最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

秋の海に会ってきました♬       

幼稚園の黄色いバス・・・

バス登園ではない子どもたちにとっては、憧れの的です。

年少クラスの子どもたちは、黄色いバスが見えると、

「のってみたいな~」と、うっとり。

 

乗せてあげたいな~・・・

 

~そして~ 

ぴっかぴかのお天気の日、年少の子どもたち、幼稚園バスに乗り込み、出発~!!

行先は、幼稚園から15分の、「秋の海♪」

 

快く引き受けて下さった、子どもたちの人気者の、幼稚園バスの運転手さん、

いつも、ありがとうございます♪

 

トンネルの中は、まるで、遊園地のように大喜びでした。

「きゃ~くら~い」「たのし~~~~」「こわ~い」「こわくないよー!!!」

みんなで乗った幼稚園バスは、最高でした。

DSC_0131

 

DSC_0031

トンネルを抜けると、きらきらの景色が開けました。

 

素晴らしい秋晴れで、心もうきうき、わくわく♪

バスの中では、期待でふくらんだ心が、あちこちで弾けていました。

 

さて、到着しました。この木の向こう側に海が広がっています。

子どもたち、喜ぶぞ~♪  わくわく♪

DSC_0033

 

秋の海は、真夏のそれとは違っていて、少し淡い色で、やさしく迎えてくれました。

 

頬を撫で、髪の毛をゆらす潮風、鼻をくすぐる潮の香り・・・

すっかり柔らかいできた、優しい日差し・・・

「ざっぶ~ん」と、耳には心地よい波の音が届きます。

身体中に感じる空気感が、本当に気持ちいい~!!!

「神さま~、ありがとう!!」

心からそう感じる瞬間でした。

 

さあ、子どもたちは、きょう、この海と、どのように出会っていくのでしょうか?

たのしみです。

 DSC_0045

 

DSC_0040DSC_0043

目に飛び込んできた、流木のオブジェ♪ 素敵・・・ 

秋の海を楽しんだ先客がいたのですね。

 

バスから降りてきた子どもたちは、砂浜に足をとられながらも、早く海に近づきたくて、小さな足は一生懸命♪

えっさ!!ほっさ!!!

がんばれ~!!!

やっと到着すると、貝殻拾いが始まりました。

宝探しのように、子どもたちは夢中で心に留まった貝殻を拾います。

 

友だちと一緒に・・・或いは、ひとりでじっくりと・・・

DSC_0049

 

DSC_0083

 

いろいろな形、色、大きさ・・・出会っていく豊かな時間が流れます。

 

友だちと見せっこ♪ 「みせて~。わあ!きれい」

DSC_0085

その声を聞いて、「わたしも、みた~い」

DSC_0086

お友だちと共感出来て、とっても嬉しそうです。

傍に、こうして、同じ思いを共有できる友だちがいるって、素敵ですね。

嬉しさが何倍にもふくらみました。カップの中の貝殻が、さらに輝いてみえます。

 

「きゃ~~~~なみ~!!!」

DSC_0055

寄せては返す波に歓声があがります。 

海がキラキラと子どもたちを誘います♪

DSC_0101

 

ぎりぎりまで行っては、打ち寄せる波から逃げて大はしゃぎです。

DSC_0056

はじめは、恐る恐る近づいていました。 

DSC_0087

 

DSC_0067

 

DSC_0058

そのうち自然に、いかに、ぎりぎりまで攻めることができるか、試し始めました。

DSC_0063

すると、思いがけず、大きい波が来て、逃げる間もなく、ざっばーん!!!

一瞬、しーん・・・・・立ち止まり、固まり・・・

「やっちゃいました」みたいな顔で振り返ります(笑)

笑っている皆の顔を見て、すぐに笑顔になり、「どうせ、ぬれっちゃったんだからさっ♬」みたいな感じで大胆に楽しんでいました。

一つとして同じ波はきません。毎回、違う波の形、速さ、大きさで打ち寄せてきます。そして、すーっと引いて、海に帰っていきます。その、自然のもつ変則的で予想ができない面白さを、理屈ではなく、子どもたちは、心でとらえ、たのしんでいました。こうして、体験的に、子どもたちは、「感じるこころ」が磨かれていくのでしょう。「感じる」ことは、「育つ」ことへつながります。この二つを切りはなす事はできません。子どもは、感じながら育っていくのですね。

神さまが創られた多様な自然にしっかりと触れ、幼少期に、豊かな、こころと身体の経験を積み重ねていって欲しいですね♪

DSC_0104

気付くと、たくさんの子どもたちが波打ち際に立ち、海を眺めていました。

DSC_0082

どこまでも広く青い、海と空に抱かれた子どもたちの姿が美しく、すべてを創造してくださった神さまの愛と、その大きさを感じる豊かな時間でした。

 

贅沢な場所で、小さなおやつタイム♪神さまにお祈りして、「いただきま~す」

DSC_0111

 

名残惜しい、子どもたちの心を乗せ、幼稚園バスは帰路につきました。

帰りのバスから見える海が、「たのしかったね~。また、遊ぼうね」と見送ってくれていました。

DSC_0129

子どもたちも、それをキャッチしたのでしょう。じっと車窓に広がる海を見つめていました。

DSC_0027

 

 

大好きなおうちの方へのお土産は、「きょう出会った貝殻と、わくわくした心」がつまったカップでした。

DSC_0147

 

 DSC_0148

 

InkedDSC_0149_LI

小さな砂浜♬ 

 

「海と空つくられた主は あなたの主 私の神 罪を赦し救いたもう みんなの主

イエスは主ハレルヤ イエスは主ハレルヤ イエスは主ハレルヤ みんなの主」

~こども讃美歌 「海と空つくられた主」より~