最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

~ 心が闇に閉ざされていると、人は恐れます ~

太陽がぎらぎらと照りつけ、暑い日が続いています。夏の身体は、大人も子どももかなりの体力を消耗します。だからこそ、「食事、睡眠、休養」が大切になりますね。
8月は、熱中症や脱水が心配される時期ですので、小まめに水分補給をし充分な休息を心がけ、健康に留意してください。
さて、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」。今月の聖句なのですが、真夜中の湖で舟を漕ぎ悩む弟子たちは、水の上を歩いて来られる主を見て、幽霊だと思い叫び声を上げます。闇と恐れが主イエスを幽霊に見えさせたのです。私たちも心が闇に閉ざされていると、主が手を差し出されても怯えてしまいます。「安心しなさい」を「しっかりしなさい」と訳した聖書もあります。このように「恐れることはない」という主の声を聞きましょう。イエスキリストの救いの手を逃してはなりません。
最後に、西日本の被災地域の1日も早い復旧・復興と、被災された皆さまの生活と心に主イエスキリストの平安がありますよう、教職員一同、心よりお祈り致します
                              園長 李 光赫