新着情報

授業紹介

自ら問題を発見し解決していく「課題解決型」学習が本格スタート

2019.04.17

本学では今年度より3年生~4年生の授業において、社会的な課題を発見し、新たな価値を提案し、解決していく「課題解決型」ゼミ(PBL/Project-based Learning)が本格的にスタートしました。
IMG_8513 IMG_8526IMG_8542「PBL」とは、これまで一般的であった知識を注入することに主眼を置いた学習方法に対して、社会が抱える課題解決の過程において、新しい知識や能力、態度が習得されるとする学習方式。問題解決のための思考やその過程が重視され、これからの時代を生きる力が身につくとされる「アクティブラーニング」の一環として重視されています。例えばこの日行われた県内有力企業であるサードプラネット様の授業では、「既存の資源を活かした居場所づくり」をテーマに同社児玉社長よりお話をいただき
、もう一つの授業では山口県で「ゴールドジム」を展開されている山口産業様の伊藤取締役より、「スポーツジムの経営」についてお話をいただきました。学生たちからも多くの意見が出され、大変活発な授業が展開されました。

IMG_8554 IMG_8579 IMG_8551梅光では、これまでも一部のゼミ等でこうした授業形態が導入されてきましたが、アクティブラーニングに適した本学の新校舎「The Learning Station CROSSLIGHT」完成に伴い、今年度からは県内に所在する様々な企業や官公庁に協力をいただく形で「PBL」が多くの学生を対象に本格的に展開されます。学生たちはこうした学びや体験を通じて、自ら問題を発見し、解決のプロセスで考え、そして問題を解決する能力を身につけていくことが期待されます。もちろん、こうした経験や学習は、就職に向けても、とても大きな力になりますよ。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2019年10月27日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!交流してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ