1. 火曜日クラス

こひつじ

 

 

 

皆さまへ

一年間こひつじグループに通ってくださり、出会ってくださり、ありがとうございました。

皆さまからのアンケートのお答えを拝読させていただいています。沢山の嬉しいお言葉や来年度に繋がるアドバイスなどをいただきました。ご協力にも感謝いたします。「こひつじグループでお子さまやお母さまが楽しいと思われたのは、どんなとき、またはどんなことですか?」と言う質問に、「子どもだけでなく、母も一緒になって活動すること」とお答えくださった一文にも感動しました。私がこひつじで最も大事にしたいことだったからです。友だちや教師とのかかわりも求め始める年頃ですが、やはりお母さんの見守りの中でお母さんに寄り添われながら、お母さんと一緒に安心感をもって好きな遊びを楽しんでほしいと言う、私たちが最初に願ったもの、そのものです。

毎週同じことの繰り返しですし、物足りないものを感じられた方もおられたことと思います。でも、私はその場やその時だけ賑やかに盛り上がるイベントのような保育はしたくなく、毎回同じ人、同じおもちゃ、同じ雰囲気、同じ環境が用意されていることは子どもの心を安定させてくれると考えていました。皆さまがこの理念をご理解の上、親子で毎週通ってくださったのだなあと感慨深く、アンケートを拝読させていただきました。至らぬ点も沢山ありましたことをお詫びします。

私ごとですが、渡辺は3月をもって梅光幼稚園を退職いたします。4年間こひつじグループの担当をさせていただいたことは、私のこれからを大きく支えてもらえると信じています。今後は住まいのある北九州市の乳児保育園にて勤務予定です。新しく出会う子どもたちに、こひつじグループの子どもたちを重ねながら、いつも、いつまでもみなさんのことを愛おしく思い出します。

小さなかわいい子どもたちの生活の一部に、こひつじグループを入れてもらえたことを心より感謝します。おばあちゃまたちの付き添いや送迎も多かった今年度、子どもを育てるのにお母さん一人だけではなく身近な方々に手伝ってもらいながら、楽しみの中で子育てをする素晴らしさも学びました。

どうぞ、お子さんの思いに耳を、心を、傾けてあげてください。家事の手を止めて聴いてあげないといけないこともあるので大変ですが、その大変さは子どもたちが大きくなったら実に懐かしい思い出に変わります。そして二人以上のお子さんがおられる方はどの子どもにも特別な時間を!もちろん、一人っ子のお子さんにも!他愛のないことでいいのです。抱っこ、絵本、わらべうた、ジャンケン、想像話の作り話・・・その子の好きな遊びを少しの時間、共に楽しむだけで特別です。皆さまが子育てを楽しんでくださることが、その子の幸せを、また明るい未来をつくります。心からお祈りしています。                渡辺 朋子

♪どのこがよいこ きいちくんがよいこ

 どのこがよいこ みどりちゃんがよいこ

 どのこがよいこ のぼるくんがよいこ♪