専任教員紹介

小野良美 教授

小野 良美 教授

学位:
修士(比較文化)
専門:
日英語比較
主な担当科目:
1.Listening & Reading
2.外国語コミュニケーション
3.梅光プロジェクト
業績:
1.論文「言語への機能的-類型的アプローチ」
2.論文「日本人の世界観と日本語」
3.論文「日本語の他動性」
4.論文「Lennon-McCartneyの詞」
コメント:
英語と日本語を用いて、様々な状況の中で様々な人々とのコミュニケ ーションが上手に取れるような人になれるよう、学生と共に学びたいと思っています。
國本康寿 教授

國本 康寿 教授

学位:
修士(経済学)
専門:
1.東アジアの地域協力 
2.発展途上国の人的資源開発 
3.中国の経済発展
主な担当科目:
1.東アジアのビジネス 
2.国際ビジネス論 
3.国際経済論
業績:
1.ASEANに対する台湾の海外直接投資について
2.中国の食糧需給問題について
3.東アジア地域協力の課題と方向性
コメント:
「いま私たちの生活の場がどんなになっているか」をウォッチしていますか。大学生活は社会により適応できる条件を修得するための場です。
好奇心をエネルギー源に、知への探求を楽しみましょう。
久保田眞吾 教授

久保田 眞吾 教授

学位:
修士(マネジメント)、教育学士
専門:
1.英語教育
2.英語通訳・翻訳
3.マネジメント
主な担当科目:
1.英語科教育法
2.第二言語習得論
3.英語学研究(大学院)
業績:
1.主著:”Super Team-Teaching Handbook 1 ” 及び”Super Team-Teaching Handbook 2″ (編著)
2.論文:「実用英語技能検定準2級とその活用方法に関する研究 -中・高校英語担当教員の意識調査を手掛かりにー」
3.通訳実績: NASA宇宙飛行士Dr. Camada 講演通訳 演題 “Reach for the stars – Never give up’
 Schweizer氏孫娘Christina Engel 氏 講演通訳 演題 ”REFLECTION ON MY GRANDFATHER, ALBERT SCHWEIZER”
コメント:
Learn, unlearn, and relearn.
倉本昭 教授

倉本 昭 教授

学位:
修士(文学)
専門:
近世文学
主な担当科目:
1.地域文化資料論
2.文学作品研究(近世)
3.日本文化史Ⅰ(文学・芸術)
業績:
1.鳥山石燕『画図百鬼夜行』妖怪画解読 
2.中川経雅雑記から見る伊勢御師の文芸活動 
3.田上菊舎『手折菊』全注釈 
4.上田秋成の文芸論に関する一連の研究
高瀬剛 教授

高瀬 剛 教授

学位:
博士(工学)
専門:
1.超音波物性物理学 
2.情報工学
主な担当科目:
1.情報機器の操作 
2.アカデミックスキル
業績:
1.論文 SAW attenuation in C60 thin films at transition temperature, Tsuyoshi Takase,Young Sun, Tatsuro Miyasato,Phisica B (CONDESED MATTER) 263-264 (1999) 766-768
2.論文 Debye-type SAW attenuation in C60 thin films below the glass- transition temperature, Tsuyoshi Takase, Fuminori Moriyama, Young Sun, Tatsuro Miyasato,Phisica B (CONDESED MATTER) 316-317 (2002) 283-285
3.論文 Ultrasonic attenuation mechanism of C70 thin films ,Tsuyoshi Takase, Young Sun,Kenta Kirimoto,Tatsuro Miyasato, Thin Solid Films 483-439 (2003) 212-214
コメント:
学生と生徒は違います。大学は学生として学ぶところです 。 高校までで培った知識やこれから手にいれる知識を探求し一緒に知恵を深めていきましょう。
只木徹 教授

只木 徹 教授

学位:
Ph.D
専門:
1.英語教育学 
2.応用言語学
主な担当科目:
1.英語コミュニケーション専攻入門 
2.第二言語習得論  
3.現代英語演習
業績:
1.Tadaki, T., et. al. (2012) The attitudes of teachers and students towards a PET-based curriculum at a Japanese university, in Research Notes, Issue 47, University of Cambridge ESOL Examinations, pp. 27-36.
2.Tadaki, T. (2008) A Revised Version of Topical Structure Analysis,JACET Summer Seminar Proceeding No.7 Issues in L2 Writing Instruction
3.只木徹 (2008) 「ことばの力」の育成-イングランドのリテラシー教育からの示唆-,国際ネットワークを重視した小中高一貫英語教育システムの構築-国語力強化と連携して-, 2004~07年度科学研究費補助金基盤研究B 研究成果報告書
コメント:
Baiko is the place where you can find the joy of learning and teaching English.
ハドソン G.マレル 教授

ハドソン G.マレル(Hudson G.Murrell) 教授

学位:
M.A. in Education(TESOL)
専門:
1.Extensive Reading 
2.比較文化 
3.Speaking & Writing
主な担当科目:
1.比較文化論 
2.Pleasure Reading 
3.English Presentation
業績:
1.Impacts of Extensive Reading on Students at a University 
2.A Study of the Motivational Influences of English Majors 
3.Anxiety and Collaborative Testing
コメント:
We must study AND use English.Study ONLY is not enough.You must USE it also!
播磨桂子 教授

播磨 桂子 教授

学位:
修士(文学)
専門:
日本語学研究
主な担当科目:
1.文章表現法 
2.日本語の基礎 
3.日本語のしくみ
業績:
1.「副詞「随分」などについて」 
2.『音声言語とコミュニケーション』(共著)
コメント:
いつも通る道の横にある草花の名前一つ覚えることで、その分人生が楽しくなるような気がしています。
「カラスノエンドウ」の小型が「スズメノエンドウ」で、その中間が「カ・ス・マ(間)グサ」なのだとか。
樋口紀子 教授

樋口 紀子 教授

学位:
修士(文学)
専門:
キリスト教倫理
主な担当科目:
1.異文化間コミュニケーション 
2.梅光BASIS 
業績:
1.「『南京の基督』―現実と虚構の間―」、『芥川龍之介の癒し』(共著)、中川書店
2.「『氷点』における原罪」、『三浦綾子の癒し』(共著)、中川書店
3.「子どもの商業的性的搾取に対するNGOの取り組み―カンボジアの場合―」、『比較思想論輯-比較思想学会福岡支部紀要-』第6号 比較思想学会福岡支部
コメント:
長年途上国でボランティア活動をしてきたことが、担当している授業につながっています。特に、「ボランティア実習」では、学生を連れてカンボジアやタイに行っていますが、これは途上国の現実を見て、同じ地球に生きるものとして「共に生きる」ことを考えてほしいからです。日本で忘れかけている大切なことを学んでほしいからです。授業や活動を通して、世界的な視野でいろいろな物事を一緒に考えて行きたいと思います。
馮戦兵 教授

馮 戦兵 教授

学位:
修士(文学)
専門:
1.中国語学
2.中国文化
主な担当科目:
1.初級中国語表現
2.東アジア言語文化専攻入門
3.ゼミナール
業績:
1.「Active Learning在对外汉语教学中的应用——以初级阶段词汇及会话教学为例——」 梅光学院大学論集 第51号
2.「对外汉语声调教学研究——关于日语母语者汉语初学阶段声调的习得——」梅光学院大学論集 第46号
3.「对外汉语语音教学中的音节问题」  梅光学院大学論集 第45号
コメント:
私は学生時代によく「学ぶ喜びとは何ですか?」と自問しました。一番好きな答えは「学而時習之,不亦悦乎。有朋自遠方来,不亦楽乎。」です。つまり、「学んで(学んだことを)その時時実践に使って、役に立つようになる時悦びを感じる。同じ志向を持っている者が、身近に来る(ともに学習する)ことから、楽しくなる。」ということです。中国語を学ぶ学生だけでなく、皆さんも是非この喜びを味わってください。
今は、学生の成長が最大の愉しみとなっています。
平田歩 教授

平田 歩 教授

学位:
修士(文学)
専門:
日本語教育
主な担当科目:
1.日本語教育法 
2.キャリアデザイン(留学生) 
3.ビジネス日本語
業績:
1.夏休み日本語教室の開催 2016年~
2.「下関市における外国にルーツを持つ子どもたちへの日本語支援について-夏休み日本語教室の役割と意義-」梅光学院大学論集 第50号
3.「JSL児童生徒のための教科型日本語アセスメント-理科編-」梅光学院大学論集 第52号
コメント:
普段私たちがどのような日本語を使ってコミュニケーションしているのかを考え、 日本語を勉強する外国人のお手伝いをするのが日本語教師です。外国人の立場にたって日本語を考えてみませんか。
松永龍児 教授

松永 龍児 教授

学位:
学士(農学)
専門:
1.地域創生
2.国際協力
3.気候変動対策等
主な担当科目:
1.日本の文化・地域の文化 
2.世界の文化と宗教 
3.地域文化実習
業績:
1.持続可能な低炭素社会Ⅲ(国際協力) 北海道大学出版
2.Lower Segama Scientific Exoedition    BBEC Publication No62.
3.ボルネオ生物多様性・生態系保全プロジェクト報告書 国際協力機構
コメント:
30有余年の国際協力事業団での海外経験を経て、横浜市立大学、神戸情報大学院大学において学生とともに地域の問題に取り組んだ経験を基に一緒に地域創生について考えましょう。
また、国際協力や気候変動対策等に興味のある学生はいつでも訪ねてきてください。
相原 幸典 特任教授

相原 幸典 特任教授

専門:
1.演劇
2.マスコミ論
3.文章創作
主な担当科目:
1.メディア論 
2.サブカルチャー論 
3.スピーチ論
業績:
1.03-ゴールデン劇場上演作品すべての作演出。
2.NHK大河ドラマ太平記レギュラー出演。
3.avex management ㈱タレント育成。
コメント:
現代社会においては、自分の考えを「誰に、何を、何の目的で、どのように」表現するのかが問われています。言葉と体を駆使して発表する力を研究実践していきましょう。
伊藤 道彦 特任教授

伊藤 道彦 特任教授

学位:
修士(教育学)
専門:
1.英語教育学
主な担当科目:
1.英語教育演習
2.英語科教育法
3.教職英語
業績:
1.The Effect of Presentation and Drills Focusing on the Contrastive Features between the forms of the English Present Perfect and the past Tense (英語教育学研究-金田道和先生退官記念論文集)
2.Some Remarks on Speech writing From the View Points of Communication and Discourse Analysis(下関市教育祭研究発表)
3.「セレクション」の効果:Aux-verb sequence 操作能力に関連して(中国地区英語教育学会研究紀要)
コメント:
“Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.” Nelson Mandela
江口 恵子 特任教授

江口 恵子 特任教授

学位:
修士(教育学)
専門:
1.国語教育
2.作文指導
主な担当科目:
1.国語科教育法
2.文章表現法
3.キャリアデザイン
業績:
1.論文「中学校における短作文指導の可能性」(2016年3月)  
2.共著「詩人の『ことば』に向き合う中学校実践」(明治書院 2014年2月)
3.共著「資質・能力としての言語能力の育成」(学事出版 2017年1月)
コメント:
* よい教師は、常に夢多き人であり、常に道を求める人であり、その精神は、常に若々しく、はつらつたるものである。
* 学ぶことを忘れた教師は、その時から教師としての基本的資格を失っている。
志と覚悟をもって、日々の教育活動の充実に努め、学び続ける教師を全力で育てていきたいと願っています。そのために、まず自分自身が常に道を求め、学生の皆さんと共に学び続けていきたいと思います。
岡田 喜久男 特任教授

岡田 喜久男 特任教授

学位:
文学修士
専門:
1.古代日本文学研究
2.記紀歌謡研究
3.万葉集研究
主な担当科目:
1.日本文学史
2.文学作品研究
3.古典文学研究、古典文学演習
業績:
1.『古事記』の笑い上・下
2.大蛇退治
3.山上憶良私見
4.高橋虫麻呂伝説歌考
5.古代文学における時間—万葉集を中心に—
コメント:
日本古典文学の面白さを多くの学生に伝えたい。特に古代文学は手に取ることも少ないと思われるが、『万葉集』や『日本霊異記』などは現代人にとって是非読んでおくべき古典だと思う。
中野新治 特任教授

中野 新治 特任教授

学位:
修士(文学)
専門:
1.日本近代文学 
2.宮沢賢治研究 
3.夏目漱石研究
主な担当科目:
1.近代文学研究
業績:
1.『宮沢賢治・童話の読解』 
2.『近代日本と北村透谷』 
3.「中原中也あるいは魂の労働者」
コメント:
いくら食べてもお腹が痛くならないもの。それが「学問」という食物です。これを食べれば、時間も空間も乗り越える自由が与えられ、広々とした未知の世界をどこまでも歩くことができます。
一緒に大きな学問の食卓につきましょう。
難波克己 特任教授

難波 克己特任教授

学位:
M.Ed (教育学修士)
専門:
1.スポーツ心理学
2.Therapeutic Recreation
3.脳科学
主な担当科目:
1.梅光BASIS
2.CLIL
3.アドベンチャーリーダーシップ
4.学校教育研究1
5.集団形成論 *これは夏の期間の集中講義演習で行われます。
業績:
1.プロジェクトアドベンチャー研究・実践的手法の普及
2.体験教育・学習の手法(特にアドベンチャー教育)の手法を学校教育に統合する試みと探求
コメント:
言葉のパワーを信じて:
“The mind is not a vessel that needs filling, but wood that needs igniting.” Plutarch AD.46-AD.120
“Eduction is not the learning of facts, but the training of the mind to think.” Albert Einstein
“ There is more in you than you think.” Kurt Hahn
“ Your disability is your opportunity.” Kurt Hahn
村中李衣 客員教授

村中 李衣 客員教授

学位:
修士(家政学)
専門:
児童文学
主な担当科目:
1.創作構想論 
2.児童文学の研究 
3.感性トレーニング
業績:
1.『かむさはむにだ』(偕成社)で、日本児童文学者協会新人賞
2.『小さいベッド』(偕成社)で、サンケイ児童出版文化賞
3.『おねいちゃん』(理論社)で、野間児童文芸賞
4.『子どもと絵本をよみあう』(ぶどう社)
5.『とうちゃん、おかえり』(ポプラ社)
*第一回子どもの文化21世紀賞受賞
*山口県芸術文化振興奨励賞受賞
コメント:
巷でとびかっていることばが、うすっぺらで、身体の奥深くをかいくぐったコミュニケーションを成り立たせなくさせているように思います。絵本やパペットやあらゆる「もの」「こと」を通して、自分の五感を呼び覚まし、生きていることのあたたかな挨拶をかわしあえるような学びを学生たちといっしょに創っていきたいと思っています。
田口寛 准教授

田口 寛 准教授

学位:
修士(文学)
専門:
1.日本中世文学 
2.軍記
主な担当科目:
1.ゼミナール
2.地域文化論
3.文章表現法
業績:
1.「足利持氏の若君と室町軍記―春王・安王の日光山逃避説をめぐって―」(中世文学53 2008.6)
2.『戦国武将逸話集 訳注『常山紀談』』全4冊(大津雄一氏と共著 勉誠出版 2010~2018)
3.大津雄一氏・日下力氏・佐伯真一氏・櫻井陽子氏編『平家物語大事典』(東京書籍 2010)の一部
コメント:
大学における学問という行為は、対象についてよく知り、よく考慮した上で、言葉によって自分の意見を述べるものだと思います。本学の学生さんには、それを身につけるとともに、他人についてよく知り、よく考慮する人になってほしいと祈っています。私自身もそうでありたいと思っています。
田村 栄章 准教授

田村 栄章 准教授

学位:
博士(文学)
専門:
1.日本近代文学 
主な担当科目:
1.日本文学史
2.東アジアの歴史
3.近代文学演習
業績:
1.主著『植民地期における日本語文学と朝鮮』〈単著〉
2.『수신하는 제국(日本語題目:『修身する帝国』)』〈共著〉
3.『해방60 년,한국어문학과 일본(日本語題目:『解放60年 韓国文学と日本』)』〈共著〉など。
藤原義嗣 准教授

藤原 義嗣 准教授

学位:
修士(教育学)
専門:
韓国語教育
主な担当科目:
1.ゼミナール(地域の国際化プロジェクト)
2.Drama Production(韓国語)
業績:
1.『韓国語レベルテスト受験対策問題集』
2.『シンプル韓国語初級編』
3.『韓国語ジャーナル』
コメント:
韓国を知る楽しさ、韓国に触れる面白さ 韓国と交わる喜びをぜひ味わってください。
韓国との交わりのなかで、自分を再発見することができます。
みなさんの可能性を広げてくれる鍵が韓国にあると信じています。
松田 政道 特任准教授

松田 政道 特任准教授

学位:
学士 (教育)
専門:
1.漢字書道 
2.書道一般 
主な担当科目:
1.楷書法 
2.篆隷書法 
3.書道科教育法
業績:
1.書道技法字典(木耳社・共著)
2.現代書道字典(木耳社・共著)
コメント:
中国・日本書道史を通して各時代の「書」はいかに表現されているか、又、時代の天才達が「書」をどのように変革して来たかを学び、その上で古典名跡の臨書に挑戦し、創作へと発展させてゆきたい。
吉光紀行 特任准教授

吉光 紀行 特任准教授

学位:
.
専門:
図書館学
主な担当科目:
1.図書館概論 
2.情報サービス論 
3.図書館サービス概論
業績:
1.「24時間開館サービスの取り組みと利用動向について-山口大学附属図書館医学部分館の場合-」,『現代の図書館』(日本図書館協会)37(4),pp.227-233
2.「Access版岡山藩政史料目録データベースの構築と検索システム」,『吉備地方文化研究』(就実大学)第13号,pp.97-119
3.「Accessによる岡山藩政史料の電子体目録について」,『岡山藩研究』(早稲田大学内岡山藩研究会),第38号
コメント:
情報化社会における図書館の変革と図書館の使命の最前線を味わってみませんか。
図書館学は奥が深い。
高橋 克典 特任講師

高橋 克典 特任講師

学位:
MBA in International Management
専門:
1.国際ビジネス
2.グローバル人材育成
3.インドビジネス
主な担当科目:
1.ゼミナール 
2.CLIL(英語で他分野を学ぶ) -マーケティング&戦略 
3.国際関係論
業績:
1.Key note speech on Japanese IoT at International Conference on Recent Innovative Trends In Computer Science ,Ramaiah Institute of Technology, Bangalore, India (2016)
2.Special lecture on Japanese Business and Culture at MBA, Ramaiah Institute of Technology, Bangalore, India (2015, 2016)
3.Facilitation at leadership development program for the management from developing countries, AOTS- The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships, Tokyo Japan. (2009)
コメント:
外資系企業や海外勤務、また外資ITベンチャーの経営などといった経験を伝える事で、グローバルビジネスの一端を感じてもらえたらと思います。
アーロン チャオ 講師

アーロン チャオ (Aaron Chao) 講師

学位:
MA
専門:
英語教育/Intercultural Studies and TESOL
主な担当科目:
1.Speaking & Writing
2.外国語コミュニケーション
業績:
1. Publication: “On Language Proficiency” (The Fourth Estate vol. 32, Issue 3), TexTESOL IV, September/2016
2. Publication: “Vocabulary Notebooks: A Graduated Approach Towards Learner Autonomy “(ITBE Link vol.44 N2), Illinois Teachers of English to Speakers of Other Languages-Bilingual Education, July/2016
秋本 博夫 講師

秋本 博夫 講師

学位:
学士(文学)
専門:
テクスト理論
ロシアフォルマリズム
ロシア語文学(チェーホフ)
主な担当科目:
1.日本語表現法
2.創作構想論
3.編集実務
業績:
1.著書(単著):散文(小説)の基本構造とチェーホフ
2.散文の構造と『ノルウェイの森』
3.英語で学ぶMBAベーシックス
コメント:
星空のように無限に広がる言葉の魅力と、(その対極にある)生活・仕事に不可欠な言葉の知識を皆さんと共有したいと思います。
池田 静香 講師

池田 静香 講師

学位:
修士(比較社会文化)
専門:
日本近現代文学
主な担当科目:
1.現代文学研究
2.文学作品研究Ⅴ(近代)
3.文学理論
業績:
1.共著『遠藤周作――挑発する作家』(至文堂 2008)
2.共著『「われら此処より遠きものへ」草稿翻刻』(長崎市遠藤周作文学館 2011)
3.「遠藤周作『女の一生 二部』論――コルベ神父に託した希望の内実」(「近代文学論集」38号)
コメント:
大学生活を通して、物事を見る確かな眼を養って欲しいと思います。小説を「読む」ことによって、表面的な議論に流されない誠実で堅実な思考力が培われると、考えています。
井野 智一郎 講師

井野 智一郎 講師

学位:
学士(国際文化)
専門:
観光ビジネス
主な担当科目:
1.国際ビジネスコミュニケーション入門
2.インディペンデントスタディー
3.ゼミナール
業績:
.
コメント:
.
金惠妍 講師

金 惠妍 講師

学位:
博士(文学)
専門:
韓国語学
韓国文化
主な担当科目:
1.Listening & Reading(韓国語)
2.東アジア言語文化専攻入門
3.梅光プロジェクト
業績:
1.「川端康成『伊豆の踊子』の研究 -〈私〉と踊子との関係について-」
日本語文学会「日本語文学」第23輯
2.「川端康成『雪国』考察 -島村の空虚について-」
梅光学院大学・女子短期大学部論集 第37号
3.「『山の音』に絵が描かれている女性たち -菊子の両面性を含めて-」
梅光学院大学日本文学会 日本文学研究 第39号
コメント:
日本語を母国語として持っている皆さんにとって、一番学びやすい外国語が韓国語であることを知っていますか。私は日本へ留学し、外国人として日本語・日本文学を勉強した一人として自分の経験を基に、皆さんに外国語である韓国語・韓国文化の勉強における様々なアドバイスが出来ます。一緒に現地人が使う生々しい韓国語を楽しく勉強してみませんか。
チャールズ パルク 講師

チャールズ パルク (Charles Paulk) 講師

学位:
M.A. Cinema and Comparative Literature
専門:
English Literature and Film
Speech and Composition.
主な担当科目:
1.Speaking & Writing 
2.Reading Comprehension 
3.Advanced Reading & Writing
業績:
1.Signifying Play: The Sociology of Interior Design
  Game Studies, Vol. 6 Issue 1, December 2006
2.Post¬National Cool: William Gibson’s Japan
  Science Fiction Studies, Vol. 38 Issue 3, November 2011
コメント:
Make mistakes your friends.
フランク B. べイリー 講師

フランク B. べイリー (Frank B. Bailey) 講師

学位:
MA
専門:
English Communication
主な担当科目:
1.Speaking & Writing 
2.Writing 
3.外国語コミュニケーション
業績:
Publications:1.Overseas Language Learning Experience: Student Beliefs About Their Teachers’ Qualifications, Master’s Thesis, August 2005, University of Texas at Arlington
2.Who are you when you speak English? JALT 2006 Proceedings
Presentations:1.Who are you when you speak English? Research Presentation, JALT 2006, November 5, 200
2.Effects of Study Abroad on Learner Motivation Research Presentation, JALT 2008, November 3, 2008
3.Effective use of the ALT Seminar for Japanese teachers working with Assistant Language Teachers, Yamaguchi –Teacher License Renewal Seminar, August 20, 2009
4.Technology in the classroom Seminar for Japanese teachers working with Assistant Language Teachers, Yamaguchi Teacher License Renewal Seminar, August 20, 2009
コメント:
English is not just another subject, it is a tool that allows you to connect with the world. In my classes you will work hard but you will have fun and learn a lot!
山根祥子 講師

山根 祥子 講師

学位:
博士(比較社会文化)
専門:
比較文化・比較文学
主な担当科目:
1.日本の文学
2.サブカルチャーと文学
3.ゼミナール
業績:
1.論文「『瓶詰地獄』ー瓶を投げ込む行動の意味」
2.論文「日本におけるアルフォンス・ドーデの移入と受容-その評価の変遷」
3.論文「ブルネルとスティーブンソン-明治期に輸入された伝記と近代イデオロギー」
コメント:
本の言葉も人の言葉も一つ一つを大切にしていきたいと思います。
ロデリック E. ヴァン・ヒューイス 講師

ロデリック E ヴァン・ヒューイス (Roderick E. van Huis) 講師

学位:
MATESL
専門:
Grammar, Pronunciation, Germanic Languages
主な担当科目:
1.Speaking & Writing
2.Listening & Reading
3.外国語コミュニケーション
業績:
Presentation(s):1.Thoughts for Thoughtful Teachers (2017)
2.Pulling up the Anchor: Addressing Loanword Interference in Japanese EFL Learners (2016)
3.Pronunciation Prediction for the Classroom (2015)
コメント:
Learning a foreign language can open up the world and change your life. It changed mine!
ロバート コクラン 講師

ロバート コクラン (Robert COCHRANE) 講師

学位:
M. A. (TEFL) University of Birmingham
PhD. Candidate (E-research and Technology Enhanced Learning) Lancaster University
専門:
1.English for Academic Purposes
2.CALL (computer assisted language learning)
3.Learning Strategies
主な担当科目:
1.Listening and Reading
2.Speaking and Writing
業績:
1.“Activities and reflection for influencing beliefs about learning with smartphones”, Critical CALL – Proceedings of the 2015 EUROCALL Conference, Padova, Italy, pp. 138-143, 2015
2.“Rethinking Homework: ideas for evaluating homework design” KOTESOL Proceedings 2012 Perfect Score: Methodologies, Technologies, & Communities of Practice, pp.137-146, 2013
3.“Learning strategies and low proficiency students”, JALT2012 Conference Proceedings. Online, 2013 (with Andrew Thompson)
4.“Use of Language Learning Strategies Among Low-Proficiency Japanese University Students”, KOTESOL Proceedings 2012 Perfect Score: Methodologies, Technologies, & Communities of Practice, pp.125-133, 2013 (with Andrew Thompson)
コメント:
Be curious and ask questions. Learning is not limited to the classroom. Let the world be your classroom and make curiosity and imagination your teachers.
渡邉晶子 講師

渡邉 晶子 講師

学位:
博士(文学)
専門:
Stylisticsを応用したシェイクスピア劇の分析
主な担当科目:
1.Drama Production 
2.英語文学研究
3.Listening & Reading
業績:
1.“Suspect Narratives of Solanio & Salarino: A Stylistic Analysis of The Merchant of Venice” PALA 2012 Proceedings ON-LINE
2.“‘Why so?’: An Analysis of an Awkward Discourse from The Merchant of Venice” Poetics And Linguistics Association  PALA 2015 研究発表
3.International Theatre Company London 日本公演日本語字幕翻訳(共訳)2010~2015
コメント:
演劇を通して英語の運用力向上を目指してみませんか。言葉の持つ力を実感できる勉強方法です。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2019年6月9日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!
お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ