最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

芋ほり      

今年も幼稚園の畑で芋ほりをしました。

 

まずは、芋づるを皆で引っ張り、芋ほりの準備です!

端を引っ張ると、芋づる式に?どんどん・・・。

つるに、お芋がついてきたり、土の中からサナギや、ハサミムシが出てきて、子どもたちの胸も躍ります♪

ただ・・・。見てはいけないものが!!!

きっとこれは、モグラくんの通り道?ぽっかりと可愛い穴がところどころに・・・。

嫌な予感・・。

やはり、未だかつて無い位のちょっぴりの収穫。ううう。無念。

 

「やられた。」と呟くと、とっても楽しそうに

「うっわ~!!もぐらくん~~~。やられた~!♪」と子どもの屈託の無い笑顔♪

そっか、そうだよね。”欲張りばあさん”みたいにならなくてもね!

いろいろな命で分けっこして食べたらいいよね。

収穫量が・・・。なんて残念がっている私、なんだか、ちっちゃいな~。

神さまは、きっと、私たちに丁度必要な分だけ与えて下さっていますね。

そして、もぐらくんの穴ぽことの遭遇や、なんだか出会ってないけれど、見えない土の中で、そんな事が起こっていたんだな。と想像するだけで、子どもと一緒にわくわくできた、この時間を与えてくださいました。感謝です。

今頃、慌ててるだろうな・・。もぐらくんたち・・。うしし・・。なんて考えるだけで、ぞわぞわと愉しくなるのでした。

IMG_1378 IMG_1379

IMG_1383

茎から葉を取り除き お母さんお料理しやすいように♪

 

お芋の茎をお家へのお土産にし、幼稚園でもみんなで、筋をとり、そして

ほっかほかに湯がいて、いただきま~す!!

 

IMG_1387 (1) IMG_1391

 

山盛りの芋の茎があっという間に、子どもたちの胃袋におさまりました。

IMG_1402 IMG_1403

 嬉しい秋の実りです♪