子ども学部子供未来学科

専任教員紹介

赤堀方哉 教授

赤堀 方哉 教授

学位:
修士(学術)
専門:
1.教育社会学
2.臨床社会学
主な担当科目:
1.社会学
2.教職論
3.教育制度論 
業績:
1.『跳ぶ教室』
コメント:
学ぶことを通して、今まで「当たり前」と思っていたことが「それほど当たり前でもない」ということに気がついて欲しい。そんな学びのヒントを提供できればと思っています。
田中俊明 教授

田中 俊明 教授

学位:
博士(心理学)
専門:
1.ヒトを含む霊長類の比較行動研究
2.ニホンザルの保護管理
3.自然環境教育
主な担当科目:
1.子ども未来学演習
2.自然参入実習Ⅰ・Ⅱ
3.心理学
業績:
1.Cross-sectional and longitudinal studies of the development of group differences in acoustic features of coo calls in two groups of Japanese macaques. Ethology, Vol.112, 7-21.
2.保育内容「環境」の保育力を培うためのガイドブックとしての俳句歳時記  子ども未来学研究 12号,17‐25.
3.野外の自然が子どもの心に安らぎや喜びをもたらすことに関する進化心理学的考察 —保育・教育に取り入れたい視点—  子ども未来学研究 13号,3‐11.
コメント:
心は化石に残らない。というわけで、私はこれまで野生ザルの行動を調べることで、ヒトの心の起源を探る研究をしてきました。野山を駆け巡る心理学者としての経験を生かし、豊かな心の発達(心理学)と自然に触れて豊かな心を育む(自然環境教育)という、日本ではいままさに失われつつあるが、子どもの未来にとってはかけがえのない二つのことを学生のみなさんと一緒に探求していきたいです。風を感じ、鳥の声に耳をすまし、木や草のにおいを嗅ぎ、空を見上げて声を上げる感性豊かで好奇心旺盛な子どもたち。野外で、大声で笑いながら思い切り友達と遊びまわれるおおらかで生きる力にあふれた子どもたちを育てるにはどうしたらいいのかを一緒に考えましょう。心と自然に興味のある学生を待っています。
吉島豊録 教授

吉島 豊録 教授

学位:
修士(健康福祉学)
専門:
1.ケアマネジメント 
2.社会福祉 
3.社会福祉援助技術
主な担当科目:
1.社会福祉 
2.社会福祉学概論 
3.子ども未来学演習
業績:
1.「介護支援専門員が行なうケアマネジメント過程におけるエンパワメントアプローチに影響を及ぼす要因」
2.『アローチャートでケアマネジメント―相談援助者のための頭の整理術―』(単著、環境新聞社)
コメント:
社会の状況や人々の価値観が変わり、「弱い人を助ける」というだけでは社会福祉の説明ができなくなってきました。何がどのように変わったのかということと、これからの社会福祉はどうあるべきかということを様々な角度から学んでいきましょう。
新川 由美子 特任教授

新川 由美子 特任教授

学位:
修士(教育)
専門:
1.家庭科指導
2.特別活動指導
3.理科指導
4.学校経営
主な担当科目:
1.家庭科の指導法
2.特別活動の指導法
3.学級経営論
業績:
1.「教育研究論文」についての一考察~北九州市の事例に焦点を当てて~(教育委員会主催)
2.一食分の献立~お弁当の実践をもとに~(教育委員会主催)
3.二校の統合を成功へ~児童会活動の活性化を核に~(教育委員会主催)
コメント:
長年小学校で教鞭をとってきました。その経験を交えながら、教職に就くみなさんが即戦力として貢献できるようにお手伝いできたらと思っています。できるだけ体験的な学びの場を多く取り入れた講義を行うことで、皆さんが小学生と同じような感動や喜びを感じとり、教壇に立った時の授業づくりに生かしてもらえたらと思います。
中川英貴 特任教授

中川 英貴 特任教授

学位:
修士(学術)
専門:
1.理科教育
2.道徳教育
3.カリキュラム・マネジメント論
主な担当科目:
1.理科の指導法
2.道徳の指導法
3.教育方法論
業績:
1.<論文>道徳教育を中核とした学校経営の実際-いじめ問題の取組を通して -(平成29年7月)日本道徳教育学会第89回全国大会
2.<論文>目的意識を喚起する観察・実験の工夫-生物領域を中心に-(平成24年8月)日本理科教育学会全国大会発表論 文集 第10号
3.<単著>今,学校に求められる「カリキュラム・マネジメント力 」―学校改善へのR-PDCA―(平成29年5月)櫂歌書房
原田 博 特任教授

原田 博 特任教授

専門:
1.体育科学習指導
主な担当科目:
1.子ども体育
2.体育科の指導法
3.保育の方法(健康)
業績:
1.一部分担執筆『ここがわかれば子どもが伸びる』(荒木書店)
2.一部分担執筆『総合的な学習の時間の授業づくり』(明治図書)

松永 章 特任教授

松永 章 特任教授

学位:
修士(教育)
専門:
1.教育学
2.小学校教育
3.社会科教育
主な担当科目:
1.教育課程論 
2.子どもと社会 
3.子どもと生活
業績:
1.第3回全国コミュニティ・スクール研究大会(2014年)実践発表
コメント:
長年の小学校教諭、管理職、行政等の経験を踏まえて、みなさんの教育につい ての考えを深め、実践力を高めるお手伝いができればと考えています。一緒に学んでいきま しょう。
永井 郁子 客員教授

永井 郁子 客員教授

学位:
芸術学学士
専門:
1.イラストレーション
2.絵本
主な担当科目:
1.子ども未来学演習
業績:
1.「わかったさんのおかし」シリーズ(あかね書房)
2.「かいぞくポケット」シリーズ(あかね書房)
3.「おしゃれさんの茶道はじめて物語」シリーズ(淡交社)
山根 浩志 客員教授

山根 浩志 客員教授

学位:
芸術学士
専門:
1.ピアノ
2.即興演奏
3.クリエイティブドラマ
主な担当科目:
1.音楽表現技術
2.ピアノ演奏
3.表現遊び
業績:
1.定期的にバンコク、ニューヨークにてドラマの手法による即興演奏やワークショップを行った
2.2015〜2018年、周南市文化会館大ホールにて演劇家とのコラボでピアノリサイタル「山根浩志ピアノ遊び」を行った
3.2018年、フィンランド(ヘルシンキ、ラハティ)にて独立100年記念関連のコンサートへ招待され、4箇所でコンサートを行った
香月 正登 准教授

香月 正登 准教授

学位:
修士(教育学)
専門:
1.国語科教育
2.保育領域「言葉」
3.教育方法
主な担当科目:
1.国語科の指導法
2.保育の内容と方法Ⅰ・Ⅱ(言葉)
3.教育方法と技術
業績:
1.単著(2017)『論理ベースの国語科授業―考える力をぐんぐん引き出す指導の要点と技術』明治図書 
2.編著(2016)『3つの視点で実現する 小学校国語 アクティブラーニング型発問づくり ―「自分の考え」を育てる読みの授業の新提案』明治図書
3.論文(2018)「国語科教科内容の再検討」『国語教育探究第31号』国語教育探究の会、pp.10-18
コメント:
小学校国語科を中心に、「学びの創造」「真正の学び」を探究しています。理論と実践をつないで、子どもたちの前に立つ先生としての土台を築いていきましょう。
平田 敦司 准教授

平田 敦司 准教授

学位:
学士(芸術)
専門:
1.表現活動(彫刻・インスタレーション)
2.美術教育
主な担当科目:
1.美術表現
2.子どもと芸術
3.保育の内容と方法
業績:
1.岡山県旧美甘村(現真庭市美甘)庁舎モニュメント制作
2.大阪総合保育大学 屋内モニュメント制作
3.個展開催(奈義町現代美術館他多数)
山本一誠 准教授

山本 一誠 准教授

学位:
学士(藝術)
専門:
1.音楽教育
主な担当科目:
1.音楽表現 
2.保育の方法と内容 
3.音楽科の指導法
業績:
1.小学校音楽科:共通歌唱教材の意義
2.LET’S LEARN A LANGUAGE Japanese with Boinkie (共) 挿入歌の作詞作曲
3.Jean-Louis Forestier、牧村邦彦氏等の指揮のもと、アンサンブル金沢、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団等とともに
フィガロの結婚のフィガロ、ドン・ジョバンニのレポレロ、ラ・ボエームのマルチェロ、蝶々夫人のシャープレス等主役、準主役でのオペラに出演多数
コメント:
音楽のみならず、教員にとって「表現力」はとても大切なものと感じています。知識・技能はもちろん、あらゆる場面をとらえてこの「表現力」を磨いてほしいと思っています。
横山修 准教授

横山 修 准教授

学位:
博士(情報科学)
専門:
1.位相幾何学(トポロジー)
主な担当科目:
1.数の世界
2.教養の数学
3.情報機器の操作
業績:
1.On a Borsuk-Ulam Theorem for Stiefel Manifolds, Proceedings of the Japan Academy, Vol.71, Ser.A, No.2, pp.33-34
2.A Note on Smooth SL(2,C)-actions on 3-dimensional Closed Manifolds, Interdisciplinary Information Sciences, Vol.2, No.1, pp.89-102
石田唯之 特任准教授

石田 唯之 特任准教授

学位:
修士(教育学)
専門:
1.教科教育学
2.教育工学
主な担当科目:
1.算数科の指導法
2.教科教育研究
業績:
1.「発展的学習としての体験探究型数学カリキュラムの設計と実践」(慶應義塾大学学事振興資金補助研究報告書)平成23年3月
2.「文部科学省検定教科書中学校数学1,2,3」(数研出版、平成28年3月)
3.「おもしろ数学小話」(明治図書「数学教育No.746」令和元年12月)
コメント:
笑顔で楽しい算数授業を実践できる先生になっていただきたいと思います。そのための教育法と教材の研究に取り組んでいます。
田中ミサ 講師

田中 ミサ 講師

学位:
修士(人間科学)
専門:
1.保育実践学
2.子ども環境学
3.教育学
主な担当科目:
1.保育原理
2.保育者・教職論
3.保育実習指導
業績:
1.アドラーの「共同体感覚」から導かれる共生発達観―幼児期における「人間関係」の意味―(2020年1月)
2.「非認知能力」への注目とその先にあるもの―保育内容「人間関係」をめぐる新たな課題―(2020年3月)
3.保育実践を支える保護者との信頼形成―「さくらちゃん保育」をめぐる保護者の評価から―(2020年3月)
4.共同体感覚・自己肯定感を育むさくらちゃん保育―年長児ひかり組25人、1年間の成長記録 研究奨励賞受賞
コメント:
⼦どもも保護者もそして保育者も幸せになるための環境づくりとは何か、長年の実務経験を生かし研究をおこなっています。大学も同様に学生さん、マネージメントスタッフ、教員が幸せであるよう日々笑顔で大学生活を楽しみましょうね♪
松本 真理子 講師

松本 真理子 講師

学位:
修士(応用社会学)
専門:
1.臨床心理学
2.カウンセリング
3.発達相談
主な担当科目:
1.発達・教育相談(幼)・(小)
2.保育の心理学
3.特別支援教育概論
業績:
1.「身体的虐待を受けた子どものプレイセラピーにおけるセラピストの体験に関する研究ー治療的アプローチの志向性との関連において」(2019年)
2.「障害児教育の開拓者たちと梅光女学院ーヘレン・ケラー没後50周年に寄せて」(2019年)
矢野夏樹 講師

矢野 夏樹 講師

学位:
修士(障害科学)
専門:
1.教育学
2.障害科学
主な担当科目:
1.教育⼼理学
2.子どもとコミュニケーション
3.教育相談
業績:
1.限局性学習症の可能性のある児童生徒の学習困難に影響を与える要因モデルの検証―通常の学級に在籍する小中学校を対象にした評価データ分析を中心に―. LD研究, 28(4), 484-493. 2019, 11.
2.教育心理学に基づいた教育成果評価尺度開発のための基礎的研究 Journal of Inclusive Education, 8, 1-13. 2020.3.
3.Development of a Tool for Collaboration between the Fields of Medicine and Education Based on “Inclusive Needs-Child Record”. Asian Journal of Human Services, 13, 63-75, 2017, 4.
コメント:
特別支援教育を中⼼に心理尺度の開発に携わってきました。子どもたちの実態把握のために教員に必要な視点を身に付けていきましょう。

オープンキャンパス

追加開催決定!次回のオープンキャンパスは
2021年2月28日[日]
※2/28参加受付終了しました
先着順・完全予約制
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

WEBオープンキャンパスも開催中!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1010入試広報部

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ