ニュース

概要

地域文化研究所イメージ写真

全国大学“地域貢献度ランキング”文学・外国語系で7年連続1位に評価された本学ならではの活動を研究面からリード

研究対象となるフィールドは、関門地域を中心に、広く東アジア地域にまたがります。研究成果は年刊「地域文化研究」にて発表。研究例会を年3回、研究大会を年1回開催し、外部の研究者を招いた研究発表も行っています。

また、中国・九州地方の名所旧跡等を地域の人々と学生・教職員が共に訪ねる「アカデミックキャラバン」を年1回開催するなど、知的交流の輪を広げる活動にも取り組んでいます。2012年度は福岡市・太宰府市の博物館の展示を楽しく鑑賞する講座と見学会を行いました。

地域社会への「情報発信基地」として

地域文化全般についての合同研究機関

当研究所は、地元にととまらず、広く東アジアにまたがる地域をフィールドとし、各地域の歴史・民族・言語といった文化全般につき、諸分野の専門家合同で調査研究を進めようと、1984年に設立されました。その成果は「地域文化研究所紀要」に発表されます。また研究例会および大会を年計4回開催。 博物館学課程や日本文学科地域文化研究コースと連携して、地域文化の調査・保存活動を行い、情報発信基地として地域社会への知の還元も行っています。

主な活動

地域文化の調査・研究

研究所の人気行事のアカデミック・キャラバンでは、毎年初夏に近隣地域の史跡を、しかも普段見られない奥の奥まで足を伸ばし、そうだったのか、と目からウロコ間違いなしの日帰りツアーを行っています。

研究会・講演会などの開催

2010年には第68回例会、第25回大会を開催しました。

【お問い合わせ先】
梅光学院大学 地域文化研究所
〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1 TEL:083-227-1070 / FAX:083-227-1071

受験生応援サイト

施設・機構

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ