2015年度より、「文学部」「国際言語文化学部」の各学科は、「文学部人文学科」に移行しました。

文学部人文学科

地域と世界をつなぐ世界へ羽ばたく人材を育成

文学部人文学科では、文学・文化・言語を、さまざまな実習や留学体験を通して学びます。「文学」は、人を知るための基本となる学問です。背景となる「文化」、人と人との関係を築くための「言語」。それらを総合して学ぶことで、将来に生かせる社会人基礎力を身につけます。
社会そして世界で幅広く活躍できる人材の育成を目指しています。

人文学科の学びとは

人間力を磨き専門性を高める学びのスタイル。

未来の基礎を作るプログラム「梅光コモンズ」

キリスト教精神に基づいた社会奉仕と社会参加を通して、自己の生き方を見つめることができる。

  • 白垣 真甫さん

    将来の目標は
    中学校の国語教員。
    教員志望の仲間と
    切磋琢磨しながら学んでいます。

  • 堀内 優花さん

    留学生との交流を通して、文化の違いを実感。梅光は学んだことの実力を試せる機会がたくさんあります!

  • 古賀 文弥さん

    留学後の
    TOEIC®スコアは、
    100点以上アップ⤴
    中学の英語教員を
    目指しています。

  • 岩瀨 里香さん

    ネイティヴ教員による授業で中国語の正確な発音が身につきました!
    希望者全員が参加できる留学制度が魅力!  

  • アドミッションポリシー
  • カリキュラムポリシー
  • 専任教員紹介
  • 留学ホーダイ・海外インターンシップ

入学時に求める能力・適性・関心・意欲

アドミッションポリシー

  1. キリスト教に出会い「生きる力」を養いたい人。
  2. 日本の文学・文化を学んで、卒業後の仕事に生かしたい人。
  3. 日本語・日本文学の学びを生かして、創作活動をしたい人。
  4. 地域の文化や歴史を学んで、地域で活躍したい人。
  5. 英語や世界の文化を学んで、卒業後の仕事に生かしたい人。
  6. 英語力を生かして、ビジネスの世界や国際交流の場で活躍したい人。
  7. 中国語・韓国語と東アジアの文化を学び、地域間の交流やビジネスの世界で活躍したい人。

カリキュラムポリシー

文学部人文学科のカリキュラムは、「教養教育」と「専門教育」から構成されています。
「教養教育」には、聖書の学びを土台にした「梅光コモンズ」科目群が設置されています。これらは、自己を見つめ、仲間とのつながりを確認するプログラムを通して、主体的な学びの方法を修得し、自己の将来を思い描くことに目標を定めた教育内容です。「専門教育」には、「共通専門」科目群と5専攻の「専攻専門」科目群が設置されています。なかでも多様な専門科目を配置した「共通専門」科目群では、専門分野での学びをさらに幅広い視野で学べることが特徴です。また、カリキュラムは、総合的にキャリア(就職)につながることを意識し、知識伝達型授業、実践的トレーニング重視の授業、実体験重視の授業などをバランスよく配置しています。

専任教員紹介

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2017年7月23日[日]開催!
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ