大学院入試

大学院生募集要項(博士前期課程〔修士課程〕・博士後期課程〔博士課程〕)

大学院 文学研究科のカリキュラム、教員と専門領域についての詳細は各ページをご覧ください。

◎2017(平成29)年度 10月入学梅光学院大学大学院生募集要項

◎2018(平成30)年度 4月入学梅光学院大学大学院生募集要項

◎2018(平成30)年度 外国人留学生大学院募集要項

アドミッションポリシー(本学大学院入学志望者に対する基本方針)

《大学院》
文学研究科
博士前期課程(修士)
日本文学専攻
  1. 1 キリスト教の信仰に基づく人間形成を基盤とする本学の基本精神を理解し、専門的な研究能力や教育能力を高め、広く社会に貢献しようとする者
  2. 2 日本語・日本文学・地域文化及び国語教育に深い関心を持ち、学際的な視野に立って専門的に学ぼうとする意欲のある者
  3. 3 教育関連や文化事業に従事することを希望する者、また、これまでの研究をさらに深め、学問的成果をまとめたいと希望する者
英米文学専攻
  1. 1 キリスト教の信仰に基づく人間形成を基盤とする本学の基本精神を理解し、専門的な研究能力や教育能力を高め、 広く社会に貢献しようとする者
  2. 2 英米文学 (イギリス・アメリカ等の英語文学)、英語学、英語教育に深い関心を持ち、学際的な視野に立って専門的に学ぼうとする意欲のある者
  3. 3 教育関連や文化事業に従事することを希望する者、また、これまでの研究をさらに深め、学問的成果をまとめたいと希望する者
《大学院》
文学研究科
博士後期課程(博士)
日本文学専攻 専攻分野 (日本語・日本文学・地域文化など) について、広く学際的な視野に立って専門的研究活動を継続・深化し、 高度な専門職に従事するのに必要な研究能力及びその基盤となる豊かな学識を涵養したいと考える者
英米文学専攻 専攻分野 (英語・英米文学など) について、広く学際的な視野に立って専門的研究活動を継続・深化し、 高度な専門職に従事するのに必要な研究能力及びその基盤となる豊かな学識を涵養したいと考える者

学位・資格

博士前期課程(修士課程)

博士前期課程の3コース

博士前期課程(修士課程)のカリキュラムに、教職コースを2007年4月から開設しました。今後ますますより高度な知識と実践力が要求される教育現場に即応できる学力と教育技術の強化をはかり、同時に少子化に伴い、厳しさを増す教員採用試験に合格できるだけの学力を身につけることを目指します。
このため、博士前期課程では、それぞれの方向性に従って、次のようなコースを設定しました。

1.文学修士コース(修士の学位の授与)
  1. 各専攻科目から30単位以上を取得し、修士論文を提出して審査に合格すれば、修士の学位が授与されます。
  2. 教員一種免許取得者には、専修免許が交付されます。
2.教職修士コース(修士の学位を授与)
  1. 各専攻科目と教職に必要な科目から合計30単位以上を取得し、教材研究に関する論文を提出して審査に合格すれば、修士の学位が交付されます。
  2. 教員一種免許取得者には、専修免許が授与されます。
3.教職コース(修士の学位を必要としない人のためのコース)
  1. 各専攻科目と教職に必要な科目から合計30単位以上を取得すれば、大学院教職コースの修了証が授与されます。
  2. 教員一種免許取得者には、専修免許が交付されます。
  3. 納入金のうち、授業料を1、2の各コースの半額にします。
  • ここに言うコースとは、それぞれが独立して存在するものではありません。あくまでも履修する科目によって生じる呼称です。教職に必要な科目を除いた専攻科目は、各コースの履修者共修を基本とします。
  • 大学院入学後に、新たに教職課程を履修する人は、教員免許に必要とされる科目を学部で履修し、教育実習などに行く必要があります。このため、博士前期課程2年間で教員専修免許を取得できるという保証は出来ません。その点の誤解のないようにしてください。


博士後期課程(博士課程)

課程博士

博士(文学)博士後期課程で3年間以上指導教授の授業及び論文指導を受け、博士論文の審査に合格した者に与えられます。

論文博士

上記の授業や論文指導に代わる経歴もしくは実績を有し、提出論文(著書)が博士論文の審査に合格した者に与えられます。


1.募集人員

文学研究科 博士前期課程
(修士課程)
博士後期課程
日本文学専攻 6名 2名
英米文学専攻 6名 2名

2.出願資格

次のいずれかの条件を満たしている者

〔博士前期課程 (修士課程)〕

  1. 大学を卒業した者、及び2017(平成29)年9月卒業見込みの者(2017年10月入学)、
    2018(平成30)年3月卒業見込みの者(2018年4月入学)
  2. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  3. 文部科学大臣の指定した者
  4. その他、本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

〔博士後期課程 (博士課程)〕

  1. 修士の学位を有する者、 及び2017(平成29)年9月修士の学位取得見込みの者(2017年10月入学)、
    2018(平成30)年3月修士の学位取得見込みの者(2018年4月入学)
  2. 外国において、修士の学位に相当する学位を授与された者
  3. 文部科学大臣の指定した者
  4. その他、本大学院において、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

3.出願期間(締切日必着)

2017年10月入学: 2017(平成29)年7月1日(土)~ 7月24日(月)

2018年4月入学:秋季試験: 2017(平成29)年9月1日(金)~10月2日(月)

2018年4月入学:春季試験: 2018(平成30)年1月5日(金)~ 2月19日(月)


4.出願手続

志願者は、出願期間中に下記の書類等を提出してください。

(1) 出願書類等

〔博士前期課程 (修士課程)〕

a:入学志願票
本学所定の用紙に必要事項を記入し、所定の位置に3か月以内に撮影した写真を1枚貼付すること。
b:出身大学の成績証明書(厳封したもの)
c:〈文学修士コース、 教職修士コース〉
自己の研究テーマについての 「研究計画書」
〈教職コース〉
「修学目標」
d:出身大学の卒業証明書又は卒業見込証明書(厳封したもの)
e:TOEIC® もしくはTOEFL iBT® を受験している場合のみ、そのスコア証明書の写し
f:検定料 25,000円 (振替払込受付証明書)

※原則として、受理した書類及び検定料等は返還しない。

〔博士後期課程 (博士課程)〕

a:入学志願票
本学所定の用紙に必要事項を記入し、所定の位置に3か月以内に撮影した写真を1枚貼付すること。
b:修士の成績証明書(厳封したもの)
c:出身大学院の指導教授の推薦書(厳封したもの)
d:博士課程で研究したいテーマについての 「研究計画書」
e:修士論文の写し
2017(平成29)年3月修士の学位取得見込みの者で、まだ修士論文を提出していない場合は、修士論文の骨子となる論文要旨 (日本語で400字詰原稿用紙20枚程度、あるいはA4用紙1行35字30行8枚程度、 又は英文でA4用紙1行70ストローク[半角70字]30行5枚程度)
なお、この場合、入学時までに修士論文の写しを提出すること。
f:修士の学位取得証明書又は学位取得見込証明書(厳封したもの)
g:TOEIC® もしくはTOEFL iBT® を受験している場合のみ、そのスコア証明書の写し
h:検定料 25,000円 (振替払込受付証明書)

※原則として、受理した書類及び検定料等は返還しない。


(2)出願方法
a:上記出願書類等(修士a~f、博士a~h)を「宛先用紙」(出願書類等に同封してあるもの)を貼付した任意の角形2号封筒(240mm×332mm)に入れて簡易書留で郵送してください。
b:検定料は本学所の振替払込用紙を使し、郵便局又は銀行で払い込み、受付印のある振替払込受付証明書を入学志願票の裏面に貼付してください。

5.願書送付先

〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1

梅光学院大学 アドミッションセンター


6.試験日

2017年10月入学: 2017(平成29)年7月29日(土)

2018年4月入学:秋季試験: 2017(平成29)年10月7日(土)

2018年4月入学:春季試験: 2018(平成30)年2月24日(土)


7.選抜試験 (口頭試問)

〔博士前期課程 (修士課程)〕

日本文学専攻
専攻 口頭試問
9:30~ (1人30分~60分程度)
日本文学専攻 主として専攻しようとする学問領域及び自己の研究テーマに関して行う。
英米文学専攻
  • ※ 試験当日は受験票を携帯すること。
  • ※ 受付時間 9:20~9:50
  • ※ 試験開始10分前までに指定された教室に入り、係員の指示に従うこと。
  • ※ TOEIC® もしくはTOEFL iBT® のスコアがあれば、そのスコアに応じて加点して選考します。但し、試験日より過去1年以内に受験したスコアのみを対象とします。

〔博士後期課程 (博士課程)〕

専攻 口頭試問
9:30~ (1人30分~60分程度)
日本文学専攻 修士論文及び専攻しようとする学問領域及び自己の研究テーマに関して行う。
英米文学専攻
  • ※ 試験当日は受験票を携帯すること。
  • ※ 受付時間 9:20~9:50
  • ※ 試験開始10分前までに指定された教室に入り、係員の指示に従うこと。
  • ※ TOEIC® もしくはTOEFL iBT® のスコアがあれば、そのスコアに応じて加点して選考します。但し、試験日より過去1年以内に受験したスコアのみを対象とします。

8.試験場

本学
詳細は 校舎配置図 をご確認ください。


9.合格発表

2017年10月入学: 2017(平成29)年8月2日(水)

2018年4月入学:秋季試験: 2017(平成29)年10月11 日(水)

2018年4月入学:春季試験: 2018(平成30)年2月28日(水)

合否の結果は本人に速達郵便で通知します。

  • (注)掲示発表等は行いません。なお、電話による問い合わせにはお応えできません。

10.入学手続期日(消印・受付印有効)

1次入学手続(入学届・入学金納入)締切日

2017年10月入学合格者: 2017(平成29)年8月16日(水)

2018年4月入学:秋季試験合格者: 2017(平成29)年10月25日(水)

2018年4月入学:春季試験合格者: 2018(平成30)年 3月14日(水)

2次入学手続(学費等納入)締切日

2017年10月入学合格者: 2017(平成29)年8月30日(水)

2018年4月入学:秋季試験合格者: 2017(平成29)年11月 8日(水)

2018年4月入学:春季試験合格者: 2018(平成30)年 3月22日(木)

入学届及び入学金・学費等納入の手続が期間内に完了しない場合は、入学資格を失うものとします。

(単位:円)

博士前期課程
(修士課程)
博士前期課程
(修士課程
教職コース)
博士後期課程
(博士課程)
1次入学手続時納入金 150,000 150,000 150,000
2次入学手続時納入金 293,580 176,080 278,620
後期(入学後)納入金 291,500 174,000 275,500
合 計 735,080 500,080 704,120

11.学費

2017(平成29)年度大学院入学生/2018(平成30)年度大学院入学生

(単位:円)

博士前期課程
(修士課程)
博士前期課程
(修士課程
教職コース)
博士後期課程
(博士課程)
第1年次納入金 第1年次納入金 第1年次納入金
入学金 150,000 150,000 150,000
学生納付金 授業料 470,000 235,000 490,000
教育充実費 100,000 100,000 50,000
施設費 7,000 7,000 7,000
委託徴収金 8,080 8,080 7,120
合 計 735,080 500,080 704,120
  • (1)学費は諸事情により多少変更することがあります。
  • (2) 原則として、一度納入した入学金は返還いたしません。

12.奨学金制度

独立行政法人日本学生支援機構大学院奨学金制度と、別に梅光学院奨学金制度があります。

大学院では、科目等履修生及び聴講生も募集しています。
詳細は学生支援センター(TEL: 083-227-1020 )へお問い合わせください。

入試情報詳細

  • AO方入試について
  • 推薦入試について
  • 一般入試について
  • 特待奨学金募集要項
  • 特別入試について
  • 大学院入試について
  • 試験場地図(アクセスマップ・校舎配置図)
  • 入試結果
  • 入試情報トップ

オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは、
2017年12月3日[日]
今シーズンのオープンキャンパスは
これが最後!
来て!見て!体験してみよう!
遠隔地交通費支援制度あり!

 

オープンキャンパス・入試に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ083-227-1011アドミッションセンター

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットでの資料請求

資料・願書請求フォーム

ページトップへ