受験生向けトピックス

全学期と新学期で変わったこと【中国語コースレポート Part8】

2023.9.26.Tue

6月中旬から8月末まで、約2か月の夏休みが終わり、9月7日から新学期が始まりました。新学期になり様々なことが変わりました。今回は前学期と新学期で変わったことを紹介します。

私は前学期では言語生でしたが、新学期からは本科生になりました。また、前学期は梅光学院大学の学生ばかりだったクラスで勉強していましたが、新学期では梅光学院の学生だけではない、他の国の人と一緒のクラスで勉強できるようになりました。私のクラスはタイ人4人、ベトナム人6人、私を含む日本人2人の合計12人です。クラスの中には既に自国の大学を卒業しているが中国語を学びたくて青島大学に留学に来ている人、青島大学へ留学に来る前に自国で3年学んだ後来ている人など、同じ中国語学習者でもそれぞれ違うバックグラウンドを持っています。 新学期からは授業数にも変化がありました。前学期、私が受けていた授業は汉语综合,汉语听力,汉语口语の3つのみでしたが、新学期からは汉语综合,汉语听说,汉语写作,汉语阅读,HSK5级辅导の5つに増えました。授業の難易度も前学期の比ではないくらいに上がりました。私は梅光学院大学に入学してから中国語を勉強し始めたので、クラスメイトと実力の差はありますが、授業では積極的に発言をするように心がけています。言語生の頃の授業とは違い、本科生の授業は進むのがとても速いです。その授業についていくために、授業前日に必ず明日ある授業の予習をして授業を受け、授業後には必ず復習と授業中に出た課題をしています。授業中に出る課題もテーマに沿った作文やHSKを模した話す課題が多くなりました。 新学期が始まって今日で大体2週間になります。だんだん授業に慣れてきて、毎日楽しく授業を受けています。私が本科生として青島大学で学ぶ期間は1年半なので、その期間で充実した留学生活を送りたいです。

※学生レポートは、一部補足・修正を加えています。

一覧へ戻る
梅校の最新情報を入手しよう!