3rd step(2019.10-②)水原科学大学校の航空観光科に所属✈ 英語スピーチ大会に出場しました!

ここでの生活も半分が過ぎました。私は水原科学大学校の航空観光科に所属しています。授業は英語の授業2つと、エアラインに関する授業3つ、そしてピラティスの授業1つの計6科目です。現地の学生と一緒に授業を受けているので、自分の韓国語の実力不足を感じながらも、毎日楽しく頑張っています。10月は本当に様々なことがありました。気温もだいぶ寒くなり、もう冬が来ています。韓国の冬はとても寒いので少し心配です。風邪をひかないように体調管理をしっかりしていこうと思います。
10月は学校行事の英語スピーチ大会がありました。交換留学生ということで特別に出場する機会を頂きました。英語スピーチ大会では、自己紹介を英語でスピーチしました。本番の出番は32人中10番目で、とても緊張しました。緊張しすぎて最初の方でつまずいてしまい、頭が真っ白になり、もう駄目だと思っていたら、観客のみんなが応援してくれて、何とか最後までやりきることができました。また、今学期の航空観光科の交換留学生として、航空観光科の1,2年生400名の前で紹介をして頂きました。韓国語と日本語で自己紹介をし、わざわざ花束までいただきました。
本当に温かい学校です。エンディングにはなんと、中学校から続けているサクソフォンを演奏しました。この演奏は、たまたま指導教授がサクソフォンを習っているということで、一緒に演奏することになりました。この演奏は観客にはサプライズで用意していたので、みんなビックリしていました。みんながいいリアクションをしてくれたので、私も楽しく演奏することができました。英語スピーチ大会では大勢の人の前で英語でスピーチするだけでなく、韓国語や日本語を話し、さらにはサクソフォンを演奏までさせていただき、いろいろな経験をできました。ここでしかできない経験ができて本当に良かったです。
英語スピーチ大会以外にも、今月は中間考査がありました。韓国は学期に二回考査が行われます。また、私の所属している学科は試験期間が他学部よりも長いということで、およそ三週間に渡って試験が行われています。韓国での初めての試験ですが、やはり大変です。週末や放課後にはルームメイトや友達と一緒に自習室や家の隣のカフェで勉強をしています。一人で勉強すると大変ですが、友達と一緒にしているので頑張れます。今週ですべてのテストが終わるので、最後まで頑張ります。
ここの大学の教授は本当に親切で、いつも私のことを気にかけてくださり、授業面でも配慮してくださいます。昼食にもよく声をかけて下さり、何名かの教授と一緒に食事をとります。ご飯を食べながらも学校生活に限らず、私生活の話もしながら楽しく食事をとっています。友達も九月よりかなり増えました。英語スピーチ大会に出場したお陰で私のことを知ってくれる人が増え、他のクラスや学年の友達もできました。みんないい子たちで、日本語で話しかけてくれる友達もできました。ここでも生活ももう残りの方が短くなってしまいました。毎日楽しく、たくさんの事を吸収できるように頑張ります。