外国語を本気で伸ばしたい!活かしたい!なら梅光で!

大好きな外国語を磨いて世界の舞台へ!

梅光学院大学は、外国語教育がとても充実しています。
英語を学ぶ学生は、TOEIC® スコア急上昇
中国語・韓国語を学ぶ学生は、なんとHSK(漢語水平考試)や韓国語能力試験で、ビジネス即戦力レベルの最高ランク6級合格の快挙も!そして、外国語スピーチコンテストで全国優勝するなどの成果も上げています!
そこには語学力アップのためのさまざまな仕掛けが。
特に希望者全員が参加*できる独自の留学制度が、語学力アップを大きく後押ししています。
※3段階留学プログラムのSTEP1,STEP2まで

外国語を本気で学べる・活かせる3専攻。

梅光学院大学には、外国語を本気で学べる・活かせる「英語コミュニケーション専攻」「国際ビジネスコミュニケーション専攻」「東アジア言語文化専攻(中国語・韓国語)」の、3つの専攻があります。
外国語が自由に使えるだけでなく、外国語を活かして世界の舞台で活躍する人材を育成します。

得意な外国語を活かして、学費半額に!

入学前に英検2級合格で学費が半額に!
中国語・韓国語が得意な学生にも、学費が半額になる奨学金制度があります。
詳しくはこちら!!

TOEIC®スコア驚異の急上昇↑その理由は…

「使える英語」を実際に使ってみることによって、英語力は身につきます。梅光学院大学では、自発的に英語を使うようになる仕掛けが満載。本気で英語力を養成します。その中心はもちろん日頃の授業ですが、留学経験も大きく後押し。
留学経験者は、TOEIC®などのテストで目覚ましい成果をあげています。

英語

英語英文学科2016年3月卒業
愛媛県 宇和島東高等学校出身 森 亮輔さん

大学4年間で、“何かに挑戦したい”、“努力の可能性を多くの人に伝えたい”と考え、苦手だった英語をあえて専攻しました。こうしたなか、初めて挑戦したTOEIC®は、やはり“聞けない”、“読めない”…、只々苦痛でした。
しかし、ネイティヴの先生方の生きた英語に日々触れられる梅光の環境と毎日の自主学習が、確実に私の英語力を向上させました。
それを実感できたのは、2年次のオーストラリア留学。英語漬けの毎日は、英語を学ぶ私にとって幸せな時間で、日本では得られない貴重な体験ができました。帰国後のTOEIC®では、スコアが大幅にアップ。自身の英語力の伸びを実感しました。
将来は英語教師になり、大学で得たこと、留学で感じたこと、そして英語を学ぶことの素晴らしさを生徒に伝え、世界で活躍できる人材の育成を目指したいです。

英語英文学科2017年3月卒業
福岡県 小倉南高等学校出身 大和 明日香さん

夢であった客室乗務員に必要な英語力を身につけるため、英語をしっかり学びたいと考え、留学のチャンスが数多くある梅光を選びました。
梅光は少人数クラスでネイティヴの先生としっかりとコミュニケーションがとれるので、留学に向けて英語の基礎を固めることができました。
そして、2年次にオーストラリア留学を経験。留学中は英語漬けになるよう努力したところ、帰国後のTOEIC®テストではスコアが大幅にアップ。本当の英語力が身についたことを実感しました。
航空会社へ就職するため、TOEIC®800点を目標に設定するとともに、英語を使ってコミュニケーションの機会をさらに増やし、本当の意味での“使える英語”を身につけたいと考えています。

英語英文学科2017年3月卒業
福岡県 小倉南高等学校出身 林 英里子さん

TOEIC®のスコアがこれだけ伸びたのは、自然と語学力が身につく環境が梅光に整っていたためです。
それは、ネイティヴの先生による日々の授業や少人数教育体制で先生と生徒との距離が近いこと。
そして、誰もが参加できるセブ島とオーストラリアへの留学です!
セブ島でのマンツーマンレッスン、一人で臨んだオーストラリアでのホームステイの経験は、私の英語力を飛躍的に伸ばしてくれました。特にリスニング力は入学当初に比べると、格段に成長したと実感しています。 現在は、英語での発信力をより伸ばすための長期留学挑戦に向けて、日々頑張っています。!(^^)!

英語英文学科4年
佐賀県 三養基高等学校出身 井上 鈴海さん

洋画や洋楽を通して英語や外国の文化に興味を持ち、留学のチャンスが数多くある梅光を選びました。梅光は少人数クラスでネイティヴの先生としっかりとコミュニケーションがとれるため、留学前から英語の基礎を固めることができました。その後1年次にフィリピンへの語学留学(1カ月間)、2年次にオーストラリア留学(2カ月間)を経験。留学中は他国からの留学生やホストファミリーとたくさん話すことを心がけ、英語力の向上を実感。時には考え事まで英語になってしまうほどでした。また、マンツーマンの指導で生きた英語を学ぶことができました。そして、帰国後のTOEIC®テストではスコアが大幅にアップ。将来は留学で身につけた英語力を生かして、外国人の手助けをしたり、海外で仕事をしたいと考えています。

梅光の学びと留学経験を生かして、ビジネス即戦力レベルの最高ランク6級に多数合格!

中国語 HSK(漢語水平考試)6級 合格!

東アジア言語文化学科
中国語中国文化専攻 2016年3月卒業
福岡県 青豊高等学校出身
前田 祐佳さん [楽天銀行株式会社]

ダブル学位の制度や長期留学できる制度が整っている梅光なら効率よく中国語が学べると思い進学。少人数クラスで、丁寧な授業を受けられることが梅光の魅力だと思います。

東アジア言語文化学科
中国語中国文化専攻 2016年3月卒業
福岡県 福岡舞鶴高等学校出身
川原 泉さん [株式会社二トリ]

梅光の留学制度を利用して中国へ留学。中国語を使ってクラスメイトと交流することで、リスニング力と会話力を高めることができました。

東アジア言語文化学科
中国語中国文化専攻 2016年3月卒業
島根県 松江市立女子高等学校出身
守本 芳惠さん [株式会社EDION]

授業では、中国について自分が一番興味を持った新聞記事を発表したり、現地の人に中国語でインタビューしたりと、さまざまな方法で中国の言語と文化を学びました。

韓国語 韓国語能力試験 6級合格の快挙!

韓国語能力試験は、大韓民国政府(教育省)が認定・実施する唯一の韓国語試験です。留学経験を活かし、ネイティヴに近い、問題なく自己表現ができるレベルである『6級合格』という素晴らしい実績をあげています。

                  
                   

東アジア言語文化学科
韓国語韓国文化専攻 2016年3月卒業
福岡県 戸畑高等学校出身
村上りおなさん [ヤマト運輸株式会社]

入学当初、私はハングルの読み書きすらできませんでした。それでも約1年半の留学経験と梅光の少人数で先生と近い距離で学べる環境や友人にも恵まれ、韓国語能力試験6級に合格しました。留学を含め、外国語を勉強する上で手厚いサポートをしてくれるところが梅光の魅力です。日々の授業や友人との会話を通して韓国語が身についていると実感した時はとても嬉しいものです。梅光での学びを生かして、希望した企業から総合職として内定を得ることができました。韓国語が大好きな方、興味がある方、ぜひ梅光で学んでみませんか!

                   
                     
                   

東アジア言語文化学科韓国語韓国文化専攻 2017年3月卒業山口県 中村学園女子高等学校出身 早田 曜さん

中学生の頃から独学で韓国語を学んだり検定を受けていましたが、大学では韓国語でコミュニケーションをとり、韓国の文化やニュアンスの違いを併せて学ぶことで、日々刺激を受けていました。留学時には話す・聞く力を主に身につけることを重点におき、たくさんコミュニケーションをとることで、スラスラと話すことができるようになりました。

                  
                   

東アジア言語文化学科韓国語韓国文化専攻 2017年3月卒業山口県 長府高等学校出身 岩坪 美沙紀さん [アシアナ航空株式会社]

東アジア言語文化学科韓国語韓国文化専攻 2017年3月卒業山口県 長府高等学校出身 岩坪 美沙紀さん 
[アシアナ航空株式会社]

4年間の大学生活ではセブ島に1回、韓国へ3回の留学を経験。梅光なら留学が単位認定されるので、毎年海外留学を経験しても4年で卒業ができます。特に、海外の提携大学で行われたエアライン実習が大きな刺激となり、学んだ外国語を十分に生かして、外国文化に触れることのできるキャビンアテンダントを目指すようになりました。さらに将来の目標が明確になったことで、韓国語検定では最高位の6級を取得。英語についてもTOEIC®600点以上を取得し、念願のキャビンアテンダントの仕事に就くことができました。梅光での経験や出会いによって大きく成長できたと思っています。

                  
                  
                   

東アジア言語文化学科韓国語韓国文化専攻 2017年3月卒業愛媛県 愛媛大学附属高等学校出身 清水 京さん [ 大学院進学(韓国)]

入学当初は大学の寮で共に暮らす韓国人留学生と話したり、お互いの国の言葉を教えあったりしていました。留学先でもたくさんの友達を作り、日々韓国語に触れる機会を増やしていきました。留学前後で確実に違いが表れたのは、聴き取り力です。2年次の半年間と3年次の1年間の留学を終え、留学前には聴き取れなかった単語や会話を理解できるようになりました。進学する韓国の大学院では、これまで習得してきた韓国語力をさらに伸ばし、将来は翻訳の仕事をしたいと考えています。

                  

外国語スピーチコンテスト

学外で開催されるスピーチコンテストへ積極的に参加し、日頃の学習成果の腕試しをします。これまでも激戦を勝ち抜き、さまざまなコンテストで成果をあげています。

中国語

5年連続で全日本中国語スピーチコンテストに出場。
2009年度は全国優勝、2011年度、2016年度には全国3位の成績を収めています。また、中国語専攻の2013年度卒業生2名が、中国・青島大学から学位を授与され、 ダブル学位( ダブルディグリー )取得者となりました。このことは、青島大学との国内姉妹校においては初めての取得となります。

ニュース
安森葵さん 全国三位入賞!

東アジア言語文化学科
中国語中国文化専攻 2016年3月卒業
山口県 豊浦高等学校出身 平田 恵至さん

中国語は発音が命です。なので、授業で習った単語や教科書の本文を発音に注意して繰り返し読むことが上達の鍵です。普段から使っている単語や言い回しはとっさの時に出てくるものです。こうしたポイントを梅光では、ネィティブの先生と留学制度を通じて、磨くことができます。

東アジア言語文化学科
中国語中国文化専攻4年
広島県 広島井口高等学校出身 三浦 知華 さん

中国語の勉強は大学に入ってから。 日本語にはない発音にまず苦労しましたが、ネイティブの先生や梅光への留学生から何度も発音してもらい、何回も発音練習しました。作文は、理解するまで考え、記憶するという方法で行っています。中国語は難しいと思いますが、梅光の環境ならば、努力した分ちゃんと身につくと思っています。高校生のみなさん。梅光でぜひ私たちとがんばりましょう!
市立大中国語スピーチコンテストでも優勝!
三浦知華さん 中国語スピーチコンテスト全国大会で優秀賞を受賞!

韓国語

2014年度は「北九州ハングル弁論大会」で最優秀賞を受賞。毎年出場している「下関市立大学コリアンスピーチ大会でも、朗読、暗唱、弁論の全部門で入賞するなど、輝かしい成績をおさめています。
授業での学びのほかにも、韓国の提携校への留学経験や交換留学生との交流が、成果につながっています。

ニュース
東アジア1年生が北九州ハングル弁論大会で最優秀賞に

東アジア言語文化学科
韓国語韓国文化専攻4年
福岡県 折尾愛真高等学校出身 吉田 千景さん

梅光学院大学では1年次から韓国に3週間語学研修へ行くことができ、2年次には必ず留学ができるという他の大学にはない魅力があります。9月の語学研修では、毎日韓国語のみの授業を受け、3週間でも以前より聞き取ることができるようになりました。また今回、弁論大会で最優秀賞を受賞することが出来たのは、日ごろから韓国語を熱心に教えてくださる先生方をはじめ、いつも練習に付き合ってくれた韓国語専攻の仲間や交換留学生がいてくれたおかげです。梅光にきて本当に良かったと思います。

東アジア言語文化学科
韓国語韓国文化専攻4年
佐賀県 龍谷高等学校出身 原 望月さん

梅光の文学部の一番の魅力は留学制度が充実していることです。
1学年の時は3週間の語学研修、2学年の時は5ヶ月間の現地学期学習の留学プログラムがあります。後期にはスピーチ大会が行われ、全員参加します。私は2つの大会に出場しましたが、先生と留学生たちの熱心な指導を受けたお陰で、4位と1位を受賞することができました。

外国語教育の特長

アクティブな授業と留学、海外インターンシッププログラムで、「使える語学力」を養成、支援制度も充実!

  1. 外国語教育の特長

    実際に外国語を使う
    チャンスがたくさん!

  2. 外国語教育の特長

    留学を通して、
    語学と文化を体験!

  3. 外国語教育の特長

    就職につながる
    海外インターンシップ

充実の留学プログラム

独自の「留学制度」による、アメリカ、アイルランド、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、韓国、中国といったさまざまな国で言語や文化を学ぶ機会を豊富に用意しています。海外でのボランティア活動やインターンシップも展開。

留学率100% ※

※2014年度 国際言語文化学部4年生
※本学への留学生を除きます。

本学では学生全員が留学に参加できます。
また、留学が「単位認定」されるので、長期留学しても「4年で卒業」できるよう配慮されています。
学生にとって留学の経験は、言語修得だけでなく、文化などへの理解を深める貴重な機会となっています。

※3段階留学プログラムのSTEP1,STEP2まで

留学情報をもっと知りたい方!留学についての詳細はこちら

  • バレンシア国際カレッジプログラムwith Disney
  • 留学ホーダイ 3段階留学プログラム
  • 留学レポート

留学以外にも、外国語が伸びる仕掛けが満載!

LAB(English Laboratory)

本学の教員と学外のボランティアが週に5回、昼休みと放課後に英語の学習をサポートしています。1年生全員が参加するプログラムです。

EEC(英語教育センター)

ネイティヴスピーカー教員の研究室横にあるEECはソファに座ると日本語禁止!学生、教員、職員が英語でのコミュニケーションを楽しんでいます。
教員との距離が近く、上級生の話も聞くことができるEECは英語力向上を目指す学生にとって楽しい空間。また、留学などについての的確なアドバイスを先輩から受けることもできます。EEC(英語教育センター)

東アジア教育センター

学生が各々の専攻の言語力をアップさせると同時に、留学生や教員と、中国・韓国・日本の多様な文化について、共に学びあう場です。東アジア教育センター

ネイティヴスピーカー教員による授業

ネイティヴスピーカーの教員があなたの英語力を伸ばします。はじめは戸惑うかもしれませんが、次第にネイティヴの英語に慣れていき、何を言っているのか、なんと答えたらいいのかがわかるようになります。

海外インターンシップ

「海外インターンシップ」とは、習得した外国語を活かした海外職場体験のことです。
現在こうした経験を経て、海外で活躍する日本の若者が数多く生まれています。
「海外インターンシップ」は、海外で働くこととはどういうことかを肌で感じる貴重な機会といえます。
梅光学院大学では、米国本土やハワイ、韓国、フィリピン・セブ島でのインターンシップを展開しています。
海外インターンシップ

International Day

インターナショナル・デイとは、文学部人文学科の学生が、日々学んでいる外国語を使いさまざまなパフォーマンスを披露するイベントです。英語・中国語・韓国語を学ぶ学生、日本語を学ぶ留学生、それぞれが自分たちの力で演劇をはじめとするパフォーマンスを作り上げます。
インターナショナル・デイ

外国語ガイド実習

英語・中国語・韓国語など、学習した言語を使って、下関観光名所のガイドを行います。観光ガイドのボランティアとして活躍されている方々から通訳や観光ガイドの心得などの手ほどきを受け、参加学生自身が学習した言語を用いて名所案内の原稿を作成。海峡メッセ下関・海峡ゆめタワーで実演します。

留学生サポーター

梅光学院大学では、多くの留学生たちが、日本の学生たちとともに交流を深めながら学んでいます。留学生サポーターは、梅光学院大学に在学している留学生たちをサポートするグループです。ラウンジでのおしゃべりやゲームを楽しむコーヒーアワー、季節ごとのパーティー(花見、クリスマス会など)を企画して、留学生と日本人学生との交流を深める活動を通し、異文化の刺激を受けて視野が広がるなど、サポーターも多くのことを学んでいます。

                    

IEP(集中英語プログラム)

習熟度別の少人数クラスに分かれて、徹底的に英語を鍛えます。これは1年次から週4日の集中プログラムです。ここでは基礎的な英語力を養います。

チューター制度

学生生活を送る上でのアドバイスや相談に応じる制度です。教員によるチューター制度はもちろん、職員によるサポート体制も整っています。学生3~4人に対して1人の職員がチューターとしてきめ細かく対応。学生生活などいろいろなことを相談できます。

外国語を本気で学べる3専攻

英語を徹底的に極めたいなら英語コミュニケーション専攻

英語力は「使える英語」を実際に使うことでよって身につきます。日頃の授業はもちろん、留学、英語キャンプ、海外インターンシップなど、自発的に英語を使うようになる仕掛けが満載。本気で英語力を養成します。

  • 英語コミュニケーション専攻

英語を武器に世界で活躍したいなら国際ビジネスコミュニケーション専攻

徹底的な英語教育をベースに、国内外で行われるインターンシッププログラムや職種別実習によって、世界の舞台で活躍するために必要不可欠な情報活用能力や国際理解のための知識も習得します。

  • 国際ビジネスコミュニケーション専攻

中国語や韓国語を極めたいなら東アジア言語文化専攻(中国語・韓国語)

4年間を通じて中国語あるいは韓国語の言語スキルを高めながら、東アジア地域の文化や社会への理解を深めます。その地域に息づく人々とつながる力を身につけ、東アジアの架け橋となる人材を育成します。

  • 東アジア言語文学専攻
さらに外国語が得意なあなたへ 英検2級で学費が半額に!

入学前に英検2級に合格すれば、初年度学費の半額(479,000円)を給付。返済も不要です。
また、中国語や韓国語も、本学が指定した各種資格の基準を満たしていれば、給付対象となります(外国人留学生は本奨学金の給付対象外となります)。
詳細は「グローバル人材育成特待」のページへ。

  • グローバル人材育成特待

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2017年7月23日[日]開催!
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ