新着情報

教員養成

教職デーを開催しました! ~梅光学院大学の保育士・教員養成の取り組み~

2018.01.15

1月9日(火)、「教職デー」を開催しました。これは、保育士や幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教員をめざす学生を対象にしたイベントです。

第一部では、教員採用試験に合格した4年生が、当日の試験の様子や独自の勉強方法について、後輩たちにアドバイス!先輩たちが卒業してしまう前に、リアルな体験談を聴ける貴重なチャンスです。

IMG_0501

そして、第二部では教員採用試験対策のプロである東京アカデミー様と、行政関係から講師をお招きし、教育・保育の現場や採用試験の動向についてレクチャーをしていただきました。

IMG_6608

 

保育士資格から幼小中高の教員免許まで、資格充実!

梅光学院大学でめざすことができるのは、保育士、幼稚園教員、小学校教員、中学校教員(国語・英語)、高等学校教員(国語・英語)。子ども学部では専攻を問わず、小学校教員・幼稚園教員・保育士資格のトリプル免許取得をめざすことができます。また、児童教育専攻では文学部の科目を一部履修することで、小学校教員免許と、英語もしくは国語の中学校教員免許という組み合わせでの免許取得も可能。これは同じキャンパスに文学部を併せもつ本学ならではの特徴です。複数免許を取得することで、進路の幅が広がることはもちろん、採用試験で優遇されるケースもあり、多くの学生が複数免許取得をめざしています。

教職

 

資格取得+αのプログラムで現役合格をめざします!

保育士・教員になるためには資格を取得するだけでなく、教員採用試験に合格する必要があります。そして、この教員採用試験は、現役の大学生以外に、何年も非常勤講師を続けながら受験する人もいる難関試験。受験予備校にWスクールをして受験対策をすることが一般的です。こうしたなか、梅光学院大学では今回の「教職デー」をはじめ、教員採用試験現役合格をめざすためのプログラムを用意しています。

特に、教員採用試験対策プログラム「教員の星」では、梅光学院大学のキャンパス内で、受験対策のプロが受験地域にあわせた対策を行います。そのため、資格取得から教員採用試験対策まで、Wスクール通いをすることなく学内で完結します。

小学校の英語教科化にも対応!

また、「語学の梅光」として長年培ってきた英語教育のノウハウは、子ども学部にも応用されています。梅光学院大学では、学部問わず、希望すれば全員が留学することができるほか、ネイティヴ教員や留学生と交流したり、児童英語教育のプロによる指導を受講することもできます。2020年度から小学校で英語が教科化されることに伴い、教員採用試験においても英語力のある人材が求められる時代となっていますが、そうした最新の動向にもしっかりと対応しています。

梅光学院大学では現在、一般入試・センター試験利用入試の出願を受付中。
保育士や教員をめざす皆さん、ぜひ梅光学院大学を志望校のひとつとして、検討してみてくださいね!

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは
2020年12月6日[日]
先着順・完全予約制
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

WEBオープンキャンパスも開催中!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1010入試広報部

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ