズに観光地まで行くことができました。
北京旅行に行って、観光地と観光地の間が地下鉄30分で行けるところが多く、1日に沢山の観光地に行くことができました。また雨も降らず行きたかったところ全て行けていい思い出になりました。
※学生レポートは、一部補足・修正を加えています。
  1. TOP
  2. 学生レポート
  3. 中国語留学
  4. 北京観光をしました!【中国語コースレポート Part42】

Contactお問い合わせ

オープンキャンパス・
入試に関するお電話はこちら
大学事務局083-227-1010