お問い合わせ
資料・願書請求

2013年出発組レポート1回目①~留学3ヶ月が経過して~(2013/08/18)

お問い合わせ

資料・願書請求

青島大学留学写真1

東アジア言語文化学科2年 

中国語中国文化専攻

有田 怜

青島大学へ留学に来て、三か月が経ちました。中国へ向かう船の中では、初めての海外ということもありとても緊張していましたが、三か月も過ぎた今では、こちらの生活にも慣れました。

 学習面では、最近ようやく、授業内での先生方の発言が、少しずつではありますが聞き取れるようになってきました。また、週に一度開かれるNPO交流会で、日本語を勉強している中国人の方々と知り合うこともできました。近所の観光地を案内してもらったり、互いに中国語と日本語を教えあったりして、とても有意義な時間を過ごしています。私は人付き合いや会話が苦手なのでとても緊張しますが、この機会を大切にして、中国人の方々と更に仲良くなっていきたいと思っています。

青島大学留学写真2
青島大学留学写真3 生活面では、日用品の買い出しや散歩をして過ごすことがほとんどでした。中国のお店は、内装や商品の種類、支払いの手順などが日本と全く違うので、買い物に行くだけでも異文化に触れることができます。また、街中の雰囲気や並ぶ店も日本では見ることのできないものばかりなので、何度散歩をしても飽きることはありませんでした。春に行った「中山公園」は、ちょうど桜が満開になる季節だったこともあり、とても美しい桜並木を見ることができました。商業地区である「台東」には、すでに何度も足を運んでいます。しかし、多種多様な店があり、夕方には屋台なども大量に出回るため、未だに全貌を把握しきれていません。個性的で、とても楽しめる場所です。
反面、留学期間の四分の一が過ぎようとしていることに、とても焦りを感じています。初めて異国の文化に触れ、楽しいことや嬉しいことがたくさんあったことは事実ですが、私の「中国語を習得する」という最大の目標に関しては、あまり進展していないのが現状です。先生方の発言が聞き取れるようになった、と言っても、先生方は留学生のためにゆっくり丁寧に発音してくださっているので、本来ならすぐに聞き取れるようになって当然です。街中で耳にする中国人同士の会話は、今の私では聞き取ることができません。また、NPO交流会で出会った中国人の方がせっかく話しかけてくれても、会話の速度が速すぎて聞き取れないので、相手に何度も同じことを言い直させてしまいます。また、行動力の面でも、私は周囲の人に比べて大幅に劣っています。五月の大型連休の時、他の人々が自らの行動力と語学力を生かして旅行などに行ったりする中、私は何もできませんでした。せっかくの中国での連休を無駄に過ごしてしまったことを、とても後悔しています。行動力や語学力に限らず、全ての面において他人よりも歩みが遅いということを自覚して、貴重な二年間をただの旅行で終わらせてしまわないように努力していきたいです。

2013年出発組レポート1回目②~中国生活満喫中~はこちらをクリックmouse

2013年出発組レポート1回目③~中国で生活してみて~はこちらをクリックmouse

2013年出発組レポート1回目①~留学3ヶ月が経過して~

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 2013年出発組レポート1回目①~留学3ヶ月が経過して~

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価