最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

いてくれてありがとう

「新しい人をお迎えするのには、”Welcome”、見送る方へは英語でなんと言いますか?」とある方に聞かれました。
「”Thank you”ですかね~」と言ったものの、”Thank you”ではとても語り尽くせないなと暫し思い巡らしました。

幼稚園(春)幼稚園へ赴任し初めての朝、玄関のドアを開け、ふと後ろを振り返ると、園庭の桜の花が満開で、その背後には権現山が…。”Welcome”と語りかけてくれるやさしい風を感じながら、「私の助けはどこから来るのか。私の助けは来る。天地を造られた主のもとから」というみことばが与えられました。

それ以来、毎日私は、玄関の前で四季折々の変化をするこの光景を見て、「今日も子どもたちを笑顔で”Welcome”と迎えられますように!」と祈ってきました。迎えることのできる喜び、それはここに102名の子どもたちの尊い存在があったからこそです。存在=Being そのものを“いてくれてありがとう”と思える毎日を一緒に過ごせました。この子どもたちを通して、神さまが、子どもたちの大切なご家族、地域の方々、教職員とどれほどたくさんの人々をつなげてくださったことでしょうか。

3月、幼稚園でのたくさんの思い出を胸に、さくら組34名の光の子どもたちが新しい出発をします。ご卒園、おめでとうございます!もも組、すみれ組、つぼみ組の子どもたちも、神さまに守られてこの1年で大きく成長しました。4月に進級する日が楽しみです。(副園長)

あなたの出で立つのも帰るのも主が守ってくださるように。今も、そしてとこしえに』 詩篇121:8