最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

あなたのままで

aki01

先日、私の通っている教会へ安保関連法案に関する参院の中央公聴会で公述人となった奥田愛基さんの祖父であられる牧師が来られました。

中学生の愛基さんが親元を離れ沖縄で暮すことになった時、“おまえはどこにいても奥田愛基だ”とひとこと言って送り出されたそうです。愛基さんの「一人の個人として声をあげました」ということばは、そんなご家族の中で育まれた所以なのかなと思いました。

子どもたちは、2学期が始まり1ヶ月が経ちました。園生活に戻ることに葛藤を覚える子どももいましたが、ここが自分の居場所だということを取り戻し、のびのびと自分のやりたい遊びを見つけ遊び込んでいます。

そして、互いに分かち合う仲間がいて、喜ぶ自分がいる…「自分のままでいいんだ」といえる世界で、安心して成長していけるのだと、子どもたち一人ひとりが教えてくれます。神さまは一人ひとりの名前を呼んで励ましてくださっています。運動会への歩みの中で、子どもたちは、神さまに与えられた力を信じてまっすぐに歩んでいます。(副園長)

「恐れるな、あなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。」(イザヤ43章1節)

aki02