2019年度入学以降、文学部 人文学科が変わります。改編について詳しくはこちらから。

文学部人文学科

地域と世界をつなぐ世界へ羽ばたく人材を育成

文学部人文学科では、文学・文化・言語を、さまざまな実習や留学体験を通して学びます。「文学」は、人を知るための基本となる学問です。背景となる「文化」、人と人との関係を築くための「言語」。それらを総合して学ぶことで、将来に生かせる社会人基礎力を身につけます。
社会そして世界で幅広く活躍できる人材の育成を目指しています。

人文学科の学びとは

人間力を磨き専門性を高める学びのスタイル。

未来の基礎を作るプログラム「梅光コモンズ」

キリスト教精神に基づいた社会奉仕と社会参加を通して、自己の生き方を見つめることができる。

  • 籾井 栞菜さん

    生徒に寄り添える国語の先生になることが目標です。「教職夏合宿」では熱い気持ちを持った仲間とチームワークや思いやりの大切さを学びました。

  • 沈 玗彬さん

    将来の夢はキャビンアテンダント!
    セブ島語学留学でのさまざまな経験を通し、語学力が向上しただけでなく、視野が広がりました。

  • 守 基至さん

    INTIインターナショナル大学で2カ月の語学留学を経験!
    英語力の向上はもちろん、世界各国から集まる学生との交流を通じ、異文化を学びました。

  • 井上 萌さん

    オール韓国語の少人数指導で、初心者でも無理なく学べます。
    また、留学生サポーターの活動では、韓国からの短期留学生とも交流できます。

  • アドミッションポリシー
  • カリキュラムポリシー
  • 専任教員紹介
  • 留学ホーダイ

入学時に求める能力・適性・関心・意欲

アドミッションポリシー

  1. キリスト教に出会い、「生きる力」を養いたい人。
  2. 日本の文学・文化を学んで、卒業後の仕事に生かしたい人。
  3. 日本語・日本文学の学びを生かして、創作活動をしたい人。
  4. 地域の文化や歴史を学んで、地域で活躍したい人。
  5. 英語や世界の文化を学んで、卒業後の仕事に生かしたい人。
  6. 英語力を生かして、ビジネスの世界や国際交流の場で活躍したい人。
  7. 中国語・韓国語と東アジアの文化を学び、地域間の交流やビジネスの世界で活躍したい人。

カリキュラムポリシー

文学部人文学科のカリキュラムは、「教養教育」と「専門教育」から構成されています。
「教養教育」には、聖書の学びを土台にした「梅光コモンズ」科目群が設置されています。これらは、自己を見つめ、仲間とのつながりを確認するプログラムを通して、主体的な学びの方法を修得し、自己の将来を思い描くことに目標を定めた教育内容です。「専門教育」には、「共通専門」科目群と5専攻の「専攻専門」科目群が設置されています。なかでも多様な専門科目を配置した「共通専門」科目群では、専門分野での学びをさらに幅広い視野で学べることが特徴です。また、カリキュラムは、総合的にキャリア(就職)につながることを意識し、知識伝達型授業、実践的トレーニング重視の授業、実体験重視の授業などをバランスよく配置しています。

専任教員紹介

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2018年9月9日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!
お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ