お問い合わせ
資料・願書請求

2020年度 オンライン礼拝活動記録(2020/07/07)

皆さんこんにちは。梅光学院大学ミッション委員会です。私たち、ミッション委員会は梅光学院大学の宗教行事の運営を行っています。
毎日大学で行われている礼拝は、学院礼拝と言います。通常は、学生・教職員の皆さんが
1つの場所に集まって、学院礼拝が行われています。しかし、今年度はコロナウイルスの影響
で、学校にも登校できなくなったので、学院礼拝も全員が集まってすることができなくなりま
した。そこで、各自が自宅から礼拝 に参加できる、「オンライン礼拝」というものを始めるこ
とになりました。このオンライン礼拝は、みんながバラバラの場所にいても同じメッセージを
毎日聞くことで、繋がりを持てるようにするため、また毎日心を落ち着かせる時間を作っても
らうため、などの思いが込められています。そのオンライン礼拝の運営をミッション委員会が担当職員と
行っています。
今回はどのように運営しているのか、どういう気持ちが込められているのかなどを詳しくまとめましたので、どうぞご覧ください。

 

 

ナイトdeライト チャリティーライブ開催(2019/07/10)

ナイトdeライトのチャリティーライブ開催が決定いたしました。 開催日時:2019年7月28日(日) 開場:16:30 開演:17:00 開催場所:梅光学院大学 スタージェスホール 入場無料(但し、チャリティーライブとして、チャリティーのため献金箱を設けます。募金は全て共催者が支援するワールドビジョン、日本国債飢餓対策機構、九州キリスト災害支援センターに届けます。)   ナイトdeライト プロフィール: 2006年北海道札幌市で結成された希望を歌う4人組ロックバンド。ボーカル:平野翔一、ギター:三橋恵之矩、ベース:長沢紘宣、ドラム:田中満矢の4人によって構成される。2012年1月、「終わらない夢」が北海道コンサドーレ札幌公式サポートソングに採用され、さらに石屋製菓「白い恋人」のテレビCMに採用。2013年1月、「虹」が大丸札幌店店内BGMとして採用。2013年7月、大規模野外フェスJOIN ALIVEに出演。2014年、代表曲「Stain」が当時阪神タイガース所属のマット・マートン選手の登場曲に採用。2015年1月にはスガシカオの北海道公演オープニングアクトを務める。2014年度は「北海道100本ライブ」を達成。2016年4月に道新ホールで行われた結成10周年記念コンサートは、700席全席公演1ヶ月前にソールドアウトし大成功を収めた。同年5月、イスラエルにて独立記念式典で演奏し、7月には国際飢餓対策機構親善大使としてカンボジアの子どもたちに希望を歌った。2017年5月、北海道ハワイ友好提携記念調印式オフィシャルミュージシャンとしてハワイ公演し、同年7月にはJOIN ALIVEに2度目の出演を果たす。7月30日にはZeppダイバーシティ東京ワンマンライブを、2018年11月にはZeppなんば大阪ワンマンライブを成功させる。全国に向けて北海道から明日への希望を、生きる勇気を音楽に乗せて発信中。(ナイトdeライトオフィシャルウェブサイトより)

秋季宗教講演会報告(2018/11/07)

2018年度秋季宗教講演会が行われました。 本年度は、八幡キリスト教会牧師・サンライズコミュニティー代表の後藤献一先生と、シンガーソングライターの大宮香織さんが講師として来学されました。 日時:2018年10月23日(火)13:30~15:00 会場:梅光学院大学スタージェスホール 演題「YOLO.7Q4P」 講師:後藤献一牧師(八幡キリスト教会・サンライズコミュニティー代表) 大宮香織さん(シンガーソングライター) 聖書:テモテへの手紙二 4章6~8節   オープニング賛美導きは学生賛美隊のカイロス。会場を元気よく歩きながら歌いました。 大宮香織さんの透き通る歌声による賛美に会場は耳を澄ませ、豊かなひと時をもちました。 また、後藤献一先生は、You Only Live Once(人生一度きり)をテーマに、快活に力強く、私たち一人ひとりが尊い存在であり、神様に愛される者として、愛をもったメッセージをしてくださいました。 講演会後、講師のお二人を囲み、宗教委員を中心とした懇親会がもたれ、深い交わりの時がもたれました。

春季宗教講演会 報告(2018/08/20)

2018年度春季宗教講演会を開催しました。 日時:2018年6月12日(火)13:25~14:55 講師:国際NGOワールドビジョン・ジャパン 松本謠子さん 演題:「すべての子どもに豊かないのちを」 会場:スタージェスホール 16:00~17:00 講師と学生との懇談会(S-1教室) オープニングは、賛美隊カイロスによる賛美導きです。舞台から降り、歌いながら歩くスタイルは今回初めての試みで、大いに会場を湧かせました。           
今回講演いただいた松本さんが所属するNGOワールド・ビジョン・ジャパンは、本学が行っている発展途上国の子どもたちの支援先の一つです。 このたび、ワールド・ビジョン・ジャパン設立35周年を記念して、長年のチャイルドスポンサーである梅光学院大学が感謝状をいただくことになりました。 (写真右の男性は宗教委員長の池田友輝さんです)   講演では、ワールド・ビジョンスタッフの松本さんより、活動報告をしていただきました。 学生たちが募金したお金がどのように使われているか、具体的なNGOの活動報告を通して深く考える機会となりました。 単なるお金の支援ではなく、人を育て、環境を育て、地域を育てることで自立的かつ恒久的な支援となることを学生たちは学んだようです。   講演後は、講師の松本さんと学生達による懇親会が行われました。 特にボランティアに直接かかわっている宗教委員達から、切実な悩み相談や、鋭い質問が活発に発され、その熱意に松本さんも驚かれていました。 お互いに実り多い交わりの時を持つことができ、感謝いたします。  

秋季宗教講演会 ~New Wings Gospel Choir~(2017/11/15)

2017年度秋季宗教講演会が開催されました。
今年は開学50年、宗教改革500年を記念して全4回のミッションコンサートがありましたが、今回はその2回目となります。

171115rel-3     171115rel-1

日時:2017年10月24日(火)13時30~14:55

会場:スタージェスホール
ゲスト:New Wings Gospel Choir


~参加した学生の感想~

                        子ども学部 子ども未来学科3年 久保 優太郎

ゲストは福岡を拠点に全国で活躍するゴスペルグループ「New Wings Gospel Choir」の皆さんでした。
初めてのクリスチャンのライブということもあり、会場は大いに盛り上がりました。
僕自身も、ワーシップソングを歌うことがありますが、迫力や勢いが違っていて、こんな賛美を自分たちもしていきたいなと思える講演会になりました。
New Wingsのみなさん、素晴らしいライブをありがとうございました!

171115rel-2    171115rel-4

懇親会では、普段のスタイルは席に座って講師の方との交わりをする、という形でしたが、今回は立食パーティ形式で行い、交流をより深くすることが出来ました。
その中でも特に印象に残ったのは、歌で信仰を持ったメンバーの方です。
僕自身も音楽が好きなこともあり、クリスチャンとして信仰生活の上で支えとなっています。
一般に信仰と聞くと、聖書を読んだり、礼拝に行ったりなどのイメージを持つことが多いと思いますが、今回のような音楽ライブを通しても、何か得るものがあるのではないでしょうか。
そうであれば、このライブの運営に携わった我々宗教委員会一同の幸いです。

171115rel-6    171115rel-5

 

 

 

 

 

受験生応援サイト

礼拝・講演会

ミッション・メッセージ

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価