2nd step⑬ 啓明大学校での留学生活がスタートしました!

韓国に来て1か月が経ちました。来てすぐの時は、寮生活や食べ物に慣れるのにとても苦労をしましたが、今では少しずつ慣れてきて普段通りの生活が送れるようになってきました。

日本で韓国語を勉強していた時には韓国語がわからなければ日本語で質問をすれば済みましたが、韓国の語学堂(大学併設の語学学校)での授業は、日本語が通じず韓国語だけの授業のため、最初はついていくだけでも大変でした。しかし、生活の中で一日中韓国語を聞いていると、耳も慣れてきて現在は少しずつですが先生の話していることが理解でき、授業にもついていけるようになってきました。

9月の初めには、日本語文学科のオリエンテーションに参加をしました。韓国人学生だけでなく、私たち留学生や先生方も参加し、一緒に飲んだり食べたりしながら交流を深めました。話したことがない人とも話ができ、韓国の友達もでき良い時間になりました。

啓明大学校の学生のなかには、梅光学院大学に留学にきていた学生もいます。週末には、そのときに仲良くなった友達と遊んだり、大邱に来てから出会った友達と遊んだりして、とても充実した時間になりました。カフェなどに行くときは、韓国語を使って自分で注文をしてみたり、わからない単語があればすぐ聞いたりと、韓国人の友達と一緒に時間を過ごすと、たくさん韓国語を教えてもらえるので毎日毎日とても勉強になります。日本以外からの留学生は、みんな韓国語が上手で、積極的に発言をするのでとても刺激を受けます。残りの留学期間は、できるだけ韓国人と過ごすようにし、日本語ではなく韓国語で話す時間を設けることを心がけ、同時にリスニング力も上げられるよう努力します。日本語ではなく韓国語が初めに出てくるレベルにまでなれるよう頑張ります。1日1日を大切にし、悔いの残らない留学にしていきたいです。

東アジア言語文化専攻
2年 大坪楓香