最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

おにいちゃん、おねえちゃんと一緒に

小さなこひつじさんたちは、運動会の日も、運動会までの歩みの日々も、ずっと幼稚園のおにいちゃん、おねえちゃんを見つめていました。

写真1  

年中、もも組のダンスでは、砂場から恐竜になって一緒になって踊りました。

途中のトンネルくぐりを見ていたYちゃんは、「Yちゃんもしたい」

そこで、アスレチックの横で、先生やお母さんたちにトンネルを作ってもらって、思い切り走り抜けました。

走り終わったYちゃんのお顔は満足そう

お母さんもまた「すごく嬉しそうでした」と、いい表情でお話しくださいました。

子どもたちの「したい!」と言う思いに応えて、できるだけすぐにその場で実現させてあげたいですね。

その後は、こひつじのお部屋でもわらべうた「どんどんばし」をトンネルくぐりしながら歌い遊びました。

写真2-1 写真2-2

 

年長、さくら組のかけっこも見せてもらって、すぐに走りたくなる子どもたちでした。竹馬も見せてもらったね。

さくら組さんは、幼稚園で一番大きいおにいちゃん、おねえちゃんなんだって。

IMG_9661

 

運動会が終わって・・・

今は、幼稚園の園庭で、こひつじグループの子どもたちも、かけっこを楽しんでいます。

大好きなお母さんの胸に飛び込んだり、先生を目指して走ります。

「よぉいどん!」と言う笛の合図を聞くのも大好きです。

IMG_9304   

 

そうそう、お母さんたちもかけっこしてみましたよ!

みなさん、真剣に走りました。Kちゃん、Aくんのお母さん、速い速い!

IMG_9306 IMG_9310

 

もも組からピアノの音が聞こえてきます。

耳を澄ますYくん、よく見ているとおにいさんたちがピアノに合わせて、ストップ遊びをしている真っ最中でした。

 

写真6

居ても立っても居られないと言う様子のYくんは、園庭からピアノに合わせて走ったり、止まったりと一緒になって楽しんだのです。

 

「早く梅光幼稚園で過ごしてみたいなあ」「おにいちゃん、おねえちゃんみたいに、友だちや先生と踊ったり走ったりしてみたいなあ」と感じたお子さんもおられることでしょう。

 

園児の運動会までの遊びや懸命に取り組む様子は、小さなこひつじさんたちにも伝わっているようです。