最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

高級リゾートホテル建設中

空き箱や、プリンパック、セロテープとラップの芯・・・

子どもたちは、廃材の製作が大好きです。

形を見ていると、イメージが湧いてきます。手に取るとまたまた、もくもくと作りたいものが広がります。

友だちが寄ってきて・・・。

「何作るん?♪」と興味津々です。

IMG_3312

初めは、「何を」という訳ではなくても、作っているうちに、どんどん、友だちのイメージの世界に刺激されながら、自分の世界が引き出されていきます。

 

「ここに、プールつくろっか」「いいね~」

「ここから、水がでるってしよ~や」「うん。いいね~」

「ここ、ベッドやけ、ふとんもあるんよ」と、マーガリンの箱を切って掛け布団に。「そしたら、まくらもいるね~」

「ここは屋上よ」「屋上?いいね~」

IMG_3308 IMG_3306 

なんてやり取りしながら楽しんでいたら、女の子たちがお人形を持ってやってきて、

「こんにちは~」

「あ!!まだまだ!!まだ出来てないから、まだこないで~!」と慌てるSくんの声も虚しく、

にこにこの笑顔で、プール付きリゾートホテルを楽しんでいました。

IMG_3307

 

ま、いっか・・・という優しい諦めのSくん♪

 

遊びで心が満たされるとき、子どもは受容や許容範囲が広がり、喧嘩になることがほとんどありません。

子どもの時代にしっかりと、遊び、しっかりと感じて欲しいですね。