国際ビジネスコミュニケーション専攻

専攻の概要

実践的な英語力とビジネスセンスを磨き、世界の舞台へ送り出します。
ボーダレス化が進展し続ける国際社会を舞台に、英語を駆使して活躍するビジネスパーソンを目指して学びます。授業は実践に即して行われ、エアラインや観光・旅行・ホテル、そして商社などビジネスの世界で必要とされる高度な英語運用能力を身につけていきます。併せて、グローバルに活躍するビジネスパーソンとして必要不可欠な情報リテラシーや国際理解のための知識も習得します。
Pick UP!カリキュラム
4年間の学び(モデルケース)

卒業時に目指す人材像・方針

ディプロマポリシー

英語(日本語)によるビジネスコミュニケーション能力を高め、社会で活躍できるホスピタリティマインドを身につける。

目標とする取得資格など

  • ●司書資格
  • ●日本語教員養成課程修了認定(梅光学院大学)
  • ●学芸員資格
  • ●社会福祉主事任用資格

目標とする職業・進路

エアライン、ホテル、ツアープランナー、貿易、グローバル企業、金融・保険、NGO、留学・大学院進学

留学できる! 留学生との交流が盛ん!
生きた英語をネイティヴ教員から学べる

文学部 人文学科
国際ビジネスコミュニケーション専攻 3年
山口県 厚狭高等学校出身

藤原 舞さん

梅光は先生との距離が近く、アットホームな雰囲気の大学です。留学経験やネイティヴ教員の授業、多くの留学生と交流する機会もあり、実用的で役に立つ、生きた英語を学んでいます。また、オーストラリアでのホームステイ経験を通して、文化や考え方の違いを学ぶことができました。将来は、さまざまな国の多様な文化、そしていろいろな人々と関わることのできる職業に就きたいと考えています。

Pick UP!カリキュラム

国際ビジネス実習(エアライン)

海外で、エアライン業務を学ぶ

外資系航空会社のプログラムや海外の提携大学で開講されるキャビンアテンダント養成講座に参加します。プログラムの内容は、「ウォーキング」「メイク」などCAとしての自己表現方法、機内サービス実習、制服着用体験など、海外エアライン業界の基礎的知識の習得から実践的な研修まで。これらのプログラムを通じて、インターナショナルなエアラインの知識と経験の習得を目指します。

海外エアライン留学レポート2016はこちら別ウインドウで開きます

エアライン体験実習レポートはこちら別ウインドウで開きます

Pick UP!カリキュラム

国際ビジネスコミュニケーション専攻入門

教育連携協定を締結しているANAの現役キャビンアテンダント講師やテレビ局アナウンサー、企業経営者、広告会社のマーケティングプランナーなどが国際ビジネスの“ 今” を伝える

©毎日新聞社ANAの現役キャビンアテンダント講師 ©毎日新聞社

yab山口朝日放送 伊藤明日香アナウンサーyab山口朝日放送 伊藤明日香アナウンサー
 

グローバル社会で求められる基本的な事柄や国際感覚について、本学への留学生を交えたディスカッションや講義を通じて学んでいきます。また、さまざまな業界で活躍する人材を講師に迎えて、グローバル社会における日本企業の現状や課題などについて学びます。 ※写真は2016年度の授業風景です。※写真は2016年度の授業風景です。

Pick UP!カリキュラム

国際ビジネス実習(多文化コミュニケーション)

外国人旅行者の視点を学ぶ

関門地域を訪れる外国人旅行者を対象にしながら、多文化の理解を体感していきます。彼らは何を目的にこの地域を訪れているのでしょうか? 再び訪れたいと思われるくらいの満足度になっているのでしょうか? 彼らの情報源にはどのようなものが活用されているのでしょうか? 旅行者の立場に立って現場を訪れ、日常生活では気が付かない事柄を発見し、それを言葉(レポート)に変換していく授業です。

Pick UP!カリキュラム

国際ビジネス実習(ホテル)

海外のホテルで現場実務を体験
ホテル業界についての理解を深める

海外のリゾートホテルでのインターンシッププログラムです。フロントサービス(予約案内、チェックイン・アウト)やハウスキーピング業務、レストランサービスなどのホテルにおける現 場実務を幅広く体験します。また、現役のホテルマンによる韓国語を使った研修を通じて、ホテル業界についての理解を深めます。

Pick UP!カリキュラム

ホスピタリティ論

ビジネスの基本「おもてなしの心」を学ぶ

日本人が昔から大切にしてきた「おもてなしの心」を学び、「ビジネス実習」や「インターンシップ」といった実践の場につなげていく授業です。いかに顧客の満足度を高めるかというところにビジネスの基本を見出し、ケーススタディーを用いて、相手の立場に立つとはどういうことかを学んでいきます。

Pick UP!カリキュラム

ツーリズム論

旅行業界の現状を知り、理想の旅のあり方について提案する

旅の効用について議論を重ね、オリジナルの旅行プランを作成する授業です。“旅”は人々にとってどのような意味があるのかを、自分やクラスメイトがどのような“旅”を望んでいるのかを知ることで学んでいきます。旅行会社を訪問し、旅行産業が直面しているさまざまな課題を調査・検証し、改善策を提案する実習も行います。

Pick UP!カリキュラム

ビジネスイングリッシュ

グローバルで活躍するうえで役立つ、ビジネスで使われる用語や言い回しを習得

ビジネスに関わる基本的な用語や理論・コンセプトについて、英語を使って学びます。グループでディスカッションしたりプレゼンテーションをしたりする活動を通じて、グローバル化が進む環境でも世界のビジネスパーソンとコミュニケーションが容易にできる素地を身につけていきます。

4年間の学び(モデルケース)

国際ビジネスコミュニケーション専攻入門で現代のビジネスのあり方を学びます。世界のビジネス環境は国際化が進み、日本企業も世界に目を向けなければならない時代になっています。英語は現代ビジネスの必須アイテム。質・量ともに優れた英語カリキュラムで英語力を鍛えます。
国際的なビジネスに関わるなら、日本の文化や異文化間のコミュニケーションのあり方を学ぶことが不可欠です。今、最も世界から注目されている市場とされるアジア。そのアジアの経済やビジネスのあり方を学びます。さらに、専攻専門科目でビジネスにおけるホスピタリティや国際ビジネスの基本を身につけます。
ビジネス英語を学び、ツーリズム業界などの基本を学びます。その後、国内外でのインターンシップや実習など、現場に出てビジネスのあり方を体感します。共通専門科目群には、アジアや世界の経済、ビジネス、文化に関する授業があり、ビジネスパーソンになるための土台作りに必要なことを学びます。
4年間の学びの総仕上げがゼミナールです。3年次までの学びを土台に、ビジネスに関する研究テーマを設定して追究します。就職活動がピークを迎えるのもこの時期です。商社を始め、国際舞台で活躍できる職場はたくさんあります。これまでの学びを生かした職場にトライしてみましょう。また、4年次の最後まで授業があるのが英語。4年の終わりまで、生きた英語の修得を目指します。
プリンスホテル
国際言語文化学部 英語英文学科
2017年3月卒業
福岡県 八幡中央高等学校出身

山中 茜さん

梅光は、希望者全員が参加できる留学プログラムが充実しています。私は1年次から、フィリピン・セブ島へ語学留学に参加。マンツーマンの授業で、じっくり英語を勉強することができました。また、ネイティヴの外国人の先生による授業は、英語のみで行われるため、リスニング力が鍛えられます。そして、学内でTOEIC®テストを受けられるので、その時々の英語力を確認しながら、チャレンジを続けることができました。2年次にはオーストラリアに留学。ホームステイ先でホストファミリーと英語で会話するうちに、外国の方と英語を使って接することができる仕事に就きたいと考えるようになりました。これまでの留学経験などを生かし、ホテルサービス業へ就職。外国の方と話す機会もさらに広がるので、梅光で学んだ英語力を基礎に、これからも英語力を高めたいと思います。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2017年12月3日[日]
今シーズンのオープンキャンパスは
これが最後!
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ