学費・奨学金について

梅光学院大学は中国エリアの私学「文・外国語学部」で、

初年度納入金 安さNo.1

※朝日新聞出版「大学ランキング2019年版」より

初年度納入金 990,000
(入学金30,000円+学費960,000円)

初年度納入金…入学金+授業料+施設設備費+教育充実費の合計です。一部選択科目の実習費等は含まれません。

初年度納入金 ※2020年度入学生/全学部共通

区分 前期 後期
(10月に納入)
合計
(年額)
1次入学手続時 2次入学手続時
入学金
(入学時のみ)
30,000円 - - 30,000円
学費
(毎年納入)
授業料 - 310,000円 310,000円 620,000円
教育充実費 - 70,000円 70,000円 140,000円
施設費 - 100,000円 100,000円 200,000円
合計 30,000円 480,000円 480,000円 990,000円

※2年次以降は教育充実費が年間140,000円から170,000円に変更となります。

※2020年度入学生の予定納入金です。一部科目については別途、参加費等が必要となります。

奨学金 ※2020年度入学生

返済不要!本学独自の奨学金

※2020年度入学生の予定奨学金

梅光独自の奨学金制度も充実!

本学奨学金の対象となる「学費」とは、毎年納入する授業料等(授業料・教育充実費・施設費)の合計です。他の多くの大学が採用している「授業料」のみに対する 給付ではありません。実際の給付額と初年度納入金は、以下の通りです。なお、本学独自の奨学金はすべてインターネット申請となります。

  • 学費1/2 給付額 480,000

    初年度納入金 510,000

  • 学費1/3 給付額 320,000

    初年度納入金 670,000

  • 学費1/4 給付額 240,000

    初年度納入金 750,000

どの給付であっても国立大学の初年度納入金額(817,800円〜)を下回ります。

※ ⾼等教育の修学⽀援新制度による授業料等減免の採⽤候補者(認定者)には、本学独⾃の奨学⾦(梅光特待、グローバル特待Ⅰ・Ⅱ、エアライン特待、特定遠隔地奨学⾦、梅光特別奨学⾦<内部進学者対象>)は給付されません。

※ 年2回(5月・11月)に分けて給付します。

グローバル特待Ⅱグローバル特待Ⅱ

英検2級=初年度奨学金32万円給付!(返済不要)

選考方法
…英語検定等の基準のみ※選考基準等を必ずご確認ください!
  • 高校の時に英検2級を取得していた私は、グローバル特待の奨学金制度を利用して進学。梅光は留学制度が充実し、ネイティヴ教員の授業が受けられるなど、語学を習得しやすい環境が整っているのが魅力です。さらに、ANAエアラインスクールと教育連携協定を結んでいることも進学の決め手となりました。

    文学部 人文学科 国際ビジネスコミュニケーション専攻 3年
    山口県 長府高等学校出身 中村祐奏さん

 

グローバル人材育成特待Ⅰグローバル人材育成特待Ⅰ

英検準1級以上+センター試験(3科目)得点をもとに5名程度選抜

初年度学費全額(960,000円)給付!(返済不要)

選考方法
…英語検定等の基準およびセンター試験(3科目)得点
※選考基準等を必ずご確認ください!

エアライン特待エアライン特待

英検2級以上+センター試験(2科目)得点をもとに5名程度選抜

初年度奨学金半額(480,000円)給付!(返済不要)

対象
…航空業界志望者
条件
…入学後、本学が指定するエアライン関連プログラムに参加すること
選考方法
…英語検定等の基準およびセンター試験(2科目)得点により5名程度選抜 ※選考基準等を必ずご確認ください!

梅光学院大学のエアライン関連プログラムについて、詳しくはこちらから

エアリアル

グローバル特待Ⅰ・Ⅱ/エアライン特待 選考基準
いずれも給付型のため返済不要!日本学生支援機構の奨学金(貸与型)と併用可能!

グローバル特待Ⅰ グローバル特待Ⅱ エアライン特待
給付額 学費全額(96万円) 32万円 48万円
採用人数 5名程度 制限なし
(申請資格を満たす全員)
5名程度
選考方法 英語検定試験の基準*1
および
センター試験(3科目)の得点*2
英語検定試験の基準のみ*1 英語検定試験の基準*1
および
センター試験(2科目)の得点*2
英語検定試験の基準*1
いずれか1つの基準を満たすことが必要です
英検
(公益財団法人日本英語検定)
準1級以上 2級以上 2級以上
GTEC
(4技能版)
Advanced
オフィシャルスコアに限る
1200点以上 1100点以上 1100点以上
TOEIC®
Listening & Reading
640点以上 550点以上 550点以上
TOEFL iBT® 68点以上 57点以上 57点以上
対象者・備考 学業成績および品行が特に優れていて、入学後は海外留学に積極的に参加する者を対象とする。 将来航空業界を目指す者を対象とし、入学後、本学が指定するエアライン関連プログラムに参加すること

*1 上記の等級やスコアの基準で給付の対象となるのは1年次のみです。2年次以降は、学年ごとに各種資格の等級もしくはスコアの基準が別途設定され、年度ごとに給付対象者が見直されます。

*2 大学入試センター試験で指定の教科・科目の受験が必要です。詳しくは「2020年度学生募集要項」をご確認ください。

※ 本奨学金の受給には、入学前の指定された期間中での申請が必要です。

※ 外国人留学生は本奨学金の給付対象外となります。

※ 複数の奨学金に申請することはできません。

※ ⾼等教育の修学⽀援新制度による授業料等減免の採⽤候補者(認定者)には、本学独⾃の奨学⾦(梅光特待、グローバル特待Ⅰ・Ⅱ、エアライン特待、特定遠隔地奨学⾦、梅光特別奨学⾦<内部進学者対象>)は給付されません。

返済不要の奨学金一覧

種別 給付率 採用人数 期間 申請資格選考方法 対象・備考
1 梅光特待 学費全額 3人 1年次*1 センター試験(5教科)得点*2 学業成績および品行が特に優れている者を対象とする
学費の1/2 3人
学費の1/4 3人
2 グローバル特待 Ⅰ 学費全額 5人 英語検定等の基準
(英検*3 準1級相当)及び
センター試験(3科目)得点*2
学業成績および 品行が特に優れていて、入学後は海外留学に積極的に参加する者を対象とする
3 グローバル特待 Ⅱ 学費の1/3 申請資格を満たす者全員 英語検定等の基準
(英検*3 2級相当)のみ
4 エアライン特待 学費の1/2 5人 英語検定等の基準(英検*3 2級相当)
及びセンター試験(2科目)
得点*2
将来航空業界を目指す者を対象とし、入学後は本学が指定するエアライン関連プログラムに参加することを義務付ける
5 特定遠隔地奨学金 学費の1/4 申請資格を満たす者全員 1年次
のみ
本学が規定する特定遠隔地に
所在する高校の出身者
[特定遠隔地] 沖縄県及び島しょ部
*1
年度ごとに給付対象者を見直し、2年目からは入学後の成績や諸活動等により選考します。
*2
「梅光特待Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「グローバル特待Ⅰ」「エアライン特待」申請者は大学入試センター試験で指定の教科・科目の受験が必要です。詳しくは「2020年度 学生募集要項」をご覧ください。
*3
上記英検とは公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定を指します。
種別の1〜4は、複数の種別に申請することができません。また、種別5は他の奨学金と同時に申請できますが、重複して給付を受けることはできません。

上記のほか、入学後の奨学金として緊急貸与奨学金(50万円貸与・無利子分割返済)などがあります。

独立行政法人日本学生支援機構等による各種の奨学金も利用できます

※ 貸与資格等、詳細は本学アドミッションセンターまたは学生支援センターまでお問い合わせいただくか、 日本学生支援機構ホームページ もご参照ください。
 また、本学は株式会社セディナと提携しております。本学在学生及び入学予定者の方は、同社の学費ローンが申込み可能です。詳しくは梅光学院大学 提携学費ローンサイトをご覧ください。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2020年3月15日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!交流してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ