新着情報

お知らせ

高校生のための文芸創作広場2016を開催します!

2016.12.06

「高校生のための文芸創作広場2016」―ことばが創る<私>と<世界>―

梅光000_決定案bungei2016_学院大学キャンパスで、「小説・児童文学・詩・俳句・短歌・エッセイ」の文芸表現を学びます。書くことが好き、将来プロを目指したい、表現を磨きたい高校生が集まり、交流しながら創作について講義を受け、さらに専門家から直接指導を受けることができる一日になります。参加費(受講費・昼食・交流会費)は無料です。梅光学院大学の「文芸創作」のエッセンスをそのまま体験できます。

※本学までの交通費は自己負担となります。
※参加のために宿泊が必要な場合、希望があれば、梅光学院大学が宿泊費の一部(3,000円)を負担します。

高校生のための文芸創作広場 チラシ PDF

開催日

  • 2017年3月27日(月) 会場 梅光学院大学 参加費 無料講師紹介
    村田喜代子 本学客員教授 作家 第97回芥川賞受賞 第63回野間文芸賞等多数受賞
    村中 李衣 本学客員教授 児童文学作家 第28回野間児童文芸賞等多数受賞
    島田 裕子 本学元教授 上代和歌研究 歌人
    渡辺 玄英 本学准教授 読売新聞詩時評者 詩人
    井手 俊作 本学非常勤講師 元西日本新聞社 文化部

お問い合わせ窓口
〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1梅光学院大学内「高校生のための文芸創作広場」係
TEL:083-227-1011  FAX:083-227-1017
お問い合わせ・応募用メールアドレス:sosakuhiroba@baiko.ac.jp

応募方法

  • 参加希望の理由(意気込み)を400字程度の文章にして、メールでご応募ください。
  • 応募メールには氏名・住所・連絡先・学校名・学年・担当先生名を明記してください。
  • 審査の上、受講者を決定してお知らせします。

※応募者の個人情報は、梅光学院大学が選考結果通知及び諸連絡、資料送付のためにのみ使用します。

応募資格 全国の高等学校、高等専門学校の在籍生徒

※応募時点で、高校・高専に在籍している生徒

応募締切 2016年12月20日(火)必着

※選考結果は2016年12月27日(火)頃、応募いただいた方全員へメールにてご連絡いたします。

募集人員

30人程度

参加にあたって

「高校生のための文芸創作広場」開催の前に、参加決定者はぜひ自分の作品を梅光学院大学に提出してください。作品は「高校生のための文芸創作広場」サイトに掲載され、参加者は開催当日までに、他の参加者の作品を読むことができます。開催日には、講師から掲載作品についての講評を受けることができます。

※提出作品の文字数等は参加決定時にお知らせします。
※「創作広場」サイトへの作品提出は既発表作・未発表作を問いませんが、他のコンクールに提出の場合はその応募ルールに抵触しないようにご注意ください。
※提出作品の締切は2017年1月31日(火)です。

「高校生のための文芸創作広場2016」 参加者の作品をご覧ください。⇒ 投稿作品一覧


「高校生のための文芸創作広場2016」 講師からのメッセージ

「高校生のための文芸創作広場」に参加してくださる高校生の皆さんへ講師からのメッセージをお届けします。

 講師からのメッセージはこちら

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2019年10月27日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!交流してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ