最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

輝かせて!

運動会当日、神さまの計らいで お天気に!

権現山から陽の光が差し込み、プログラムは順調に進んでおりました。

 

すると、年長さんの表現ダンス・パラバルーンが始まる直前に、なんだか雲行きが…怪しくなりだして…

これは、降りだすぞ…と思うや否や…やっぱり、降り始めました。

観客席では、あちこちで傘が開きました。

 

前日、担任の先生からは、

「さくらさんたち、雨の中でも竹馬やってました」と心強いことばを聞いていましたが…そう、そう、少々の雨でもへっちゃらな子どもたち、大丈夫!

さあ、どんな表情で入場してくるのでしょう?!

para4

 

天から降ってくる、雨の中

昨日の練習までの、さくら組さん(年長)の緊張感のある顔とは打って変わり、なんと笑顔の溢れる顔ばかり!!!

para2

声を上げて、雨を喜んでいます!

そして、みんなが一つになって、雨のしずくをパラバルーンのお皿に集めます。

para12

 

”せぇ~のっ”で、その宝石のような水玉が”ぱぁ~っ!と、噴水のように

天へと、ちりばめられました!

ほんとうに、きれい!子どもたちからも、感嘆の声(*‘∀‘)para7

神さまからのプレゼントを、ありのままに受け入れる子どもたち

雨のひとつぶひとつぶを、宝石と変える力をいただいた子どもたち

どんな状況でも、きらきら輝かせることのできる子どもたちの、こころに

神さまの奇跡を見ることができました。 

para10 para8


para13

神さまの粋な計らいで 子どもたちは 雨粒の宝石をいただき みんなで一緒に輝きました。

子どもたちを 見守るみなさんの あたたかいまなざしも加わり

目には見えない 大きな力が 梅光学院幼稚園を 包んでくださいました。