東アジア言語文化専攻(韓国語・中国語)

専攻の概要

言語だけでなく、歴史、文化などへの理解も深め
東アジアとの架け橋になる人材を育てます

「日本に最も近い外国は?」との問いに、多くの人が中国や韓国と答えるのではないでしょうか。 特に下関や北九州、福岡は両国に近く、観光やビジネスはもちろん、地域間交流も活発に行われています。 近年では韓国の音楽やテレビドラマに触れ、身近に感じている人も多いでしょう。 また日本企業の中国進出といった経済交流もさらに深まっていくことでしょう。 このように日本と両国との関係が緊密化していく中、東アジア言語文化専攻では、 東アジアとの架け橋になる人材の育成を目指します。

Pick UP!カリキュラム
卒業後のイメージは?

目標とする取得資格など

  • ●中国語検定(HSK)6級
  • ●韓国語能力試験(TOPIK)6級
  • ●日本語教員養成課程修了認定(梅光学院大学)
  • ●社会福祉主事任用資格

目標とする職業・進路

運輸・流通業、エアライン、ホテル、旅行代理店、小売販売業、グローバル現地企業、留学・大学院進学

 

留学ホーダイ

半年間~1年間の全員留学を含む 3段階留学プログラム

東アジア言語文化専攻では、中国語と韓国語のそれぞれについて3段階の留学制度を用意しています。留学は単位として認定されるので3段階すべての留学を経験しても4年間で卒業することができます。なお2nd step語学留学は原則全員参加です。
(詳しくは留学・国際交流をご確認ください)

1st step
語学・文化研修 
~中国語・韓国語圏の文化を知る~
2nd step
語学留学 
~中国語・韓国語を学ぶ~
3rd step
国際教養・専門留学 
~中国語・韓国語で学ぶ~

※半年間とは前期もしくは後期のいずれかの期間を指します。また、1年間とは前期および後期を合わせた期間を指します。

Pick UP!留学制度

【中国語】青島大学ダブルディグリー制度

4年間で梅光学院大学と青島大学、2つの大学の学位を取得


2年次〜3年次の2年間、中国の青島大学へ留学し、所定の基準を満たした学生は梅光学院大学からはもちろん、青島大学からも学位(卒業証書)が取得できる制度です。
実践的な中国語と国際的な視野を身につけられることが最大の利点となっています。

Pick UP!留学制度

【韓国語】全員留学は留学先を選べます

2年次は 南ソウル大学校 または 啓明大学校に半年間語学留学

2年次の2nd step語学留学は、南ソウル大学校(3月〜)と、啓明大学校(9月〜)から選択可能です。
「1年生のうちに語学力が伸びたので、できるだけ早く留学したい!」「留学費用を貯めるのにもう少し時間がかかるので、遅い方がよい」など、学習の到達度や経済的な状況をみて、自分に合ったプログラムを選ぶことができます。

留学や専門分野の学びを経て、航空・旅行業界を志す

東アジア言語文化専攻(韓国語) 4年
山口県 宇部西高等学校出身

大谷 真子さん

1年次から3年次までの間に3回の韓国留学を経験し、大学生活の約半分を韓国で過ごしました。特に、3年次には1年間現地の大学の航空観光学科に所属し、エアライン業界や観光・旅行業界について学びました。韓国人のクラスメイトとともに韓国語で授業を受けるため、高度な語学力が必要となりましたが、レベル別にクラス分けされた梅光での少人数授業と2年次の語学留学で徹底的に韓国語4技能<読む・書く・話す・聞く>を鍛えていたので、専門分野の学びに集中することができました。
そして、この学びがきっかけとなり、航空業界や旅行業界を志すようになりました。
大学生になったら留学したいと思っている方には、梅光を強くおすすめします!

大谷 真子さん

大谷 真子さん

Pick UP!カリキュラム

下関国際言語化プロジェクト

留学や授業で身につけた語学力を地域で活かす

留学などを通じて培ってきた語学力を、下関地域の多言語化につなげる取り組みが下関国際言語化プロジェクトです。
PBL(課題解決型学習)と呼ばれる学習方法を導入して、特に下関を訪れる韓国人観光客や韓国人定住者の実情、また下関の多言語化(韓国語での情報提供)状況などを調査・分析し、外国人の皆さんに提供できる様々な情報ツールを、自らの手で作成していきます。

リトル釜山フェスタin 韓国こどもひろば

下関市と韓国・釜山広域市は姉妹都市。JR下関駅近くのグリーンモール商店街は韓国の食料品店や焼肉店などが立ち並ぶコリアンタウンです。ここで毎年行われている「リトル釜山フェスタ」に 留学生とともに参加。韓国の伝統的な遊びを通して、韓国文化を子どもたちに 伝えました。

Pick UP!カリキュラム

韓国語理解・会話・作文

語学力を高め、異文化に対する柔軟な態度とアジアにつながることができる力を身につける

東アジア言語文化専攻の韓国語プログラムでは、「韓国語理解」でのリスニングとリーディングや、「韓国語会話」でのスピーキングと「韓国語作文」でのライティングを通じて、韓国語で聞く・話す・読む・書くことができるコミュニケーション能力を1年次から徹底して鍛えます。2年次には、中級韓国語学習者に必要なテーマである機能・表現を、留学経験や異文化理解を通じて学び、多くの日常会話と身近な社会的題材からなる会話を聞いたり、文章を読んで理解できるようなコミュニケーション能力の修得を目指します。

Pick UP!カリキュラム

時事中国語

中国語で時事問題を学ぶ

中国の今を最新記事とともに学びます。そのため、過去1年間の様々な出来事を多角度から紹介した内容を取り入れ、異文化に触れながら最新時事用語も学んでいきます。
そして、グループ学習を通して学生が発表、意見交換を行います。
また、地域の国際交流や、観光関連の企業に協力する取り組みを行うこともあります。


国際クルーズ客船を受け入れる準備として、販売物品を中国語で紹介することに携わりました。商品を撮影し、中国語の紹介文を用意しています。

Pick UP!カリキュラム

東アジアの地理と経済

近現代史の視点からみる東アジアとは?

近現代史の視点から見ると、東アジアはどう位置づけられてきたのでしょうか。東アジアの地理や経済だけで見るのではなく、時代を通した点と点を関係づけながら、この地域の歴史をたどっていきます。
これらの作業を行うことで、今の地理的・経済的環境をより深く理解でき、現地を訪れることでより興味深い空間へと変わっていくことでしょう。

ランゲージセンター

ランゲージセンター

学生が外国語を自主的に学べる学習教材(書籍・DVDなど)や情報機器を設置。留学生や教員と多様な文化について、共に学び合う場です。

4年間の学び(モデルケース)

ゴールはビジネスでも通用する中国語・韓国語のコミュニケーション能力を身につけることです。1年次には徹底したトレーニングによって会話・作文などの表現能力や聴解・読解などの理解能力の土台を築きます。また「東アジア言語文化専攻入門」で東アジア学の基礎を学びます。
全員が中国・韓国の姉妹校で1年間(中国語)または半年間(韓国語)の語学留学を経験します。 2年次終了までに、それぞれの言語で現地大学の講義が受講できる中級以上の語学力を修得すると同時に、国の文化や社会についても、親しみながら理解を深めます。
2年次までに築いてきた語学力と知識を基に、卒業後の社会との接点を意識しながら、東アジアの地理、歴史、経済など地域専門家としての学びを深めていきます。 さらに半年間あるいは1年間の国際教養・専門留学を希望すると、専門の学びを現地の大学生とともに学ぶことができます(選抜型)。
3年次までの留学や専門の学びで得た知識や経験を、個人研究として深めたり、社会とのつながりの中で還元できるようなプロジェクトを推進していきます。このような取り組みを通して、東アジアのビジネスシーンで活躍したり、大学院などでさらに研究を深めたりできるように、東アジア地域専門家としてのポテンシャルを高めます。
花田 結希乃さん
[就職先] エフ・ジェイ ホテルズ
(グランドハイアット福岡等)
東アジア言語文化専攻(韓国語)
2019年3月卒業
福岡県 鞍手高等学校出身

花田 結希乃さん

1年次に2週間の語学・文化研修に参加し、2年次には半年間、啓明大学校に留学しました。2回の留学を通して韓国語の4技能を飛躍的に伸ばし、人間としても成長できました。
帰国後は韓国人の先生や韓国での勤務経験をもつ先生から指導を受け、TOPIK6級に合格。また、日本語教員の養成課程で言語学や第二言語習得を学んだことは、韓国語の仕組みや位置づけを理解する助けになりました。
就職先のホテルは九州にあり、韓国からたくさんのお客様がおいでになります。梅光での学びを生かし、ご満足いただけるおもてなしができるよう頑張ります。




工藤 真子さん
[就職先] 第一生命保険
東アジア言語文化専攻(中国語)
2019年3月卒業
福岡県 西南女学院高等学校出身

工藤 真子さん

梅光では、海外に留学しても、卒業を遅らせることなく長期留学が可能です。私の場合、中国の青島大学に2年間留学し、帰国後にはHSK(中国語検定)で5級を取得。ゼロから始めた中国語の力を自分でも驚くほど伸ばすことができました。
就職活動では、結婚や介護などのライフイベントに左右されにくく、自分のキャリアアップを諦めることなく働き続けられる会社を選びました。
面接時には、不慣れな海外で2年間学び続けた努力が、採用担当者から評価していただけたと感じています。大学入学後に留学をしたい人にとって、梅光はぴったりの環境です。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2019年12月8日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!交流してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ