特待奨学金申請

以下は、2019年度入試の情報です。2020年度入試の情報は確定次第ホームページでお知らせします。

本学独自の奨学金(返済不要) [ インターネット出願 ]

本学の初年度納入金(入学金と授業料等の合計金額)は995,500円ですが、本学独自の奨学金を組み合わせることによって、国公立大学の初年度納入金を下回ることも可能です。しかも、本学独自の奨学金制度はすべて給付制(返済不要)です。「日本学生支援機構奨学金」(返済必要)を、計画的に組み合わせることによって、さらに経済的に安定した大学生活を送ることができます。

梅光独自の奨学金制度一覧表

梅光独自の奨学金のポイント

ポイント1
種別により全額給付、1/2 給付、1/3 給付、1/4 給付があり、いずれも返済不要なので経済的負担を大きく軽減することができます。

 

ポイント2
選考は大学入試センター試験の成績、英検などの語学検定などにより、多様な能力を測ります。

 

ポイント3
一部の種別(特定遠隔地奨学金の給付は初年次のみ)を除き、入学後は年度(種別によっては半期)ごとに給付対象者が見直されます。入学後も年度(半期)ごとの選考基準を満たせば4年間給付を受けることが可能です。

 

インターネット申請の方法

奨学金を受給するためには、必ず入学前の指定された期間内でのインターネット申請が必要です

*申請できるのは特定遠隔地奨学金を除き一種別のみです。

*特定遠隔地奨学金はインターネット申請を必要としません。

  1. 給付内容、申請資格等の確認「梅光独自の奨学金制度一覧表」「特待奨学金募集要項」で給付内容、申請資格、申請スケジュール等を確認してください。
  2. 必要書類の準備「梅光独自の奨学金制度一覧表」で指定されている「必要書類」を準備してください。
  3. インターネット申請および必要書類の送付
    (1)必ずインターネットによる申請(特定遠隔地奨学金を除く)が必要です。
    (2)インターネット申請の入力時に出力される申請確認票に、必要書類を添付して梅光学院大学アドミッションセンター宛に送付してください。(インターネット申請で入力しただけでは正式な申請とはなりません。)

 

申請から給付までの流れ

(1)インターネット申請必要書類の送付

「特待奨学金募集要項」の「申請方法」にもとづいて『梅光ネット』上で申請し、書類を送付してください。

(2)特待奨学金選考

特待奨学金選考方法にもとづいて選考し、合否を決定します。

(3)合格発表

合格発表日の10 時に『梅光ネット』上で合否を発表し、合否結果を(特待奨学金関係書類とともに)受験者全員に速達郵便で通知します。

(4)特待奨学金関係書類の提出

特待奨学金関係書類の中の「特待奨学金特待生票」に必要事項を記入して、入学までの指定する期日までに提出してください。

(5)特待奨学金給付

入学後、5月末日と11月末日の年2回に分けてそれぞれ給付額の半額を指定口座に振り込みます。

特待奨学金募集要項

1.申請資格

次の(1)(2)のいずれにも該当すること。

  • (1) 「梅光独自の奨学金制度一覧表」の申請資格に適合していること。
  • (2)入学試験(どの入試方式でもよい)で合格していること。ただし、次の入学試験に出願する場合は、出願していればよい。

AO方式入試7期、一般入試(D日程)、一般入試(センター後期)



2.申請にあたって必要なもの

(1)インターネット申請の入力完了時に印刷する申請確認票

*写真(縦4cm ×横3cm・脱帽上半身正面無背景・3ヵ月以内撮影・写真裏面に氏名、電話番号明記)貼付

(2) 「梅光独自の奨学金制度一覧表」で種別ごとに指定されている必要書類

*「梅光特待Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」、「グローバル特待Ⅰ」、「エアライン特待」の志望理由書の用紙はホームページからもダウンロードできます。
もし不足する場合は本学ホームページから印刷するか、本学アドミッションセンター(TEL 083-227-1010)にご請求ください。



3.申請方法[インターネット申請]

(1)インターネット申請(特定遠隔地奨学金を除く)

『梅光ネット』のマイページにログインし特待奨学金入試を申請する ボタンをクリックし、申請入力を行う。

(2)申請書類(申請確認票・必要書類)の送付(最終日消印有効)

インターネット申請で入力しただけでは正式な申請とはなりません。
入力完了後、申請書類を以下の方法で送付してください。


<送付方法>
  • 任意の角形2号封筒(240mm×332mm)を用意して申請書類を入れてください。
  • インターネット申請の入力完了時に印刷される「宛先用紙」に必要事項を記入してください。
  • 角形2号封筒に「宛先用紙」をはがれないようにしっかり貼り付けてください。配送中に「宛先用紙」がはがれると無効になりますので十分注意してください。
  • 簡易書留(速達)で郵送してください。
【送付先】

〒750-8511 山口県下関市向洋町一丁目1-1

梅光学院大学 アドミッションセンター



4.申請期間と合格発表日

1期、2期いずれでも申請することができます。(申請日に応じて合否を発表します。)

〈全種別共通〉

日程 申請期間 インターネット
入力期限
申請書類
郵送期限
合格発表日
1期 2019年1月22日(火)〜2019年2月25日(月) 2月25日(月)
12時(正午)まで
2月25日(月)
消印有効
3月5日(火)
2期 2019年2月26日(火)〜2019年3月22日(金) 3月22日(金)
12時(正午)まで
3月22日(金)
消印有効
3月27日(水)

特待奨学金申請者はインターネット(『梅光ネット』)上で合格発表日の10 時に合否を確認してください。
(特定遠隔地奨学金を除く。)
合否の結果を申請者全員に速達郵便で通知するとともに、在学又は出身高等学校長にも通知します。掲示発表等は行いません。

5.申請料

必要ありません。



6.給付

5月末日11月末日の年2回に分けてそれぞれ給付額の半額を指定口座に振り込みます。



7.2年次以降の選考について

種別 選考の基準
梅光特待
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
年度ごとに給付対象者を選考します。
2年次の給付は、入学後1年間の総合的な学業成績や品行が選考の基準となります。
3・4年次も同様にその前年度の総合的な学業成績や品行により選考します。
〈評価の基準〉
① GPA(成績評価点:0~4点)のポイント
② 志望理由書
③ 面接
グローバル特待
Ⅰ・Ⅱ
年度ごとに給付対象者を選考します。
2年次の給付は、入学後1年間の英語検定試験・テストスコア、総合的な学業成績、海外留学などグローバル人材育成プログラムの参加状況が選考の基準となります。3・4年次も同様にその前年度の英語検定試験・テストスコア、総合的な学業成績、海外留学などグローバル人材育成プログラムの参加状況により選考します。
〈評価の基準〉
① 英語検定試験・テスト(TOEIC® Listening & Reading Test、TOEFL iBT®)スコア ※中国語および韓国語検定試験の成績も英語検定試験の成績と組み合わせて評価します。
② GPA(成績評価点:0~4点)のポイント
③ 志望理由書
④ 面接
エアライン特待 年度ごとに航空業界希望者の中から給付対象者を選考します。
2年次の給付は、入学後1年間の英語検定試験・テストスコア、総合的な学業成績、エアライン関連プログラムの参加状況が選考の基準となります。3・4年次も同様にその前年度の英語検定試験・テストスコア、総合的な学業成績、エアライン関連プログラムの参加状況により選考します。
〈評価の基準〉
① 英語検定試験・テスト(TOEIC® Listening & Reading Test、TOEFL iBT®)スコア ※中国語および韓国語検定試験の成績も英語検定試験の成績と組み合わせて評価します。
② GPA(成績評価点:0~4点)のポイント
③ 志望理由書
④ 面接

*2年次の給付については、入学後に具体的な選考基準値(スコア)を公表します。

入試情報詳細

  • AO方入試について
  • 推薦入試について
  • 一般入試について
  • 特待奨学金募集要項
  • 特別入試について
  • 大学院入試について
  • 試験場地図(アクセスマップ・校舎配置図)
  • 入試結果
  • 入試情報トップ

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2019年6月9日[日]開催!
ご参加をお待ちしています。
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!
お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ