第14期バレンシア国際カレッジ参加生 第一回レポート①

ディズニーのインターンシップに参加して一か月が過ぎ、アメリカでの生活、フロリダでの生活にも慣れてきました。フロリダ州の気候はとても蒸し暑く、午後2時、3時になるとスコールがあります。スコールシーズンも過ぎて今はハリケーンシーズンになっているそうです。ここにきて一度「ドリアン」というハリケーンが来ました。私たちが住んでるオーランドは大きな影響はなかったのですが、いままで3回しか閉まらなかったディズニーもドリアンに備えてとパークを閉めるほど大きく東側の海の地域は大変だったと聞きました。気温は30℃以上がほとんどで夕方になっても暑い日差しが続くほど暑いです。寮の敷地内にあるプールに行ったり、そこまで熱くない日はパークに遊びに行ったりします。

Walt Disney World には4つのパークと2つのウォーターパークがあります。私が働いているところは「Magic Kingdom」というところでシンデレラ城があって、Walt Disneyの銅像があるところです。ほかにも。動物に会える「Animal Kingdom」、世界感を感じることができる「Epcot」、そしてスターウォーズやトイストーリーのメンバーにあえる「Hollywood Studio」が4つのパークです。ウォーターパークは「Blizzard Beach」と「Typhoon Lagoon」の2つで1年中ウォーターパークがあるように交代で開いています。

私が働いている場所は「Be Our Guest」というレストランで「美女と野獣」の野獣のお城をモチーフにしたところで働いています。私はゲストを席まで案内する「Seater」というHostのような役職です。「Seater」でも業務がたくさんあり、時にはテーブルセッティング、バーでワインを入れたり、入口で予約確認をすることもあります。覚えることがたくさんあり大変ですが5か月先まで予約が埋まっているほど人気な場所で働けることはやりがいがあるし、すごいことだと思います。10月中旬にはまた新しいRollになるので楽しみです。


Be Our Guestのマスターの野獣です。すごく優しくて、面白くて、ロイヤリティ満載のマスターです。いつもベルを恋しくおもっていて、ゲストでベルの恰好をしている子に会うと、また恋に落ちたかのようにすごく可愛らしい行動をします。初めて会った時、手にキスをしてくれて、ハグもしてくれて、とても素敵な野獣さんでした。彼が私たちのマスターでよかったです。


私たちBe Our Guestの中のメインのBall Roomです。野獣とベルがダンスして恋におちたダンス会場をモチーフに部屋をそのまま再現しました。Ball Room 以外にも、呪われたバラがある暗い部屋のWest Wingとベルがデザインした彼女のお気に入りのお部屋のRose Gallery があります。どの部屋もとても素敵で、本当に美女と野獣の映画の中に入った気がするくらいとても忠実に再現されています。

私たちが仕事場のMagic Kingdomに向かう際に乗るキャスト専用のバスです。ダンボ以外にも何十種類もの可愛くデザインされたバスがあり、仕事前にウキウキしながらバスに乗ります。