新着情報

留学・国際交流

韓国語・中国語を学ぶなら梅光学院大学! ~派遣留学生の壮行会を開催しました~

2018.02.02

2年次に原則全員が韓国または中国へ中長期の留学を経験する梅光学院大学の東アジア言語文化専攻。この記事では、3月に渡航する学生たちの壮行会の様子と、東アジア言語文化専攻の留学プログラムについてご紹介します。
※掲載されている内容は、すべて2018年2月時点の内容です。変更される可能性がありますのでご了承ください。

韓国・中国へ留学する学生たちの壮行会を行いました

本日2/2(金)、3月から韓国と中国へ留学する東アジア言語文化専攻の2年生21名を激励し、無事を祈るため、壮行会を開催しました。
chu_kanそれぞれの派遣代表学生が「中国では、語学力はもちろんだが、同時に異文化への適応力を身につけたい」「韓国での半年間はきっと、あっという間。それでも、今日までの半年間よりも、留学先での半年間は、必ず成長していたい」と、力強く決意表明をしました。IMG_6983

自身も韓国への留学経験をもつ文学部長 藤原義嗣 准教授からは、「留学中にはショックやジレンマを感じる時がきっとくると思うが、そのような時こそ、現地の人から逃げずに、向き合って解決することを大切にしてほしい」「韓国語・中国語を学ぶ中では、停滞感を感じる瞬間もやってくる。そのような時は、直近ではなく、半年前の自分と比べてみてほしい。きっと成長しているはずだから」という激励のメッセージが送られました。

 

2年次は原則全員が海外留学!東アジア言語文化専攻

韓国語・中国語の留学プログラムはいずれも3段階。留学は単位認定されるので、3回留学しても4年間で卒業することができます。
■1st step 文化研修 対象:希望者全員、期間:約2~3週間、目的:言葉と文化に親しむ
■2nd step 語学研修 対象:原則全員(2年次必修)、期間:約半年~1年間、目的:韓国語・中国語を学ぶ
■3rd step 交換留学 対象:選抜された学生、期間:約半年~1年間、目的:韓国語・中国語で学ぶ

今回壮行会を行った、2年次に原則全員が参加する半年間もしくは1年間の語学留学は東アジア言語文化専攻の最大の特長。帰国後、語学検定試験において最難関の6級合格者や、各種スピーチコンテストの入賞者を多数輩出する、学生たちの語学力を飛躍的に高めるプログラムです。

韓国語の語学留学は留学時期・留学先を選べます

今年度より、韓国語クラスの<2nd step 語学留学>は、南ソウル大学(3月から約半年)と、啓明大学校(9月から約半年)から選択可能になりました。「1年生のうちに語学力が伸びたので、できるだけ早く留学したい!」「留学費用を貯めるのにもう少し時間がかかるので、遅い方がよい」など、外国語学習の到達度や経済的な状況をみて、自分に合ったプログラムを選ぶことができます。

中国語は梅光学院大学+青島大学のダブルディグリー取得も可能

2年次と3年次の2年間、中国の青島大学へ留学し、所定の基準を満たした場合、梅光学院大学からはもちろん、青島大学からも学位(卒業証書)を取得することができます。実践的な中国語と国際的な視野を身につけられることが最大の収穫です。

 

資料請求をしていただいた方には、大学案内と一緒に<1st step 文化研修>の体験レポートをお送りしています!
韓国語・中国語を勉強してみたいみなさんは是非、資料請求をしてみてくださいね。
>>> 資料請求フォームはこちら(Click!) <<<

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは
2020年11月29日[日]
※11/29参加受付終了しました
先着順・完全予約制
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

WEBオープンキャンパスも開催中!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1010入試広報部

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ