3rd step(2019.9-③)韓国で観光サービス経営学を学んでいます!

人徳大学校に来て1か月がたちました。9月から授業が始まり、 観光サービス経営学科を専攻に選び、韓国人に混ざって授業を受けています。
まずは私が受けている授業を紹介します。 1番難しいなと感じた授業は「観光マーケティングの理解」という授業です。 この授業は前期にマーケティングの授業があったようで、その授業の延長のように授業が進められているため、マーケティングを勉強していないと、授業についていくのが難しいと感じました。私は経営学を勉強したことがなかったので、韓国に留学する前に教授に経営学の勉強をしておくといいとのアドバイスをいただいたので、日本に帰った際に本を買い、前もって少し勉強をしておきました。それが良かったのか授業の内容を理解しやすく、予習をしておいてよかったなと心から思いました。それから韓国の授業は先生が淡々とお話をされ、それを聞きPPTが印刷されたノートにメモをしりするほか、グループワークや発表がとても多く授業ごとにグループを作って、意見や考えを話し合うことがとても多いです。 専攻の授業は専用用語や、単語が難しく話すスピードも速いので、授業中はしっかりメモを取り、空き時間を生かして留学生休憩室で復習をしています。
それから人徳大学校では、‘こころ‘という日本語サークルがあり、日本人交換留学生をサポートしてくれています。今まではバディ制度がなかったのですが、私たちの要望でスタディをしてくれることにもなっていて、とても心強いです。今月はサークルのメンバーの何人かで広蔵市場にいきチヂミを食べたり、宋廟へ行き昔の王様の跡継ぎの婚礼の儀式の舞台を見たり、国立古宮博物館に行ったり、自分ではなかなかいかないところに連れて行ってもらい昔の歴史を知ることができて、とても勉強になりました。ご飯も一緒に食べ日本語と韓国語で交流ができました。
最初韓国に来たとき、韓国と日本の仲が良くない状況の中で何か言われないだろうかと少し心配していた気持ちもあり、韓国人と一緒に授業を受けるときに、「グループ作って」言われたときに、韓国人の子とぎこちなく、迷惑でないだろうかと考えてとても苦しかったけれど、1か月がたち、友達や声をかけてくれる人が増えてきて、とてもほっとしており、うれしい気持ちでいっぱいです。 

3rd step(2019.9-②)ワイン管理論、観光マーケティング、ホテル経済など7つの授業を受けています(^_^)

私は啓明大学校に留学して一ヶ月が経ちました。来た当初は一人でとても不安でしたが今では、バディもおり友達も沢山でき楽しく学校生活がおくれています。授業ではTOPIK対策の授業を4つとワイン管理論、観光マーケティング、ホテル経済の合計7つの授業を受けています。TOPIK対策のうちの一つの授業は授業の単位にはなりませんがTOPIKの点数を上げたいため先生にお願いをして授業を受けさせてもらえることになりました。ワイン管理論の授業では、ワインの歴史やワインの種類など覚えることが沢山あり、大変ですが自分の興味がある分野なので楽しく受講しています。分からない所は、一緒に授業を受講している韓国人の友達が沢山教えてくれるので凄く助かっています。ホテルの授業では、日本に興味がある韓国の女の子達が話かけてくれて仲良くることができました。今ではいつも授業を一緒に受けてくれていてホテルの授業でも他の授業でも分からないことがあれば沢山教えてくれいます。日本に沢山関心を持ってくれていることに対してとても嬉しく感じました。
空きコマや休みの日などは授業で習ったことの復習をしています。その他にも梅光学院大学に留学で来ていた啓明大学校の生徒と遊んだりご飯を食べたりしています。私はカフェに行くことが好きなのでオシャレなカフェに息抜きをしに行ったりもします。
10月の目標は授業で専門用語がたくさんあり、聞き取れなかったり、分からないことが多いいので予習復習をしっかりとし、友達に頼ってばかりいるので少しでも授業に自分の力でついていけるようにします。韓国語での発音も韓国人と話している時、自分はちゃんと言えていると思っていた発音が全然通じない時があったのでもっと上手く発音出来るように沢山韓国語を使って話して発音の練習もします。啓明大学校に来て沢山の目標ができました。その目標を一つ一つ焦らず自分のペースで頑張っていきたいと思います。
10月に啓明大学校の文化祭で有名なラッパーの方々が来ると聞いたのでとても楽しみです。 

3rd step(2019.9-①)仁川童話村とウォルミド(월미도)に行きました!

前期、南ソウル大学校に留学しこのまま帰るのは何かもったいないと感じ、仁徳大学校に後期留学をすることに決め、早1か月が過ぎました。韓国では、9月の中旬に日本でいうお盆のような秋夕というものがあります。韓国で秋夕を過ごすのは今回で2回目ですが、今年は韓国人の友達と過ごしました!
友達と駅で待ち合わせをして、仁川童話村とウォルミド(월미)に行きました。仁徳大学はウォルゲ(월계)駅が一番近く、そこから仁川駅まで約1時間40分電車に乗りました。着いたのはもうお昼だったのでチャイナタウンでお昼ご飯を食べ、その後は童話村に行きました。童話村にはその名の通り、ディズニーのキャラクターや、韓国の昔話など様々なお話の絵や人形がいたりとして、見るだけでも楽しく、写真を撮ったりしました。童話村に行った後はウォルミドに行きました。秋夕ということもあってかとても人が多かったです。日が落ちるまで待っていたり、日が暮れた後は花火をしました。9月ともなると韓国は夕方は涼しくなり、また、ウォルミドからは仁川空港も見え、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。 9月25日~27日は仁徳大学で文化祭がありました。一日目は日本人留学生とお好み焼きを作りました。10枚ほど作り、韓国人の学生に食べてもらいましたが思ったよりも反応がよくて作ってよかったなと思いました。 残りの二日間は友達と周ってみたり、芸能人のステージを見たりしました。
留学に来て1か月が経ちましたが、生活面で国際交流院の先生方がよくしてくださるおかげで不便なことはありませんが、授業面ではまだ慣れない部分があります。授業を受ける中で、韓国語能力が不足しているということを実感する毎日です。11月にはTOPIK試験もあるので、それに向けてまた韓国語の勉強も頑張ろうと思っています。残り3か月という短い時間を無駄にしないように、これからも過ごしていきたいと思います。