3rd step⑫ 霊山大学校~韓国ビジネス科とホテル経営学科の授業を受けています

私は9月から、釜山にある霊山大学に留学しています。初めは、本当に自分は韓国語での授業についていくことができるのか、留学生活に慣れることができるのかなど、多くの不安がありました。1ヶ月間過ごしてみて、留学生活には慣れたものの、勉強面で上手くいかず、もどかしさを感じる日々でした。

私は主に韓国ビジネス学科の授業を受けています。韓国ビジネス学科の授業では、貿易や韓国の経済について韓国語で学んでいますが、一回の授業で行う範囲がものすごく広い上に、出てくる用語も聞いたことがないものばかりで、予習していくだけでは理解が十分に出来ず、授業後の復習に毎日追われています。
また、私はホテル業界に興味があったので、韓国ビジネス学科だけではなくホテル経営学科の授業も受けているのですが、その中の「ホテル人的資源管理」という授業は特に苦戦しています。内容も難しいのですが、なにより英語で授業が行われるためついていくのに必死です。周りの学生と比べて自分の英語力が足りないことに恥ずかしさを感じたこともありました。韓国語だけでなく英語力向上のためにも、この授業にしっかりと食らいついていきたいと思います。

大変なことはたくさんありますが、韓国ビジネス学科は中国、ベトナム、ウズベキスタンなど日本以外の国からの留学生が多いため、授業を聞きながらほかの国の経済状況も同時に知ることができるという点を面白く感じています。

また、寮生活では日本人6人とひとつの部屋で生活しています。残念ながら、韓国語で話す機会は少ないですが、同じ階で生活しているベトナムや中国の学生に声をかけたり、分からないことがあったら聞いてみるようにしています。日本語を学びたいという外国人も多いのでさらに親交を深められたらいいと思います。

この1ヶ月間は毎日が慌ただしく予想以上にきつかったというのが正直な感想です。これから先、授業についていけるのか不安も残りますが、テストが待っているのでそれに向けて一生懸命勉強していこうと思います。また、韓国語と並行して英語の勉強も必要だなと感じたので時間を作って英語も勉強したいです。残りの留学期間も気を引き締めて取り組んでいこうと思います。

東アジア言語文化専攻
2年 浅野 志織