幼児保育専攻

専攻の概要

保育士や幼稚園教員だからできる、感性・表現力・創造性の育み方を身につけます。

保育士・幼稚園教員を目指す人のための専攻です。子どもを一人の人間として認める温かいまなざしを持ち、子どもの生活に共感することができる保育者・教育者を養成します。目標は音楽(リトミック)や造形、言語などの能力を培い、子どもたちの感性や表現力、創造性を育む力を備えることです。併せて保育士の資格や幼稚園教諭の免許をベースに、子育て支援の専門家や公務員、子ども関連の職に就くことも可能にしていきます。

Pick UP!カリキュラム
4年間の学び(モデルケース)

卒業時に目指す人材像・方針

ディプロマポリシー

  1. 1 資質/子どもの成長を信じ、子どもの未来のために奉仕する心を身につけている。
  2. 2 知識/子どもや子どもを取りまく環境・社会と、子どもに与えるべき教育内容や方法について、広く深い知識を習得している。
  3. 3 技能/音楽、美術、文学などに親しみ、そこで培った感性や表現力を基に、豊かな人間関係を築くことができる。
  4. 4 現場力/職業人としての使命感・責任感を持って、子どもと子どもを取りまく環境・社会に働きかける力を身につけている。
  5. 5 研究/さまざまな領域から子どもについて理解を深め、子どもという窓から社会の課題を探究する態度と能力を身につけている。

目標とする取得資格など

  • ●保育士資格
  • ●児童指導員任用資格
  • ●社会福祉主事任用資格
  • ●幼稚園教諭一種免許状
  • ●学校図書館司書教諭資格

目標とする職業・進路

保育士、幼稚園教員、児童指導員、児童福祉施設職員、公務員、幼児教育関係、一般企業

子ども学部でも留学が可能!座学だけでは学べない経験で視野が広がりました

子ども学部 子ども未来学科 4年
山口県 山口中央高等学校出身

岡村 菜央さん

幼保小連携型の教育が重要視される中、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士資格の3つの免許取得ができる梅光を選びました。さらに、梅光なら、子ども学部でも休学せずに、海外プログラムへの参加が可能。私は、フィリピンとオーストラリアでの海外教育研修に参加しました。自分の力で英語の指導案を組み立てたり、仲間と協力してイベントを企画したりするなど、座学だけでは学べない経験ができ、視野が広がりました。

Pick UP!カリキュラム

子育て支援論

「子育て支援」のあり方の基本を学び理解を深め、実践力を身につける

画像:子育て支援論

子どもを取り巻く現代の社会状況の中で、子どもが健やかな育ちを実現するために必要な「子育て支援」のあり方の基本を学びます。保育者・教育者として支援する意味や保護者とかかわる力について理解を深め、実践力を身につけます。

Pick UP!カリキュラム

子ども未来学演習(ゼミ)

子どもたちを絵本の世界にひきこむ「絵本読み語り」づくりを通して、
教員として必要な表現力を培う

子ども未来学演習(ゼミ)

絵本をスライドショーにしたり、テーマソングを作ったり、ダンスの振り付けを考えたり、絵本にまつわるクイズを出したりと、読み語りにはさまざまな方法があります。このゼミでは、まずはスライドショーづくりからはじめます。音楽を使ったBGMの編集、パソコン上で絵を動かす朗読演習。そして次の段階では、身体や楽器を使った表現をするなど、各自のオリジナリティー溢れる「絵本読み語り」をつくり上げる過程で、教員として必要な表現力を培います。

Pick UP!カリキュラム

保育内容総論

子どもの成長を支え、導くために必要な保育の視点を学ぶ

保育内容総論

子どもとの関わり方や保育内容について学ぶ授業です。前半はグループ別で園生活の一場面から、どのような子どもの育ちがあるか考察したり、保育室内や園庭の環境図を作成したりします。後半は、子どもの発達段階に合った保育教材や関わり方について理解を深めていきます。

Pick UP!カリキュラム

音楽表現

初心者でも安心!基礎的な音楽理論と技術を身につける

画像:音楽表現

本学では楽器未経験の状態から幼稚園教諭・保育士に求められるレベルまで到達できるよう、音楽系の科目を1年次から開講しています。なかでも、この授業は基礎的な音楽理論と技術を身につけることをめざす入門科目です。ピアノは各自の進度を考慮して楽曲を選択するので、初心者でも安心して学ぶことができます。

Pick UP!カリキュラム

保育の内容と方法(環境)

身近な自然などに直接触れ、
豊かな心を育むための「環境」を考える

幼児が身近な環境に親しみ、好奇心や探求心を育むための保育を行うためには、まず保育者自身がそれらを身につける必要があります。この授業では、領域「環境」の内容について、実際の保育事例などを通して学びます。加えて、身近な自然などに直接触れて、子どもと保育者が共に豊かな心を育むための方法についても学びます。学内の庭を幼稚園などの庭に見立てて、学生が学内の庭を実際に歩いて調べて環境マップをつくり、それをもとに保育指導案を考えたりします。

「ふくふく子ども館」(次世代育成支援拠点施設)での
イベントへの参加

「ふくふく子ども館」
(次世代育成支援拠点施設)でのイベントへの参加

子ども学部では、授業の中で地域のイベントに参加しています。
イベントでは、子どもたちが楽しめるように、劇やダンスを披露したり、コーナー遊びを準備しました。 企画や運営は、学生が中心となって行います。学生たちは、イベントを通して、子どもの目線に立つことの難しさや仲間と協同して取り組むことの大変さを実践的に学びます。同時に、子どもと関わることの楽しさや喜びを経験します。 こうした学びや経験は、その後の教育実習に生かされます。

4年間の学び[モデルケース]

子どもたちの未来を幸せなものにしていくために何ができるのかを考える、「子ども未来学」の基礎的な考え方を身につけます。また、保育原理保育者・教職論の授業を通して、「保育や教育とは何か」、「保育者とはどのような仕事なのか」を学んでいきます。後期から始まるフィールドワークⅠでは、幼稚園や保育所の現場でボランティア活動をすることによって、子どもたちや先生方と直に触れ合い、将来への目的意識や職業意識を高めていきます。
保育の内容と方法保育表現技術では、言葉、環境、健康、音楽表現、造形などさまざまな角度から子どもの発達とその支援について学び、模擬保育を繰り返すことによって保育実践力を身につけていきます。これらの学びを生かして、梅光プロジェクトでは、児童館や施設で幼児向けのイベントを企画・立案し、実践力を養います。また、幼稚園での教育実習を行います。
2年次までの学びに基づき、保育や幼児教育に関する、より専門的な知識やスキルを身につけます。特別支援教育や障害児に対する関わり方の基礎を学ぶ障害児保育Ⅰ・Ⅱや、自身の興味や関心に基づいて、専門的に学びたいことを深める子ども未来学演習Ⅰ・Ⅱ(ゼミナール)が始まります。また、保育所や施設での保育実習があります。
子育て支援フィールドワークでは、これまで学んできた保育技術を保育所内だけではなく、さまざまな場所での子育て支援に生かす方法を修得していきます。保育・教職実践演習では、これまで修得してきた専門的知識や技能を、より高度な実践力につなげていきます。また、4年間の学びの集大成として、子ども未来学演習では、卒業論文を作成することを通して、子どもの未来を幸せなものにするために自分自身ができることを明らかにしていきます。
画像:伊勢崎さん
山口市 公立保育士・幼稚園教諭
子ども学部 子ども未来学科 2018年3月卒業
山口県 野田学園高等学校出身

伊勢崎 真子さん

1年次から保育園や幼稚園、小学校などの現場で子どもと触れ合えるフィールドワークがある梅光に進学。教育現場での実習は、教室での授業とは違う体験ができ、とても有意義な学びを重ねることができました。また、「教員の星」プログラムにも参加。保育士や幼稚園教諭を目指す仲間と出会い、一緒に試験勉強をしたり、励ましあうことで、目標に向かって頑張ることができました。保育士や幼稚園教諭を目指す皆さん、ぜひ、梅光で夢を叶えてください!

画像:平山さん
山口市 公立保育士・幼稚園教諭
子ども学部 子ども未来学科 2018年3月卒業
福岡県 小倉東高等学校出身

平山 智絵さん

子どもを幸せにできる幼稚園教諭になりたいと思い、梅光に進学しました。1年次のフィールドワークや2年次の実習など幼児教育の現場に触れる機会を通じて、実践力をつけることができました。さらに、先輩から実体験を通したアドバイスを聞ける船上就活合宿「梅旅」に参加。同じ夢を目指す仲間と出会え、教員採用試験に向けて、一緒に学べたことも支えになりました。また、先生方から進路に関しての手厚い指導も受けられるなど、資格取得や就活のサポートが充実していることも梅光ならではの魅力です。

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2018年11月4日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!
お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ