最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

やっぱりホンモノは魅力的♪

2月25日は、梅光学院幼稚園の生活発表会です。

年中さんは、劇で「三匹のこぶた」をします。

そこで、ホンモノの金槌で釘をトントンしていたら、

「せんせ~!!それなに?!!」

「やりた~い!!」「わたしも」「ぼくも~」と

あっという間に子どもたちが集まりました。

どこで遊んでいても、アンテナを張り巡らしているので、面白そうな事はすぐにキャッチ!!!そして、Go!!!さすがです。

IMG_2600 - コピー IMG_2597 - コピー

真剣な顔で集中して 試行錯誤しながら・・・。

IMG_2596 - コピー

 

そして、レンガの家は、以前からレンガに砂を塗り、重ねて遊んでいたのですが・・・

IMG_2518 - コピー 

今回は、ホンモノのセメントを練っていたら、またまた、

「せんせ~、なにしよるん?」「それなに?」「なんか、すなみたい」と、興味津々・・・!!♪

そして、やっぱり、凄い集中力で、煉瓦にセメントを塗って重ねていきました。

IMG_2607 - コピー IMG_2610 - コピー

子どもたちは、やっぱりホンモノが大好き。

なんだか、一人前になったような、それを使う事がゆるされたという、他者からの信頼や、自分が認められたという気持ちになるのでしょうか・・・。

何はともあれ、集中した時の子どもの、こころもからだも、そこに向かう、ひたむきな姿に、いつも見とれてしまいます。

「早く大きくなりたい!」そう思う子どもたちの未来が、子どもたちの思ったような明るい未来でありますように・・・。困難の中にあっても、自分を信頼し、神さまの守りに感謝や信頼を置き、安心して自分の道を歩んでいけますように・・・。

そのために、「いま」私たち大人は、何が子どもたちにできるのでしょうか・・。

子どもの幼い心に「あなたを愛している。あなたは、大切で尊い」というメッセージをしっかりと刻んでいきたいですね。

祈りながら、子どもと共にありたいです・・・。