最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

ぴーぴーぐさ ぴーとなれ 

   昔むかしから子どもたちが遊び繋いできたもの、とりわけ自然の中で遊ぶものには、今の子どもたちの心も魅了する遊びがたくさんあります。

5月のこひつじグループでは、ピーピー豆を作って吹いてみました。

IMG_1001IMG_1014

作るのは難しい…でも、作り方が分かってきたらなんだか楽しくなってきた! 

お母さんもおばあちゃんも真剣に作っておられます。 

あ、吹けた!“ピー”って音が鳴ったよ! 

♪ぴーぴーぐさ ぴーとなれ 

 ならんと あたまを ちょんぎるぞ♪

 

IMG_1060IMG_1058

 

Sちゃんのママは何度吹いても鳴らなくて、「鳴らないねえ」とみんなで応援しました。
それでもなかなか音がしません。鳴らすにもコツがあるのですね。
一度吹いて鳴らなくても諦めてはいけません!口の奥まで豆をくわえてそっと吹いてみましょう。優しく息を吐き出す感じです。また、練習していると
豆の中につばが溜まるので丁寧に拭き取るのも丹念にします。
5月のはじめ頃、野原いっぱいに生えてくるカラスノエンドウ。この豆を使ってピーピー豆この豆を使ってピーピー豆を作ったり、他にもままごとのお料理に変身したり、色々に遊べます。

6月はどんな自然が子どもたちを待っているでしょうか?
さあ、親子で園庭にお出かけしましょう。
 
IMG_1154
 
おひさまの近くに、美しい虹を見つけました!