2nd step(2019.10-②)10月イベントがさまざまなイベントが開催されました(*^^)v

私が韓国に留学に来て2ヶ月が経ちました。あっと言う間に時間が過ぎた印象です。私は語学堂についてレポートしたいと思います。
私が今学んでいる級は3級ですが、私のクラスには約20人の学生がいます。クラスの中には、中国、台湾、ニュージーランド、ベトナム、フランスなど、韓国語を学びに来ている様々な国の学生がいます。日本人は私だけで、最初は中々仲に溶け込めませんでした。梅光ではよく話す方でしたが、語学堂に来ると言語が韓国語だけなので韓国語で話す勇気がなくいつも静かでした。しかし、ひとりのベトナム人の女の子が私に話しかけてくれました。その子のおかげでクラスの人たちともだんだん話すようになりました。今ではその子と1番仲が良く、大切な友達のひとりです。
語学堂では、様々なイベントがありました。一番最初にあったイベントはクイズ大会です。その時にそれぞれのクラス別にTシャツが配布されるのですが、私たちのクラスは蛍光の黄色だったので着ることが少し恥ずかしかったです。クイズ大会では、私たちのクラスの仲が1番深まったと思います。先生も学生もすごく楽しそうでした。また、6級の男の子が最後までクイズに答えていて本当にすごいと思いました。会場からも歓声が上がる程韓国語と韓国についてよく知っていたので、私もその人のようになりたいと思いました。
その次にあったイベントは、世界の食べ物祭りです。この祭りは名前の通り、各国の伝統料理を各国の人が手作りして販売するという祭りです。私のクラスではベトナム人がベトナムの伝統料理を作ってイベントに参加しました。ベトナムの料理は食べたことがなかったのでどんな料理が出てくるのが想像できませんでした。しかし、実際に食べてみると本当に美味しくて私もいつかベトナムに行ってみたいと思いました。私は料理が出来ないので作る事に参加しませんでしたが、他の日本人が何か作るかな?と思っていましたが、残念ながら日本食は誰も参加しませんでした。私が参加してみれば良かったと少し後悔しています。
そして、10月で1番最大のイベントの私たちのクラスの先生の誕生日です。10月23日は私たちのクラスで韓国語を教えてくれている先生の誕生日でした。前日にクラスの代表1人が先生に内緒でみんなからお金を預かりケーキを買って来てくれました。そして、当日の10分休みの時間にケーキ、ろうそく、クラッカーを準備してみんなでお祝いしました。先生が本当に嬉しそうに笑っていて私たちも嬉しい気持ちになりました。私はこのクラスのみんなと出会えて本当に良かったと思います。何より、クラスのみんながいるから私も韓国語の勉強を頑張ろうと思えます。これから、もっとたくさん思い出を作っていきたいと思います。