新着情報

留学・国際交流

留学生との交流について少しだけご紹介します! ~短期留学生送別会 開催報告~

2018.02.01

留学生の多い環境で、学内にいながら国際交流!

高校生のみなさんの中には、「留学にはもちろん興味があるけれど、国内にいるときも他の国の人と交流したい」と思う人がいるかもしれません。

梅光学院大学は希望者全員参加型の海外留学制度を設け、留学のチャンスを多く設定しているだけでなく、アジアを中心に世界各国から多くの留学生を受け入れており、学内にいながら国際交流をすることができます。

梅光学院大学で学んでいる外国人留学生は大きく2つのタイプに分けられます。
①国内の日本語学校等から梅光学院大学に入学し、4年間梅光学院大学で学ぶ学部留学生
②海外の姉妹校から派遣され、約半年~1年間梅光学院大学で学ぶ交換留学生・短期留学生

短期留学生送別会を開催しました

交換留学生・短期留学生は約半年~1年間の留学を終えると、それぞれの国へ帰ります。先日は、台湾と韓国からの短期留学生が、梅光学院大学での学びを終えて帰国するということで、送別会を行いました。
IMG_6906

企画を担当したのは、留学生サポーターと留学生バディの日本人学生。
留学生サポーターと留学生バディについては昨年夏にもご紹介しました(←クリックで過去の記事に移動します)が、留学生サポーターは週1回のコーヒーアワーや、年2回のバスハイクなどの企画・運営を通して、一方の留学生バディは留学生を1対1のペアでサポートすることで、留学生と交流を深めてきたメンバーです。(本学では毎月活動費を支給し、留学生とバディがプライベートで遊びに行く機会を促進しています)

送別会では、留学生一人ひとりに寄せ書きを渡した後、バディを組んだ日本人学生と留学生が互いにメッセージを送り合いました。
IMG_6938感極まって涙する場面も。台湾や韓国で会う約束をしている学生も多く、国籍や文化を超えた強い絆が生れていました!
IMG_6940

当日は、2年生から1年生へ、留学生サポーターのリーダー交替式も行われました。
春からやってくる新しい短期留学生を迎え入れるための準備が始まります…!
IMG_6878

高校生のみなさんへ

海外でも日本でも国際交流をしたいという方は、ぜひ梅光学院大学に入学して、留学生サポーター・留学生バディにチャレンジしてみてくださいね。海外に友達ができることはもちろん、交流・支援を通して、ひとまわりも、ふたまわりも成長できる経験ができるはずです。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは
2020年12月6日[日]
先着順・完全予約制
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

WEBオープンキャンパスも開催中!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1010入試広報部

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ