最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

ぼくものりたい!!

10月の運動会に向けて早くも竹馬の練習がはじまっている。
さくら組さん(年長)は足に がんばりまめ を作りながらみんな頑張っている。
自分で歩けるようになった子どもたちは先生に支えてもらわずに壁を使って自分で歩き出す練習に移る。

内木場7月-1

竹馬を持って壁際に並んでいるさくら組さんの中に
 あれ?!
少し小さなお友だちがまざっていた。
すみれ組(年少)のS君だ!
S君はこの数日前、一生懸命竹馬にのっているさくら組さんたちを見て
「ぼくものってみたい!」
と言っていた。
竹馬がたてかけてある倉庫に行き、竹馬をまじかで見ると思っていたよりも大きく
感じたようだった。
それならばとその日はポックリを自分で持ってきて壁際に並んでいるさくら組さんの 側に一緒に並んで同じようにポックリで歩く練習をはじめた。
まるで自分も竹馬にのっているかのように誇らしげに歩いている。
おや?!
竹馬の練習がはじまる前もS君は遊びの中でポックリにのっていた。
その時よりも随分長く歩けるようになっている!!
さくら組さんの頑張る姿は園の子どもたちみんなのあこがれになっている。

内木場7月-2