2nd step⑭ 啓明大学校に来て、2か月が経ちました!

啓明大学校に来て、早くも2か月が経ちました。食べ物の違いに戸惑ったり布団が変わって寝れなかったり、韓国の生活に慣れるまでには時間がかかりましたが、今ではとても楽しい生活を送っています。

10月は沢山のイベントがありました。語学堂でのクイズ大会や、授業で大邱にある有名なe-worldという遊園地にも行きました。「日文学の夜」という日本文学科のイベントでは私たち梅光学院大学からの日本人留学生全員でダンスを踊りました。慣れないダンスを沢山練習したのでとても筋肉痛になりました。韓国の日本語専攻の学生は、日本の歌や日本の映画の演劇を披露してくれました。一番印象に残っていることは日本語劇です。同い年の韓国人学生が主人公を演じていたのですが、すごく日本語が上手で驚きました。演技もすごく上手で感動しました。
最近では学校の中にある紅葉がとてもきれいになってきました。寮から授業で使う建物に行くまでの道の途中で、みんなが立ち止まって写真を撮るほど、すごくきれいです。春になると桜がとてもきれいだと聞いたので見てみたいと思いました。

最後に、バディ(1対1で私たち留学生のお世話をしてくれる韓国人の学生サポーター)と夜の市場に行ってきました。屋台が沢山あり、美味しいものが沢山ありました。特に、韓国の餃子がとても美味しかったです。私は、日本にいたときから海鮮系が苦手意識があり全く食べていなかったのですが、バディがおすすめしてくれたタコを頑張って食べてみるとすごく美味しくて、食わず嫌いだったのだと思いました。この留学で、語学力はもちろんですが、食わず嫌いなど生活面も直していけたらいいなと思います。

いろいろなものを食べながら、バディとは沢山お話ができました。また遊びに行く約束もできて次に遊びに行くことがとても楽しみです。

これから寒くなってくるので体調に気をつけていきたいと思います。みんなで楽しみながら勉強面・生活面ともに成長していけたらいいなと思っています。

東アジア言語文化専攻
2年 田中陽菜