推薦入試

学校等推薦型選抜 [ インターネット出願 ]
公募制(専願)・自己推薦制(併願)・指定校制(専願)

1 学部・学科・専攻及び募集人員

(人)

文学部人文学科 日本語・日本文化専攻 22
英語コミュニケーション専攻 25
国際ビジネスコミュニケーション専攻 25
東アジア言語文化専攻 19
子ども学部子ども未来学科 児童教育専攻
・教育総合コース
・子ども英語コース
・子ども心理コース
25
幼児保育専攻 25
141

(注)募集人員は総合型選抜と学校等推薦型選抜(公募制、自己推薦制、指定校制)を合計した値です。

指定校制(専願)の出願に関する募集要項と出願書類等は、本学が指定した高等学校のみに郵送しますので、出願希望者は在学又は出身高等学校へ問い合わせてください。本学から志願者に直接郵送することはありません。
以下は公募制(専願)と自己推薦制(併願)の学校等推薦型選抜についての記述です。

2 出願資格

公募制(専願)

2021年3月高等学校(中等教育学校の後期課程及び専修学校の高等課程を含む)卒業見込みの者、及びすでに卒業して1年以内の者で、下記の(ア)(イ)(ウ)いずれにも該当する者

  • (ア) 学力・人物ともに優れ、在学又は出身高等学校長の推薦を受けた者
  • (イ) 合格したら必ず入学する者
  • (ウ) 高等学校における学習成績の状況が下記の 「3 学習成績の状況の条件」 を満たす者

自己推薦制(併願)

2021年3月高等学校(中等教育学校の後期課程及び専修学校の高等課程を含む)卒業見込みの者、及びすでに卒業して1年以内の者で、下記の(ア)(イ)いずれにも該当する者

  • (ア)在学中、クラブ活動、生徒会・委員会活動、学内外でのスポーツ活動、文化・芸術・学問活動、様々な社会活動・国際交流・ボランティア活動に積極的に参加し、充実した高校生活を送ってきた者
  • (イ)高等学校における学習成績の状況が下記の「 「3 学習成績の状況の条件」 を満たす者

3 学習成績の状況(旧評定平均値)の条件

公募制
(専願)
自己推薦制
(併願)

文学部
人文学科
日本語・日本文化専攻 国語の学習成績の状況が3.1以上の者、又は全体の学習成績の状況が3.1以上の者
英語コミュニケーション専攻 英語の学習成績の状況が3.1以上の者、又は全体の学習成績の状況が3.1 以上の者
国際ビジネスコミュニケーション専攻
東アジア言語文化専攻 国語又は外国語(英語、中国語、韓国語)の学習成績の状況が3.1以上の者、又は全体の学習成績の状況が3.1以上の者
子ども学部
子ども未来学科
児童教育専攻 国語又は英語の学習成績の状況が3.1以上の者、又は全体の学習成績の状況が3.1以上の者
幼児保育専攻

4 出願スケジュール

公募制(専願)
自己推薦制(併願)
指定校制(専願)
出願期間 面接日・試験日
[試験会場]
合格発表日 1次入学手続
(入学金納入)
締切日
2次入学手続
(前期授業料等納入)締切日
前期 11月2日(月)〜
11月17日(火)
11月22日(日)
[本学]
12月1日(火) 12月16日(水) 12月25日(金)
後期 11月24日(火)〜
12月15日(火)
12月20日(日)
[本学]
12月25日(金) 1月13日(水) 1月27日(水)

前期日程

インターネット入力期間 11月2日(月)~11月17日(火)12時(正午)まで
検定料支払期限 11月17日(火)15時まで
出願書類郵送期限 11月17日(火)消印有効

後期日程

インターネット入力期間 11月24日(火)~ 12月15日(火)12時(正午)まで
検定料支払期限 12月15日(火)15時まで
出願書類郵送期限 12月15日(火)消印有効

5 出願方法インターネット出願

すべてインターネットにより出願してください。
インターネットによる出願方法は『梅光ネット出願ガイド』をご覧ください。(従来の紙の志願票による出願はできません。)

専攻別志願制

文学部人文学科は4専攻、子ども学部子ども未来学科は2専攻に分れていますので希望する専攻を選んで志願 してください。
子ども学部子ども未来学科の教職免許状等による専攻区分は以下の通りです。

  • 児童教育専攻:小学校教諭一種免許状
  • 幼児保育専攻:保育士資格・幼稚園教諭一種免許状

なお、3資格・免許取得を目指す場合は、大学卒業後に就きたい教職等がどれかによって専攻を選択してください。 選択に迷う場合は入試広報部にご相談ください。

子ども学部子ども未来学科児童教育専攻の3コース

子ども学部 子ども未来学科 児童教育専攻には3コースが設置されていますので、 希望の学びに応じて、出願時に1つ選択してください。

  • 教育総合コース
    小学校教員として求められる総合的で確かな教育実践力を身につけます。
  • 子ども英語コース
    教員免許取得課程をベースにして、これからの小学校の教育現場で求められる英語力をさらに身につけます。
  • 子ども心理コース
    教員免許取得課程をベースにして、さらに心理学を学ぶことを通して、課題や特別なニーズを抱えた子どもを支援する力や学級経営力を身につけます。

(1)出願にあたって必要なもの(出願書類)

インターネットによる出願登録→→→検定料(30,000円)の支払い→→→出願書類の送付 で出願は完了します。

①出願確認票 インターネット出願の入力完了時に印刷したもの
*出願確認票提出後は志望学部・学科・専攻の変更は認めないので、十分考慮して出願してください。
②推薦書
③調査書 在学又は出身高等学校で作成したもの(厳封)
④写真 縦4cm ×横3cm・脱帽上半身正面無背景・3ヵ月以内撮影・写真裏面に氏名、電話番号明記

写真は①の出願確認票に貼付してください。

⑤活動報告書 本学所定の用紙に受験生本人が記入したもの
⑥〈英語4技能の加点を希望する場合のみ〉スコアを所持していない場合は提出不要
 英語4技能(民間の英語資格・検定試験)のスコア
「各資格・検定試験とCEFR の対照表」で指定されている民間の英語資格・検定試験のスコアが表記されている成績証明書、合格証明書等(各検定協会等発行のもの)の写し

(2)検定料

30,000円
インターネット出願の手順に従って支払ってください。(検定料の他に事務手数料が必要です。)

ただし、同一年度内の入試を受験している場合、2回目以降の検定料は必要ありません。
原則として一度納入された検定料は返還いたしません。

(3)出願書類の送付(出願は最終日消印有効)

インターネット出願で入力しただけでは正式な出願とはなりません。
入力完了後、検定料(30,000円)を支払い、出願書類を以下の方法で送付してください。



<送付方法>
  • 任意の角形2号封筒(240mm × 332mm)を用意して①~⑥の出願書類を入れてください。
  • インターネット出願の入力完了時に印刷される「宛先用紙」に必要事項を記入してください。
  • 角形2号封筒に「宛先用紙」をはがれないようにしっかり貼り付けてください。
    配送中に「宛先用紙」がはがれると無効になりますので十分注意してください。
  • 簡易書留(速達)で郵送してください。
【送付先】

〒750-8511 山口県下関市向洋町一丁目1-1

梅光学院大学 梅光学院大学入試広報部


(4)受験票

出願書類が受理されてWEB出願登録完了メールが届いたら、『梅光ネット出願ガイド』にもとづいて
「WEB受験票」を印刷して入試当日試験会場に持参してください。

6 入学試験

公募制(専願)、自己推薦制(併願)はいずれも面接を行います。

試験日 公募制(専願)
自己推薦制(併願)
前期日程 11月22日(日)
後期日程 12月20日(日)
試験場 公募制(専願)
自己推薦制(併願)
梅光学院大学 試験会場はこちら
時 間 公募制(専願)
自己推薦制(併願)
  1. 受 付 12:50 ~ 13:20
  2. 諸連絡 13:20 ~ 13:30
  3. 面 接 13:30 ~ (1人10分~15分程度)

7 調査書、英語4技能等の評価・加点の基準について

高等学校の調査書等(全ての入試で出願時に提出してください。)

高等学校の調査書の学習成績の状況等の内容を0点から10点までの範囲で評価して、入学試験の総合評価に加点します。

活動報告書(本学所定様式)(全ての入試で出願時に提出してください。)

本学所定様式で作成する「活動報告書」の内容を0点から10点までの範囲で評価して、入学試験の総合評価に加点します。

英語4技能(民間の英語資格・検定試験のスコア)
(指定の英語資格・検定試験のスコアを所持している場合のみ)

文部科学省が指定する英語資格・検定試験のスコアを「各資格・検定試験とCEFRの対照表」(文部科学省指定)に基づいて換算したCEFR(B1~C2)により、以下のように入学試験の総合評価に加点します。

【対象期間】出願時点までの高校在学中にスコアが確定したもの全ての中で、最もスコアが高いものを対象とします。

CEFR A1 A2 B1 B2 C1 C2
加点数 加点なし 30点 50点 80点 100点

●本学の全ての入試は民間の英語資格・検定試験のスコアがなくても出願できます。

8 合格発表

合格発表日 公募制(専願)
自己推薦制(併願)
前期日程 12月1日(火) 『梅光ネット』で
10時に合格発表
後期日程 12月25日(金)

受験生はインターネット(『梅光ネット』)上で合格発表日の10時に合否を確認してください。確認方法は『梅光ネット出願ガイド』をご覧ください。また、合否の結果を在学又は出身高等学校長にも通知します。掲示発表等は行いません。なお、電話による問い合わせにはお応えできません。

①本学は合格者に対して合格通知書等の「合格者関係書類」および「入学手続完了者提出書類」を送付しませんので、合格者はインターネット(『梅光ネット』)上で、『出願用マイページ』の指示に従ってダウンロード、印刷を行ってください。
②合格者は入学手続完了日までにインターネット(『梅光ネット』)上で、『出願用マイページ』の指示に従って、「学生証用証明写真データ」をアップロードしてください。
プリンターなどの印刷環境がない場合は、入試広報部にお電話でご連絡ください。(TEL 083-227-1010

9 入学手続インターネット入学手続

入学金、前期授業料等納入の手続が期間内に完了しない場合は入学資格を失うものとします。

(1)1次入学手続(入学金納入)締切日

入学手続
締切日
前期日程 公募制(専願)、
自己推薦制(併願)
12月16日(水)15時まで
後期日程 公募制(専願)、
自己推薦制(併願)
1月13日(水)15時まで

インターネットでの1次入学手続の方法と1次入学手続時納入金(入学金)の払い込み方法については、『梅光ネット』上でお知らせします。原則として一度納入された納入金は返還いたしません。

1次入学手続時納入金 30,000円+事務手数料(クレジットカード:990円、その他:550円)

上記金額の他に金融機関の振込手数料が必要です。

(2)2次入学手続(前期授業料等納入)締切日

入学手続
締切日
前期日程 公募制(専願)、
自己推薦制(併願)
12月25日(金)15時まで
後期日程 公募制(専願)、
自己推薦制(併願)
1月27日(水)15時まで

インターネットでの2次入学手続の方法と2次入学手続時納入金(前期授業料等)の払い込み方法については、『梅光ネット』上でお知らせします。原則として一度納入された納入金は返還いたしません。

2次入学手続時納入金 480,000円+事務手数料(クレジットカード:10,000円、その他:1,100円)

2次入学手続時納入金を年額(960,000円)で納入することもできます。
(事務手数料 クレジットカード:20,000円、その他:1,100円)
上記金額の他に金融機関の振込手数料が必要です。

10 入学前教育

学校等推薦型選抜(公募制、自己推薦制、指定校制)の合格者に対し、入学前教育を実施します。
これは、本学の各学部の アドミッション・ポリシーにもとづく課題に取り組むことにより、入学後の学習のための準備をするものです。合格が決定したら、在学の高等学校に関係文書を送付しますので、高等学校からの指示 に従って取り組んでください。ただし、過年度卒業者など現在高等学校に在学していない合格者には、直接本人に郵送します。

身体等に障がいのある志願者について

身体等に障がいのある志願者は、出願前に入試広報部へ連絡して、受験に必要な特別措置および修学上の諸注意を確認してください。なお、入学試験当日や入学後に個々の状況に応じた配慮を必要とすることがありますので、医師の診断書等を提出していただく場合があります。

入試情報詳細

  • 総合型選抜について
  • 学校等推薦型選抜について
  • 一般選抜について
  • 奨学金申請について
  • 特別入試について
  • 大学院入試について
  • 試験場地図(アクセスマップ・校舎配置図)
  • 入試結果
  • 入試情報トップ

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2020年7月19日[日]
先着順・完全予約制
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

お友達紹介キャンペーン実施中

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1010入試広報部

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ