最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

あのね、あのね、パンを作ったよ!

こひつじグループのKくんがある朝、

生き生きとした表情でお話してくれました。

お母さんが

「おうちでパンを作ったんですよ、ホームベーカリーで!」

と説明を添えてくださいます。

 

 

すると、Kくんが

「”おいしく なあれ おいしく なあれ”言ったよ」と…。

 

その言葉はひょっとして、こひつじグループで梅ジュースをつくった時、みんなで唱えたことばでは!

 

「そうなんです。あの時の言葉を覚えていたみたいです」

とお母さん。

 

何かを作る時、それが仕上がるまでの時間を待つ間、この言葉を唱えたらきっとおいしくていいものができるんだと、梅ジュース作りでKくんは感じたのですね。

そして、お母さんとパンを作って、”おいしく なあれ”とこの言葉を唱えたことは、Kくんにとって、こひつじの誰かに伝えずにはいられなかったのでしょう。

 

教師の中にも更なる愛おしさが増します!

「お母さんといっしょにパンを作ったの?”おいしく なあれ”って言ったの?パン、おいしかった?」

 

教師の問いかけに、”ウンウン”とうなずきながらとびきりの笑顔を見せてくれました。

images