最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

名声は香油にまさる。 死ぬ日は生まれる日にまさる。 弔いの家に行くのは 酒宴の家に行くのにまさる。 そこには人皆の終わりがある。 命あるものよ、心せよ。 悩みは笑いにまさる。 顔が曇るにつれて心は安らぐ。 賢者の心は弔いの家に 愚者の心は快楽の家に。 賢者の叱責を聞くのは 愚者の賛美を聞くのにまさる。 愚者の笑いは鍋の下にはぜる柴の音。 これまたむなしい。(コヘレトの言葉7:1-6)

calendar012014年の12月を迎えました。3週間ぐらい後、私たちは年末を迎えます。始まりがあると必ず終わりがあります。オリンピックに出る選手がカレンダーにその日までの丸を付けて毎日練習が終わると丸の中に×をつけると想像してみましょう。オリンッピックに出場する日は、同時に練習の終わりの日です。終わりを考えると毎日忠実な時間を過ごすことが出来ます。

今回の聖書は終わりをはっきり知ることはとても知恵あることだと教えています。2015年の終わりに、もう一歩成長している自らの姿を期待しながら2015年を迎えてみてはいかがでしょうか。107712