最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

先生は、怪人なんかやない

怪人、オオカミ、どろぼう、怪獣、わ・る・も・の…。

『せんせい、なって~』と誘われる役です。

その日も、『でたな~。かいじ~ん。もう、ゆるさない!!! はっ! 』っと、突然、目の前に、数人のヒーローが現れました。

「おっと!おいでなすった。やっつけられるな、こりゃあまた。」
と思ったら、

『まてっ!せんせいは、かいじんなんかやない』

と、前に立ちはだかってくれた、Kくん。

手には、ご自慢の、赤いブロックで作った、かっこいい銃が光っています。
おおお!!私のヒーローの登場です。(o^^o)

IMG_3365

なんて、頼もしい。
助けてもらえるって、こんなに、嬉しかったんだ(o^^o)こんなに、安心なんだ。

もし、私が年少で、このクラスのお友だちだったなら、きっと、この瞬間から、Kくんとの関係性に、変化が出たでしょう。

人と人との繋がりって、きっと、ほんの一瞬の出来事から、大きな何かが生まれるものなのでしょうね。

ありがとう。Kくん。私のヒーロー☆